FC2ブログ

【望む現実を創造する(反省)】Ⅲ

 10, 2009 20:47
2009/12/10(木)曇り時々晴れ

IMG_1865.jpg



昨夜から、いろいろな心情を味わっていた。

喜んだり、ワクワクしたり、穏やかだったり、、、そしてちょっぴり
恐れや不安になったり。時には恐れが「大」だけど、くるくる@@だ。(笑)

昨夜、寝る前に骨からくるほどの恐れではないけれど、マンションの資料を
読んでいて恐れが出た。というのは更に保障機関への支払いあることを知り
思わず、電卓でいろいろな費用を計算し思った以上になったからだ。

そう、まだ【奇跡】はこれからで、決定したわけではない。
もちろん私は、自分を信じてはいるけれど。
現実的なもの(資料)を読むと、やはりこの先の不安に少々脅えた。

それが、朝からちょっと気を重くしていた。
私のとった行為は、ちょっと反省と恥ずべき行為だったかも知れない。
これまでも、十分自分の失敗(に思えるようなこと)も書いてきたので
今日も、正直に書いておこうと思う。

また、やっちゃったー(汗)って感じで、、、。

よくよく考えると、先月のプロセスで分かっているしクリアしてきた
ことなのにね。

始まりは、もし、このマンションに決まったとして、保障機関への先に保障料
の支払いがあるということに気付き、いくら二ヶ月家賃が無料といっても、二
月には前家賃で支払いが発生するだろうことを考えたからだった。

「まてよ、、、。今のマンションの更新よりも結構かかるかも知れない。
 もしかすると、来月はなんとかなっても、翌月はギリギリ?もしかして
 足りない?」

「ん~~、、、どうしたものか、、、、。」

まっ、通常であれば誰でも考えることだろう。って言うよりも、
私のような無謀なことをする人もそんなにいない。

この状態に入っているときは、私は【創造主】、【クリエーター】を
忘れていた。

現実的(幻想)な事にちょっと、ふらついた。

先月の全て失うの時に【恐れ】からの行動はしない。という教訓
も忘れていた。
【どう超えていくか】【超え方が大切】っていうことも。
すっかり抜けていた。

で、その反省、恥ずべき行為というのは、先月Tさんがサポートして
くれて、ひとつのプロセスを完了できたのだけど。

そのTさんへの、この先のことではあるけれど、再度サポートが可能かどうか。
の依頼だった。
今回は私からだった、身勝手なことも承知だった。もちろん、選択はTさん次第で、
ご自分のハートに従ってくださいと、そして気を悪くされたら、許してください。
と書いて送った。

で、返事はハッキリと「NO」だった。
で、文章も思いやりにあふれ、気をわるくしていないので、安心するように
そして、時に迷うこともあると、あなたが創造することですよ。
という言葉と。
☆上記のTさんの内容の訂正(09/12/14)
『○○さんの今の選択が、ご自分の望むことであれば道は必ず開けることでしょう。
何度も何度も、問いも迷いもやってきますね。
自分にとっての真実は、自分の中にしかないのですから自分を感じる、そして信じる。
でしょうか。』
と言う、、温かな言葉でした。本当に目が覚めました。

とくに、結果は委ねていた。なので結果自体にガッカリはしなかった。

それを読んで、一瞬で抜け出すことができた。スッキリした。
あっ、そうだった!忘れていた。「今ここ」に居なかった!
そして、反って、そうかーそう言うことなら私はそれを切り抜ける
だけの創造が出来るってことなんだ。と変な自信までもった。(笑)

すぐに、ありがとう!!と返信した。
私を単に甘やかすわけでもなく、でもそこには私を信じてくれていること
も含め、本当に感謝だった。なんて大きな愛なのだろう。と感じた。

そして、少し自分の行動に恥ずかしくなった。
先月の教訓を忘れたことも反省した。
古いエネルギーのやり方だったなー。 認める。
後になってから、気付かなかった自分にちょっと悔しいと感じた。

でもね、、、一応ダウジングしてみたのよ。
そしたら、メールを出すことはOKだったの、、、。

そして、いつもは気付けるのに、気付けなかった。深く入る前にマインド
だったかも。(汗)言い訳にもならんけど。

なぜなのかなー。と思ったけれど、今後のためには、肝に銘じるには、
このような体験も必要だったのかも知れない。
そして、このような方法で、更に気付くことも確認する必要もあったのだね、
きっと。

ミカエルの前回の確認のメッセージを再度読んで
確認内容は、こちら→【出現】豊かさの顕現-【確認】


   これからが、大切です。

   何を感じ、自分が何を創造し、どの道を選ぶのか、、、
   それには、あなたの【責任】が付いてまわります。

   これは個人としてではなく、宇宙を司る者、全体性の中でどう
   生きるか、試されていきます。

   これから先が本当の本番になります。


そして、チャネラーさんの言葉と。

 「軽はずみなこと出来ないっていうか、より目を覚ましていなさいってことかな。」

そうだったよね、、、、。ガクッ、、、って感じ。(汗)

