FC2ブログ

【望む現実を創造する(コミットメント)】Ⅳ

 11, 2009 23:59
2009/12/11(金)雨

IMG_1863.jpg


今日は、【お試し】が早速やってきた。(汗)
それが、結論から言えば、無意識に【コミットメント】した形になった。

今日と言う日は、朝からテンションが高くもなく低くもなく。
なので、悪くもないけど、特に面白いわけでもなく。

なので、昨日のミカエルのメッセージのように楽しく、感動させてくれる作品
を選んで無料動画で映画の日と決め込んで楽しんだ。

昨日は、全てが必要で起きているとは、頭では理解できていたけど
どこかに自分に対し「カッコ悪う」というのが残っていたのかも知
れない。自分に厳しくあることもないし、ただ認め受け入れるという
ことも分かっているのだけど、ある程度は浮上したものの、そこから
ウキウキ感覚がなくなっていることに気付いていた。

「あのウキウキはどこいった~!!」って感じかな。(笑)

夕方、携帯が鳴った。
知らない番号だったので、もしかすると、、、審査の件?と思って緊張
して出た。

「○○○・・・・・ですが、、、」

「え???」名前がいまひとつピンと来なかったが、「あー、、、」

「はい、保障の、、、確認したいことがあるので、お時間いいですか?」

ドキドキした。 「何聞かれるのだろう・・・」

本人確認と、仕事概要についてだった。
「一応、業種といわれれば、心理療法、心理カウンセラーになるのかな。
ヒーリングなど行っています。」

「何時からですか?」

「本格的には9月からです。」

「ご自宅でですか?人がお宅に上がるのですか?」

「いいえ、、電話でのカウンセリングや、あとは遠隔で行うものです。」

「遠隔???」

「え~と、、、分からないかも知れませんけど、遠隔でエネルギーを送ったり」

「ま、、、癒し業っていう感じでしょうか、、、」

「は~、、、そうですか、、少々笑」

「はい、分かりました。ではこれで失礼します。」 切。


は~~~、緊張した~~!ちょっと、突然でボケてたかなー。
一番、収入の多い「セミナー」って言うことも言うのを忘れてしまった、、、。ガク。

でも、全てがなるままにだー。何を言ったからって、もう決まってるのなら
その流れで見えてくるまでだーーー!
そっかー、、、本当に審査してるんだなー。(汗)

そのドキドキの余韻が残ったまま、Gちゃんに電話をしたくなり掛けた。
今から思うと、Gちゃんと話して、いつものように笑って
ふっ飛ばしたかったのかも知れない。

で、いろいろ近況を話したあとに、私のプロセスの話になった。

昨日の話になった時に、Gちゃんが感じていることを話した。
※ブログに書くのは了承済みね。

Gちゃんは、言った。
「○○ちゃん、これは時期をみなさいってことじゃないの?」
「具現化するのは、もっと先の話でー。」「執着も手放せっていうことじゃないの?」

そこから、私は止まらず語った。

「ううん、これは違う、執着というものでもない。
 私は、タオスに行くときに、○○ちゃん※チャネラーさんから、キャンセル待ち
 101番目だったけど、強く「行く」と思っていて下さい。って言われたよ。
 信念を持ってくださいと。これは、執着と、紙一重かも知れない。けど違うんだよ。
 今は、強く信じるとき。」

「難しいーネー、、そこの所。」
 
「これは、私のプロセス。
 私の感覚、直感、起こっていることのタイミングは誰にもわからない
 かも知れない。 私だけが分かるもの。
 この流れ、ミカエルやayaちゃんのメッセージも含め。
 たとえ、周りが信じなくても、私には分かる!
 私のプロセスを分かる人は少ないかも知れない。
 だけど、私は誰が信じようと信じまいとそんなの関係ないんだ。
 私は、自分の信念を曲げない。自分を信じる。

 他の人にとっては、私の体験というものは、あくまでも他人の
 体験であり、その人の体験ではないよね!
 だから、私の体験は、全て自分に責任があるし、責任を負うってことでしょ。
 私の創造なんだから!」

 「そりゃ、そうだよねー。そのとうりだわ。」とGちゃんが言った。

気付いたら、一気に語っていたよ。(笑)

そうして、今度はGちゃんの話になった。

Gちゃんが、経済的なことで恐れがあるのは以前から分かっていたし、
Gちゃん自身ももちろん分かっている。

それで可笑しかったのが、

Gちゃんは、私のブログを読んでて同調して【恐れ】が出てきたらしい。

まっ、確かにあるかもしれないなー。と思った。

「Gちゃん、私のブログは読みたくない時は読まなくたっていいんだよ。
友達だからとかも関係ないし、ハートに従ってねー。」

この事は、なんとなく感じていたことで、何度か言おうとしていたのに忘れて
言えなかったことを今日、伝えることが出来た。

すると、Gちゃんが言った。
「うん、同調してさー、自分まで恐れが出るから、読まないほうがいいかなー
とまで、思ったんだけど、メッセージが来てね。」

イエシュアがさ、「読み続けてください。」って言うのさー。笑

そこで、私は爆笑した。

そんなのアリかい!! そっかー。私のブログで【恐れ】を解放してるんだー!!

