FC2ブログ

【補足】豊かさの顕現

 03, 2009 23:35
2009/12/3(木)雨

Image035~00



身体が痛ーーーいっ!!!

朝起きたときから、いつもの首、背中の痛みの数倍の痛さだー。
なんとなく、脊髄に沿ってと、その周辺の筋肉なんかなー。

身体が冷えるのも最近はあると思う。
わたしは、アセンション症候群かと思っていたけど、チャネラー
さんに聞くと、そればかりじゃないかも。より振動数も上がり
精妙化されるにしたがって、以前にチャネラーさんよりずっと先に
進んでいる方は、全て身体で感じるようになっていて、ガイアも感
じ、それは痛いそうなんだよね。これも人それぞれなのかなー?

だから、昨日は、これからもっと痛くなるかもー(汗)とは言って
いた。これは仕方が無いって。

で、翌日の今日がすでにその状態???
かなり落としたからかも知れない。少し楽になってくれるといいけど。
まるっきり老人のようだ。(笑)

で、今日は、早速、支払いも済ませ、家賃も払い、買出しも済ませ
スッキリさせてもらった。

そういえば、今日も久しぶりに換気扇から「君が代」が流れた。
んーーーー、日本神界。 激務か、、、。(汗)

そして、【引越し】やっぱりかー!!って感じ。
どうりで、なんかマンション見たくなって検索してたらワクワク
するんだよねー。
なかなか、思うような物件ってあるようでないけど、、、初めて上京する
時に、最初に本当は入る予定だったマンション。けっこう1Kでもグレード
が良くて、「そのマンションに見合う自分になるんだよ。」とチャネリングで
言ってくれたっけ。まっ、私が委ね切れなくてチャラになったけど。(泣)
でも、今考えると、、現在のマンションで良かったと思ってるけどねー。
商店街あるし。(笑)
今の自分に見合うマンション、、、って考えたとき。どうなだろー。楽しみ。
うん、、、あとは委ねて、準備されている所へ引っ越そうー。
たぶん、分かるだろう。

そして、アダマスのクラスへの参加は現在は、聴講生のような感じで、必要な
ときだけ、ちょこっと顔出して聞いてくるような感じらしい。
もう、今はシャーブラってことに限定されてもいない感じ。
2006年末~頃は寝ている間はクリスタルなどに教師として教えていた時期はあっ
たけど、東京へ来てからは、寝てる間も三次元の魂などの意識を引き上げるこ
とで忙しく、たまにしか教師をしていないということだし、もしかすると現在は、
殆ど今の日本神界のように、寝ている間も忙しいのかも知れないなー。

あっ、昨日のチャネリングの最初のメッセージの部分で、ノートをよく見たら
言葉をはしょったようで、、ちょこっと訂正しました。
それと昨日の最初のページの一部も。
かなり殴り書きなので、自分の字でも首をひねるときがある。(苦笑)

*  *  *


チャネラーさんの日記に下記の言葉があります。

09/10/9【自我~真我】

例えば、お金がなくなると「働かなくては!!」と思いますが、
それが本当に働きたいのならいいのですが、「働かなければならない」は、自我です。
「真我」で機能すれば、たとえお金がなくてもあわてません。なぜなら宇宙と調和がとれ
ていることを知っているので、ゆだねてみます。そうするとちゃんとなるようになってきます

「真我」で生きるということは、より個性が発揮されます。
みんなが同じになるわけではありません。
情熱的な人、穏やかな人、ユーモアのある人、科学的な人、芸術的な人、神秘的な人、・・・
それぞれが、本来持っているカラーで生きるようになるからです。

役割がはっきりとしてきます。



この時期は、「ハートに従って下さい」と言うことで、チャネラーさんも
実際には私がどのようなプロセスを辿ろうとしていたのかは、知らなかった
と思う。

あくまでも、私の【選択】によってはプロセスはどうにでも変化する。
私が、このプロセスの【本質】を理解していなかったら、恐れや不安に
流されることあったかも知れない。恐れから仕事を探したり、資金が少なく
なることを恐れて守りに入ったり、ハートの感覚を【信頼】することや
自分を信じることを途中で放棄したのなら、もっともっとプロセスは
長引いたし、このような【結果】を見ることは無かっただろう。
自分の意識の反映がまた【その現実を創造する】のだから。

体験に良い悪いはないのだけど。そういう意味では、私は練習期間などを
と通ってきたからこそ、早く通り抜けることが出来たともいえる。 ☆09/12/4の朝に追記

しかし、誰でも出来ることをやり、自分のプロセスを歩んでいけば進化のうえで
いつかは、この課題も抜けるときは来る。
もちろん、皆がみな私のようなプロセスを歩むとは限らないし、人それぞれ
自分のやり方で進んでいくのだ。
真我になったときには、何も捉われることもなくなるだろう。
でも、どう生き、何を創造していくのか?ということになるようだけど。

