FC2ブログ

【望む現実を創造する(まとめ②)】Ⅷ

 17, 2009 15:18
☆本日↓2009/12/17(木)の始めはこちらから。
【望む現実を創造する(まとめ①)】Ⅷ-【確認】

*  *  *


つい先日の事なんだけど、久しぶりに「アンバサダーズ・オブ・ライト」のサイトを覗いて
公開チャネリングの内容を読んだ。新しいのが、こちらの内容だった。↓

2009年11月14日 「インナーチャイルドのバランスをとる」-クツミ   
※全文を載せてもいいのかなー。わからないので主要部分(※私的にだけど)のみ転載するね。

すると、クツミのメッセージが出ていて、そこには、このような事が書かれていた。


【抜粋】

いろいろな聖典に書かれていることですが、子供ようにならなければ、神を
知ることが出来ないと云われています。
ですから年を取っていわゆる、移行する時期になると、子供のような状態に戻る老人が
多く居ます。再び、子供のような純粋な状態に戻って、神と再び繋がる準備をするのです。
子供の頃に戻って純粋な心を取り戻して、神への理解を得ることになります。
3歳以降、周囲の環境やいろいろなことに左右され、人間は性格を形成します。
最初の3年間は、常に別の次元と繋がっている状態にあります。
それ以降、クラウンチャクラと宇宙の繋がりが閉じてしまうわけではありませんが、
だんだんと狭くなってしまいます。
なぜ、そのような無邪気、純粋さに、今の時期戻る必要があるのかというと、今、

人類は、カルマ的な作用から、二極化された世界から、意識的な世界へと移る時期が
来ています。今、世界は急速に変わりつつあり、時間が加速されています。
実際は、時間が加速されているのではなく、あなた方が波動を高めているので、
時間が短縮されて、早く過ぎるように思えるだけです。
波動は、これから上がり続けることになります。

波動が上がると、何が起きるのでしょうか?
光の量を増やす、どんどん光を取り入れることによって、自分の中にある汚れが
表面化することにもなります。どのようにして自分にどのようなことが
起きているかを知ればいいのでしょうか?
それは、物事に対する自分の反応、対応を観察するということです。
もし、どんな事が起きたとしても、それに対応する出来事が過去に起きたことがなければ、
その出来事に対して何らかの反応を示すということはありません。
ですから、自分が物事に対してどんな反応、行動を起こしたとしても、
まず、その元となる事があることを考える必要があります。

インドの昔話で、毎朝、川で沐浴をする聖者の話があります。

『その聖者を嫌っているある男性が、川で沐浴しているその聖者に対して
ツバを吐きかけました。男はそれを100回ほど、繰り返すことになりました。
聖者はツバが吐きかける度に、何も言わずに川に戻り沐浴をしたのです。
男性は、自分の行動に対して、何の反応も示さないその聖者を不思議に思いました。
何度もそれを繰り返した後、男性は聖者にひざまずいて、何故このような状態なのに
あなたはそのような平和を保っていられるのかと、尋ねました。
聖者は、「この出来事に対して、私は、何の基準点もない。私は自分が人に
このようなことをしたエネルギー的記憶もないし、自分がそのようにされたという
記録も持っていないから、何の反応も示すことはできない。」と伝えました。 』


完全に自分が綺麗であれば、外で、何が起こるかはあまり意味がありません。
起こる出来事に対して、感情的な反応はしなくなるということです。
変化の多い今の時期、何か物事が起きたら、外部に作用されるのではなく、
一歩、距離をおいて、その物事を見る、そしてそれによって自分の中の何が
起きているのかを、勇気を持って見つめなおす必要があります。
難しいことですが、それで大きな結果を迎えることになります。

職場の中で問題を持っている人も多くいるはずです。
例えば、この人が居なければ、仕事が簡単なのに、などと思っている
人もたくさん居ます。でも、その嫌がらせをしている人が、自分にとって
最も必要な学びを与えてくれていることに、気がつく必要があります。

宇宙とは、常に完全なものです。
表面的に起こっていることがどんなに残酷なものであれ、それは完成されたものです。
自分の中をきれいにする、自分の中を変えることによって、外部のものは
完全に変わることになります。
人は、瞬間、瞬間に、選択をする権利、能力があるからです。
では、何を選びますか?それが、問題です。
これから、3年間の間、そういったことが起きてきます。
これから、歴史的にとても大切な時間になるからです。
これから、源に戻るということをしていきます。
子供のような純粋さに戻ることによって、自分の源に戻ることになります。
そしてもう一度、すべてのものをスピリチュアルにするということをします。
この大切な時期に、自分の中に何かワークが残っているとしたら、
本当にやるべきワークができなくなってしまいます。
というのは、私達は、今、カルマによって、二極化された状態から、より高次の状態に
移行しつつあるからです。

その中の要素としてとても大切になってくるのが、感情です。
一番大切だと云えるでしょう。
私達の多くが感情を押し込め、表現してきていません。
自分の感情を認識してあげてもいないこともあります。

社会的に、感情を示すということが良いものであるとはされてきていません。
感情を丸めこもうとしないで、感情自体をきちん所有する、認識する必要があります。
この事に関して、統合するためのツールをお伝えします。
何故重要なのかと言うと、今の地球の状態は、過去、地球が破滅しなければならなくなった
状態にあります。地球は過去、何度も破滅状態になってきたのです。



と言うことでー。そのインドの聖者の話を読んだときに、

「あ~、、、まだ私には、いろいろ残ってる。まだある。」という事に
更に、気付いていった。

何もなければ、動揺することも、ショックも疑いもなにも無いはずだ。とね。

今、分かったんだけどー。
今回のは、結果としてアダマスのワークではなくて、こっちだったんだと。(笑)

そっかー。何はともあれ、大きな結果を迎えることになるんだね。

でも、アダマスのワークもかぶっていたのも事実かも知れない。
自分自身の発見にも、色々なりましたからー。

このクツミが伝えていたことを、通過した自分を褒めます。(笑)

あらー。考えてみると、そうなったらタイトルが違ったかもね。
【自我の消滅のプロセス】だったのだもん。
ゴットセルフも、このプロセスに乗せるために役者だったとかーー。(笑)
すごいなー。プロセスのためには何だってするんだ。愛情たっぷりだよ。

さーてと。また一から始まりだー。
ハートに従っていくのは変わらないけど、マンションも、もう一度
見てみよう。ハートが開くなら。

やっぱり、のんびりもしていられないのかも。

*  *  *  

☆↓クツミのメッセージの続きを読みたい方は、こちらから。
2009年11月14日 「インナーチャイルドのバランスをとる」-クツミ
その他→レイ・チャンドランのチャネリング情報 


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?