「そうみたいだねー。 自分の中の【恐れ】に気付けるからいいんだけどね。
 私もさ、来年の半ばには資金も尽きるしね。
 まだ、切羽つまってる訳じゃないけど、私の中に恐れがあるのさー」

「そっかー!!じゃーそれって、【擬似体験】してるのかもねー!!
 って言うことは、私は【全て失う】とこまでやるけど、Gちゃんは、
 【擬似体験】で済むかも知れないじゃん!全く私のようにならなくても
 いいかも知れないよねー。後のものはもっと楽に進めるのだからー!」

「そっかー!!それいい!! 笑。」

「じゃさー、そうなったらGちゃんに寿司でもおごってもらおー!!」

「あっはははー。いいよー!!」

「そっかー!そんな方法もあるんだねー。私の読んで恐れる人もいるんかなー。笑 」

「まっ、私は、超えることもデカイけど、自分で決めてきたことだし、
 それだけに、祝福もあったり、喜びもあったりね。
 でも、結局、自分の為にやってることだし、自分で決めてきたことは、全うしたいし。
 それが自分らしいし。」

「そうだねー。」

「なんて言っても、私は破壊していくようなエネルギーだからね!」
 ※後から過去のチャネリング読んだら、「勇士、挑むの象徴的なエネルギーだからね。」
  とチャネラーさんから言われていた。自分から「破壊」って言うのが可笑しい。

「あはははー。そうだよねー!私は○○ちゃんのように出来ない。」

「でもさ、私は私の担当、役割があって他にも違う担当の人たちがいるのだから、
 私だって、恩恵も受けてきているしね。結局、繋がっているからねー。」

「そして、皆それぞれのやり方なんだから、それでいいんだしー。」

お互いに爆笑して、話しているうちに、すっかり楽しくなっていった。

電話を切って、一服していて、、、

「私って強くなったもんだなー。いつの間にか強くなった。」

「ぶれなくなったんだなー。」

「・・・」「ん?」

「もしかして、、、【お試し】だったかもーーー!!!」

「でも、言えた!!ちゃんとGちゃんに自分の思ってること言えたんだー!」

と嬉しくなって再度掛けた。

「Gちゃん!!! さっきの【お試し】だったんだよ!そうなのかもー!
 Gちゃんが最初に言ってたことは、言わされていたのかも知れない!」

「そっかー」

「私がGちゃんの言ってることに(期間や具現化、執着について)、、、
 そっか、、、そうかも知れないね、、、、。なんて言ってたら、
 今回の話はブッブーだったかも、、、。

 でも、私はコミットメント(宣言)していた。自分の思ってることを
 ちゃんと伝えてた。そこんとこ、重要だったかもー!!」

「だから、奇跡は起こるよ!!」

「ほ~~、、、本当に危なかった。
 すぐに気付けばいいけど、そう揺らいでも気付けばいいし、自分でも、
 戻れるからいいんだけど、、プロセスの時期はズレたかも知れないなー。」
「ねー! さら~と何気に【お試し】ってくるけどさー。」

「これって、優しくさー
「これから【お試し】行きますよーーー」とか言ってくれないもんかね!」

「あはは~~~、そしたら意味ないじゃん!」

「以前の私なら、揺らいだかもしれないし、ブレたかも知れない。」

「でも、揺らがなかった。自分の信念を曲げなかったよー!!」


「そうだねー!!
 ほんと、、揺らぐよねー。私は、まだ揺らいじゃうなー。」

「私も同じだったよ。ほんと揺らがなくなるまではねー。誰だってあるよ。」

「そしてねー、たとえGちゃんが経済的なものを手放すにしても、今から
 手放す練習してるのかも知れないし、今から恐れを解放していったら、やはり
 容易く超えられるんじゃないかねー。私よりもずっとー。」

「そうだねー!!
 じゃっさー! そりゃー先に○○ちゃんが具現化するんだから、おごるのは
 ○○ちゃんからじゃんーーー!!!爆」

「・・・そっかー!!そりゃそうだー!!爆」

「じゃ、具現化していった順番でおごろう!!!ははは~~!」

と、、、子供のように無邪気に笑って電話を切った。

なんだか、すっかり気分が晴れ晴れして、自分が強くなってきている
ことを実感した。

サポートの存在さんたちに祈った。
もっと強くなりたい。もっとならせてください。
どうか、、信頼し、全て流れに委ね切れますように・・・

そして紙に書いた。

「私は正しい道にいるよね!!」そしてダウジングすると
これまでより、大きく大きくペンジュラムは揺れた。

なんだか、微笑んでるように暖かなエネルギーを感じ、嬉しくなった。

【私の信じたものが、真実となる】

もう、12月12日に日付が変わった。
明日は、ミカエルが言っていたように、瞑想しよう。
光を地域に、日本に、そして世界、、地球へ、、、宇宙へ、、、

*  *  *

そして、ここ2、3日、首と背中に痛みが消えていることに気付いた。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?