でも【エネルギーにどのように奉仕してもらいたいか】については、
なんか、言葉で表現できないけど、分かったように感じる。



昨日のブログに書いたけど、以前のメッセージにあった。参考になるかも。
     ↓   ↓   ↓
09/1/18【転載】意識的な創造~本質を実質に変える&魂の選択のサポート
-聖ジャーメインとイエシュア

抜粋だけど、載せてみた。↓

□ 意識的な創造

すでにご承知でしょうが意識的な創造への基本的なステップがいくつかあります。それを今、
振り返ってみましょう。

☆ まず最初に、あなた方は自分が自分の人生に人・物事・経験を引き寄せるということ…
そしてそれは、自分が思う自分・自分が思う世界~そうした自分の思い込みにマッチしたも
のであるということを認めるべきです。

☆ あなた方は頻繁に無意識で自分の思い込みにマッチするものを引き寄せますが、意識
的にそうすることもできます。

☆ もし、無意識にあなたが創造しているのであれば、自分の人生で何かを見逃しているor
何かが果たされていないといった思い込みや、解決されていない恐れから反応しているか
もしれません。

☆ しかし、意識的に創造していれば、あなたはマインドに欠乏の場を与えません。
その時あなたは自分は神の子であり、また神でもあるということを思い出しており、だから
こそ自分はすべてであるため、自分のハートが望む何をも自分が持つことが できるという
ことも思い出しています。

☆ それが豊かな経験・心の奥からの瞬間・心からの言葉であろうとなかろうと、自分が望
むすべては今、自分の中にあると断言してください。

☆ あなたが何も否定せず、自分自身を見つめ、自分が創造したいものの本質をすでにど
れほど経験しているかをしっかりとみつめ、その確かさでもって、それを豊かさ・パートナー
シップといったものにしていってください。

☆ 自分が望む者の本質をどれほどすでに経験しているか…それを確認したら、それ以上
を持つことを選んでください。

☆ それが意識的な創造の鍵となります。自分の人生にすでに存在するその本質を認め、
自分が楽しめることをより多く求めてください。

☆ こうすればあなたは簡単に本質を実質に変えることができるということがわかるように
なります。お望みならば新しい方法でこれをすることもできますし、今、自分が楽しんでい
るものを維持したり高めたりすることもできます。

☆ しかしディティールではなく本質にフォーカスを当てることを忘れないでください。

☆ たとえば、自分の生活でもっと平和を経験したいのであれば、自分が今すでに感じて
いる平和を確認し、それに感謝を捧げ、それからより多くを願うようにしてください。平和をど
のように楽しみたいか…自分の希望を示してください。しかし、何が届けられようとも受け
入れるつもりでいてください。自分の魂が自分に完璧にマッチするものを提供すると信頼
していてください。

☆ 神の子供として…そしてまた神として…自分がすべてであるということを決して忘れな
いでください。そして、あなただからこそ、あなたは今すぐ自分が望むことの本質を楽しむこ
とができるということも。あとは、まさに引き寄せと増幅の法則のままです。

☆ 欠乏の幻想に応じないことが、豊かさの現実を自分が断言しているのと同じことだと
いうことを覚えておいてください。

☆ これが顕現のドアを開け、あなたのハートが望むものなら何であれ、あなたに創造させ
ることになります。

これが、意識的な創造であり、そのとおりになるでしょう。

--------------------------------

□ 選択 それとも 決定? 

“選択”は、あなたの魂がします。それに対し、人間であるあなたは“決定”をします。

あなたの魂は、あなたとして転生している間、魂の特質を経験する選択をします。
地球という場で、あなたの魂の選択を経験するために、あなたはここ・地球にいるから
です。あなたはあなたの魂であり、ここ・地球で魂の選択の人間としての経験をします。

「自分の魂の信頼・無垢と呼ばれる部分を今生で経験する」と自分の魂が選択したと
仮定しましょう。そのために魂は、“あなた”として転生してきました。そうしてあなたは
自分の決定と行動を通して、魂の特性を表現することをあなたに許しました。あなたが
より無垢になることで…他者と自分との関係を信頼するようになることで…あなたの
魂は信頼と無垢の経験を知るようになります。これこそ、人間であるあなたが自分の
魂~その聖なる対応とコラボレートする方法です。

時折、人間であるあなたは魂レベルの選択に整列しない決定をします。あなたは魂
のオファーに対し、いつでも「ノー」と言うことができます。それに関与しないというあな
たの決定は常に尊重されます。魂のオファーに整列した決定もまた常に尊重されます。
どちらにせよ、そこに何のジャッジもありません。そこにあるのは愛だけです。なぜなら、
魂というものはそういうものだからです。

しかし、あなたが魂の選択に協力する選択をした場合、そのたびにあなたの魂は喜び
ます。あなたの魂は喜び、あなたは「嬉しい」と感じます。あなたが喜びを感じるときは
どんな時であれ、それは、あなたは自分の“決定”を自分の魂の“選択”にあわせてい
るという証拠です。それが真実です。



スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?