FC2ブログ

【予測なしの出来事】-Ⅱ

 30, 2009 22:58
☆本日↓2009/11/30(月)の始めはこちらから。
【予測なしの出来事】-Ⅰ

Image038~00


わたしのほうって言えば、、、

あれから、極度の恐れもなく、相変わらず無料動画で新たな楽しみ
を見つけては、いろいろ学んでいた。ミカエルの本も読み返してみたり。

前回に書いたけど、家賃、他の支払い期日も先日に過ぎてしまった。

何がイヤかって人に心配や迷惑をかけるのがイヤなだけだ。
心配や迷惑をかけるのは過去だけで十分だろうって思っていた。

でも、、、私の予測も、とうに超えた。

家賃の保証人は兄だし、奨学金は、支払っているのは私だけど、
借り入れは娘たちなのだから、当然娘たちに連絡が行ってしまう。

「ふ~ん。」「そう来るか!」

なら、仕方がない。腹くくるか。って。
まだ、括ってなかったのか?って話だけど、そりゃ9割がた括って
いたけど、どこか以前と同じにはならないでしょう。みたいな気持ち
もあったのかも知れない。
でも、柔軟性は身についているし、どのような状態になってもという
覚悟も出来てるから、パニックに至らないし、慌てはしないよ。

今朝は、支払い未納で連絡くるだろうって所には、取り合えず連絡するか迷った。
家賃は、「いつまでに支払う」とハッキリ言えないことが迷った理由だった。
反対に、明日の事も未知なので、もちかすると極端な話、明日払える可能性もあるの
だった。 午前中は保留にした。



で、今のところ生活面で何も不自由なことはなかった。

しかし、そろそろ切れ始めるものが出てきた。
さすがに、そこまで窮地に及ぶことは想像もしていないけどね。

でも、いろいろな備品が切れていくなかで、一番困るものってなんだ?
って考えた、、、、。 こういう体験しないと、殆ど考えることもないと思う
のだけど。(笑)

「トイレットペーパー???」

まだ、もう少しあるからいいけど、この話をしたときに、ayaちゃんは

「そうなったら、デパートにでも行ってきなさい。神さまも許してくれる
から!笑 」

まぁ、私もそれはちょっと考えたけどね。笑った。

洗剤も切れそう。化粧水も、ティッシュは使いかけ一箱。
ん~、その辺はなんとかなるか。

意外に食べることは、お米さえあればあまり心配ない。
あんまり執着ないし。

案外、何もなくなってもやっていけるもんなのかも。

交通費として使っていたSuica(電子マネー)も、使いきっていたし。
我が家の駅の近くのATMでは硬貨の取り扱いが出来なかったので
私は通帳の端数(硬貨)まで引き出すことは諦めていたし、過去にそこまで
したことってないように思う。

でも今回は、一応バックの中やどこかにお金を入れてなかったかと探したり
もしてみた。意外にしっかりしてたようで、どこにも無かった。(笑)

最後の最後、、、通帳の端数まで思い巡らさせたものは、洗剤やトイレット
ペーパーでもなく、、、、実はタバコと牛乳だった。 嗜好品???

「そこかいっ!!」って自分でも思ったんだけど。(笑)

楽しんでいる中でも、このタバコでボーとしたり、カフェオレの一息は、
格別なんだね。 ここまで来てわかった。
どちらも、何かしたあとの一服が非常にまた楽しみにもなっていたのだと。

その端数の残金のことなんだけど。
それで、調べるとある都市銀行のATMが近くにもうひとつあった。

「そこまでするかー???」なんだけど。するのさ。(笑)

ネット銀行は端数の引き出しは出来ない。一旦窓口のある銀行へ振り込んで
から、その銀行の窓口か硬貨利用可能のATMから引き出すしかない。

「やってみるか!!」

実行する前に、ayaちゃんに電話を入れた。

「なんかワクワクするの!結果はどうであれ。」

ayaちゃんまで「ワクワクするー!」と言ってくれた。

WEB上から振り込んだ。準備完了。時間の経過を見計らって
最後のタバコの一本を吸ってから、お金を引き出せようと出せなかろうと、
もうどちらでもいい。と思いながら出かけた。

ATMから、いまどき幼児のほうが私より持っているってくらいの
500円ばかしのお金を手にした。 

「お~し!タバコ、牛乳、GET~~~!!!」と心の中で叫んだ。(爆)