この言葉の中でも、事柄によっては何段階かあると思う。
私が、今、創造しようとしている(マンションの件)ことに対しては、
自分自身に全く異存はない。というかハートに従っているし、最も最善の
選択をしたと思っている。自分にとっても、全体にとっても。

あとは、細かい部分で、出てくる恐れには、やはり目を覚ましていなければ
ちょっと、外してしまう可能性もあるので注意しなきゃな。と改めて感じた。
それも自分の責任だから。

もう、マスターなんだよ。自覚になさい。ってことなのかも。

更にハードルも高くなってきてるんだー。さらーーーと何気にお試し?
「本当に、これを超えていく選択ができますか?」ってことも含め。

まじ、こう言うお試しあるからねー。何度も。
※ただ、魂の決めてきたことや、段階によっては、その度合いも人によって違うかも。

そう言うときは、選択したとしても、口で言ってるだけじゃどうにもならん
ので、まず行動で示す。そうじゃなきゃ、天界もわからんし、本気なのか
わからないものにサポートするだろうか?人間だって同じじゃないかな。
失敗を恐れてても、成長できないしね。事の大小は関係なく。
ようするにハートなんだね。その人の気持ち、思いなのかな。
もちろん選択の自由もあるし、判断もないけどね。

今回は、全く行動したことに後悔もないし、やる事はやってる。
ちょっと、「痛たっ!」という思いして、自分に落としていくやり方も
私流でもあるんだけどさ。痛い思いして覚えていく。まるで子供のしつけ
のようだけど、もう、懲(こり)る。(笑)

また、気を取り直して、【私らしいやり方】【私の生き方】で超えていこう
と思う。新しいエネルギーのやり方で。


あと、どこかに「失敗」について書いてあったよなーと思ってシャウドを載せて
みました。

ちょっと、慰め??? へへっ。(笑)

帰還シリーズ:シャウド10
「利用者は完全な責任を負います」-トバイアス

【抜粋】
あなたが、クリエーターとして完全な責任を取る時、失敗とあなたが呼ぶものを受け入れる事も学びます。それは、本当は失敗ではありません。経験なのです。全ての経験は、美しいものです。そして、あなたが何かをしようとすると、転んでしまう事もあります。ある時、何かをしようとしたら、外の世界で失敗と見られる事があります。外の世界は、あなたを笑い物にするかもしれません。でも今でもあなたを笑いますね。ただ、もう少し、もっと長く、あなたを笑うだけです。

新しいエネルギーでの意識のように、とても新しいものとワークをしているのは困難です。また、現在地球で存在する測定システムは、身体特性においても、意識や成功の物理学においても、セント・ジャーメインがあなたを連れていく新しいエネルギーには当てはまりません。ですから、失敗と認識される時もあるでしょう。それによって、あなたは悲しくなり、元気を失う事もあるでしょう。

あなた方の何人かは、それを今経験しています。あなたは、それはどのような事か、知っています。上手く行っているようには見えないので、フラストレーションを感じる事があります。しかし、私の見方は違います。あなたにぜひお願いしたい事は、違った位置に立って、違った意識の視点から、本当に起こっている事を見て下さい。それは、失敗ではないのです。あなたは、新しいエネルギーとワークをし始めています。あなたはフラストレーションを感じ、諦めるところです。今、私はあなた方の多くに話しています。でも、諦めないで下さい。責任を取り、オーナーであり、クリエーターである事を受け入れるなら、諦めるというのは別ですが。


そして、この下記のメッセージはTさんが読むと少し笑うかも知れません。

シャウド11: 「卒業:トバイアスの最後のシャウド」

【抜粋】
あなたには、あらゆるツールと資源があります。スペースを取るわけでもないので、担保も必要ないのです。エネルギーを消費するわけではなく、どこかから盗んでいるわけでもないのです。ですから、親愛なるシャーンブラ、これから自分の理想的な家の空間を作るように、お誘いします。

これは、あなた、あなたのスピリットと魂と存在のための家の空間です。完全な喜びと愛の中で作って下さい。そして、完璧に出来ているかどうか、心配するのを辞めて下さい。自分で建てたものを取り壊すのを止めて下さい。あなたは、価値があります。私のコテージを真似しないで下さい。真似すると、本当にあなたのものにはならないからです。あなたのハートから作って下さい。その空間を作って下さい。これからは、あなたの家となります。 あなたが望む、どのようにでもなるのです。



Tさん、ありがとー。
こんな形でも、サポートしていただいて。
ほんとに、助けられながらですね。 感謝。
    
*  *  *

【転載】大天使ミカエル:セルフ・ディスカバリーの旅


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?