FC2ブログ

ぶっ飛び【号外】(1)

 03, 2007 21:59
2007/12/3(月)曇り

忘年会の続きと言えば続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-59.html

はぁ~。何から書いていいかわからない。

さすがに、昨日まで疲れを感じていた。
少し、一人の時間を取ろうと今日は、OFFと決めていた。
午前中は、二度寝。時々目は覚めるけど起き上がれなかった。

午後、ふっと昨日の会った友人に電話をしなきゃと思った。
そこから、今日の青天の霹靂と言うか、思わぬ展開となっていった。
昨日、「忘年会」へ行くことへなっていた「理由」がわかった。

そして、以前のチャネリングで、今後、影響のある者に出会っていくと
言う意味。
そのチャネリングで聞いたあと、確かに数人、その後の出会いがあっ
た。まだ、現れてくるだろうことも知っている。

だけど、彼女は、以前からの友人だった。

*  *  *

彼女とは...
と、この続きで、出会いから、これまでのいきさつ、彼女の生い立ちを
書いていたら、またもやデータが飛んだ!

腹立つ。「ちっくしょう~!」せっかく書いたのに~~。(泣)
また、練り直しだ。違う書き方に直す。飛ばす。
負けないぞ~。  

*  *  * 

私のブログ、2007/10/21【脱走の共犯者】で登場の彼女。
出会ってから、10年ほどが経つ。
彼女と出会ったときに彼女が記憶を無くしている部分があること、その
頃彼女が10代の時に一時東京へいたこと、そしてテレポーションのよ
うなことが起きていたことを聞いていた。だけど、記憶が途切れている
ため、彼女自身、何のためだったのかは、覚えていなかった。
私は、彼女の生い立ちなども聞いていたので、辛い経験を自己防衛で消
したのだろうと思っていた。

彼女と、私は、タイプも、好みも趣味も全く違う。だけど、事あるごと
に一緒に将来仕事がしたいとか、我が家に居候するなどと冗談めかしに
言ってきては、私が聞かないふりをしていた。(爆)

「現実主義」の面を強くだしていたけど、反面そのような体験もあるた
め、私は、彼女には、今回タオスに行くこと、これまでのいきさつなど
は、軽く話しをすることが出来た。
全く、精神世界の本なども読んでいないし、読む時間もなかった。
彼女も母子家庭で、働き尽くめだったし。今回の入院は丁度いい休暇と
思って休めといっていた。
でも、Xファイルとか、海外ドラマは、好きだったので、この入院の時
に「ウィングメーカー」の本を貸していた。ニューメキシコ州にも興味
を抱いていた。
本は、退院後も忙しく途中になっているけど、今日の話を聞いて何も情
報は必要ないと感じた。

*  *  *

そう、何故私が今日彼女に電話しようと思ったのか。
それは、この間から、私が先日の東京へ行くこと、1月にも行く話しを
すると、私も一緒について行く~と言うのだった。以前から、好みも考
えも違うくせに、そのような言葉を何度も聴いている。はやく精神的に
自立してくれ~って感じだった。かと言って精神世界や、スピリチュア
ルな話には一切乗ってこないことも知っていた。

昨日の忘年会で、次にいつ東京へ行くの?と聞かれたときに、私はスク
ールの参加で行くのだよ。と伝えると分かってるよ、私の行動は別だか
ら。と言う話のままだった。

だから、今日、なんとなく可愛そうにもなって、上京する日、便などを
伝えようと思った。

*  *  *

ぶっとび【号外】(2)へ続く
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-61.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?