ついでに、コンビニで他のネット銀行の残金も確認したら、
もう一箱くらいは確保できそうだ。

給料もらっていれば、当たり前に買ってたもんでも、ここまで
くると、意外なことに気付ける。本当は、ありがたいもんなんだよね~。

しかし、上京するときに、一旦全て、無くしたのに。今回もまさか、
ここまで、スッカラカンになるとは~~~! 通帳残高0円、、、記念だ。

また、あまりに嬉しくってayaちゃんやGちゃんにまで電話した。

「まじ~???すっご~い!」って。

Gちゃんも最後はタバコが浮かんだことを言ったら、案外そうかもね。
分かるような気がするっていって笑った。

最近は11:11をよく見る。
今日のこの短いお出かけの間に久しぶりにぞろ目の連続見た。
こういう時は、何か大きな節目【完了や始まりなど】だったり、するん
だよな~!今日のところはこれでOK!ってことか。

「楽しく、使いきれって~~?」

そういえば、ayaちゃんも今回のプロセスに入ったときに、連続ぞろ目だった
と言っていた。
今年9月に急きょ札幌から上京したAちゃんも同じように、東京くるまでの間に
連続ぞろ目を見たことを話していた。
そしてAちゃんも、上京後、アメリカへセミナー受け、帰ってきてからもスムーズ
な流れに乗っていた。

なんにしろ【吉報】には違いない。経験から言って。

買い物から帰ってきて、支払い遅延の連絡を再度考えた。
もう、どうせ電話くるなら、私のほうからしたほうが気持ちいい。

まずは奨学金のほうにかけた。すると自動音声で進むと一回目の残高不足
の場合は、翌月に二か月分になるとアナウンスが流れたので、担当者以前
で終了してしまった。

次は家賃のほう、、、【ハッタリ】を覚悟した。

家賃振替先の管理会社へ連絡すると担当者は対応中で、用件を話し
あとは、担当者からの連絡待ちになった。

すると、管理会社ではなく、、、引越しの時にとてもお世話になった
不動産やさんの女性からの連絡だったー!!!

「あっちゃ~!そっちにも連絡が行ったのかー」と心の中でちょっと
動揺した。

その担当者の女性によると管理会社から連絡受けた大家さんが、
「○○さんは、いつも早め早めにきちんと振り込んでくれていたのに、
何かあったのかも知れないから、あなたから聞いてみて!」
と言われかけてきたようだった。

その雰囲気では大家さんも心配しての様子だった。
すでに、来月まとめて支払うという話は管理会社から聞いていて、
それはいいよ。とすでに了承もしてくれていた。
よっぽど何かあったのだろう、、、と思って連絡をしてくれたらしい。

無理言って申し訳ない。どうしても事情があって今月だけは簡便
してほしいと伝えた。 担当者はそのことよりも、大丈夫ならいい
けれど。と。
そして、さらに1月の更新の心配までしてくれた。

「ちょうど、案内を出すところだったんですよ。」

来月12月に二ヶ月分、1月には更新で家賃+更新料(一ヶ月分)
さらに保険更新料二万、不動産やさんへ事務手数料(家賃25%)

それは、家賃二ヶ月と保険料のことは以前から分かっていた。
契約書に書いてあったから。札幌は保険料のみが殆どだったから驚いた。

これは、私がたとえそのまま働いていたとしても、無理のように思えた。

わたしは、すっかり【ハッタリ】モードで、

「大丈夫ですから。それもちゃんと考えていましたから。」
「来月と、1月ですね。二ヶ月分ずつ、、、わかりました。」
「引越しはないと思いますけど、もしかすると、、、という事もあるかも
知れません。」と私もよく言うよねー。

なんせ無限の可能性、無限の豊かさだから!(笑)

「わかりました。更新のお返事は、、12/25までに頂きたいのですが、、
 大丈夫ですかー?」

12月25日?、、、、、「12/21」が過ぎてるし、、、大丈夫か。

と変なスピ意識となんの根拠もないくせに、、、、。

「はい、大丈夫です!」とスマートに答えてる私がいた。(爆)

クレイジーだーーー!

「創造するのは、私なんだからーーー!!!」と電話を切ったあとに叫んだ。

全く、こんな役者にまでならないといけないなんて、、、。

でも、でも、、、これを本当にクリアーするってことは、かなりの金額が動く
ことになるんだよ。

「どうなっていくんだろー!!!」

奇跡をワクワクして待つしかないじゃん!

って事で、、、。


*  *  *

参考までに、、、以前のアップしたメッセージ。

あなた方の4つのボディ(肉体・感情体・メンタル体・霊体)にバランス・調和・整列について
   ↓  ↓  ↓
【転載】限界を拡大する-大天使ミカエル(8/1)


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?