FC2ブログ

【転載】12:12 世界の分かれ目~私たちの新たなグルーヴに収まる

 25, 2009 19:58
2009/11/25(水)晴れ


[mixi]Arrived Energy On Earthより
Lauren C. Gorgo
Tuesday, November 24, 2009


「12:12 世界の分かれ目~私たちの新たなグルーヴに収まる」

前回の『エネルギー・アップデート』(このコミュではご紹介されていないかも?)で私は「11月はスピリチュアルなマスタリーのパワフルな月になるでしょう。11月は、新しい・真であるものと完全に整列することになる月、マスタリーから私たちを妨げるものであるあらゆる恐れの残りカスを集積する時間になることでしょう。」と言いました。

大規模なトランジションの月となる今月をまだ終えていないけれど、私には「どうだろう?」と思っていることがあります。皆さんはどんな具合ですか?私の推測では皆さんは、最近の愛の浄化の波に打ちのめされていたか、過去からの腹立たしいディティール(人間関係や仕事、経済的な問題など)を完了させることに忙しかったのではないかと思います。そしてその最終期限を12月12日に設定した人もいるのではないでしょうか。新しい土地に引っ越すために荷造りに忙しかった人もいるでしょうし、地球上の新たなホームを見つけることに忙しかった人もいるでしょう。自分の人生についての新しいアイディア,プラン,インスピレーションや素晴らしい明晰さでいっぱいになって、ゆっくりとそのポジションに移ることを始めた人もいるのではないでしょうか。たぶん、今挙げた中のどれかに皆さんが該当するのではないかと思います。

エネルギー的に見ると、私たち(集合としての私たち)はワイヤーを片付けています。そして私たちの“より高い選択”とあらゆるレベルで整列するようにしています。私たちが本当に完全に確実にすべきことは、「過去のミスクリエイションへの責任をきちんと取ることで、私たちのエネルギーを吸い取ってしまっているあらゆる問題を解決すること」です。そうすれば私たちは、一切の縛りなしに新しい・真であるものへと実際に進んでいくことができるようになります。

意識的な創造の流れに踏み込んでいくことができるようになるためには、こうしたクリーンなスレートが私たちには本当に必要です。そして、「新しい地球をクリエイトするために私たちが一緒になることで、その貢献をするためにここにいる私たちが私たちのエネルギーだけに本当にフォーカスを当てる」ことも私たちには本当に必要です。私たちが自分の生活・自分の身体に深くグランディングしていれば、新しい時代へと私たちを導くために…そして私たちのハードワークすべてがより明快な新たな始まりとして現れ始めリアルな人生の機会として定着するということを証明するために…身体的なハプニング(新しい人々やパートナー,目的などとの出会い)が起き始めてきます。

これは人類全員に当てはまることですが、クリアでいるということは、銀河のアセンションプロセスの意識であるということではありません。私たちはそれぞれに異なった認識レベルをしています。けれども、自分の新しいグルーヴに落ち着き始めている・至るところにいる人々は、ついに新しい生活を始めたり、“自分の本当の目的を生きる”という道に踏み出し始めています。「やがて揃うだろう」ということはわかっていながらも揃っていなかったパズルのピース~人生のピースが、ついに形になるのを見始めることに私たちは僅かに戸惑うこともあるでしょう。けれども、これは本当に素晴らしいことです。まだ完全なパズルの絵の全体像やそのディティールを見ていないとしても…こうした新しいリアリティ/機会に完全に関われるだけの身体的なバイタリティをまだ得ていないとしても…ガッカリしないでください。なぜなら、他のすべての人たちのためにスペースを維持してきた私たちは、5次元の部分が放出している5次元の生活のマジックにとても近づいているからです。その生活に加わることもすぐに可能になります。けれども、この測りがたいサイクルを終えるためには、もう少し更なる忍耐がまだ必要になります。



◇タイムラインの切り離し

スタービーイングは言いました。「12月12日には、低い次元の分極化したマトリクスのリアリティと、高い次元の統一されたマトリクスのリアリティとの、リアリティの分離が完結する。」-これは、不一致のない平和の到来を意味します。

これは、「頂点に至る者たちは聖なる時代の新たなリーダーたちとなるであろう。そしてそれに従う者たちは新しい地球の領域で篤いケアを受けることになるだろう。」とプレアデスの者たちからウェイショウワーたちに予言されてきた時間でもあります。ウェイショウワーたちにとっては、マスタリーにおいてのその完全なポテンシャルをアクティブにし、リーダーシップを取るという役割に完全に踏み込む時間なるのです。

エネルギーレベルで私たちの夢や可能性が現実となることに対して感じてきた抵抗は、ようやく弱まってきています。そこにはサポートのエネルギーの流れがあります。以前のメッセージで話されていたように、磁気圏の変化によって、これが今、可能になっているのだと私は聞いています。似非科学の領域がこうした出来事の性質を明らかにしているとしても、人類すべては疑う余地なくその影響を受けることになります。



◇マーカバのアクティベーション

12月12日(2009/12/12)、銀河のゲートウェイ/ポータルは、コズミックサイクルの完成,恐れに基づいたリアリティの構造からの分離のサインを送ります。バイオエネルギー的観点からすると、これは12次元の知覚的フィールドのマトリクスあるいは12次元の意識的認識のアクティベーションを通して可能にされます。

「12条のDNAを維持するアクティベーションでもって、12次元の意識的認識に対応するようになった者は、“完全に意識的な”キリストたる存在として知られる者となる。聖なる青写真がひとたび十分なだけアクティベートしたら、人体は“次元間の波動のバイオ・エレクトリックな導管”として貢献することができるようになる。そうしてエネルギーが時間も姿もない実体から流れ、人体を経て地球の惑星グリッドへと流れ込むことができるようになる。12次元の波動フィールドは、あらゆる顕現の形のためのオリジナルの青写真を永遠に保っている~物質以前の領域の密度を表すものだ。このフィールドのアクティベーションはそれより低いリアリティの構造すべてを切断し、魂の創造するための能力を重たく低い形態から切り離されたスペースで高めるために、互いに逆回転しあうヴォルテクスを結びつける保護レイヤーにキリストたる者たちを置くことになる。」~プレアデスの存在より

基本的にこの12次元の波動フィールドは、アセンションの乗り物としてのマーカバ・ボディのアクティベーションを完了させます。マーカバ・ボディとは、思考の方向性を意識的に応用することで顕現を可能にさせるものです。本質的にマーカバは私たちそれぞれを取り囲む~複雑な幾何学的な意識的なエネルギーフィールドです。そしてそのフィールドは、次なる次元フィールドに存在して次第にアセンドするように拡大することを私たちに可能にさせる純化された愛,信頼,信用,憐れみの振動からアクティベートされます。ひとたび私たちがこうした高次元の認識のフィールドに完全に到着すれば、低い次元,低いホログラフィック・リアリティのシステムから私たちを完全に解放する次元のフェーズに私たちは、ロックされたままになります。だから平和なるわけです。



◇12:21のドアウェイ

私はまた「12月21日の冬至が新しい地球の波動に入るためのドアウェイを生じさせる」と知らされています。

「向こう側へのこのドアウェイは、あなた方の生活の中に現れるだろう。あなた方をアシストするためにここにいる銀河系間のメンバーたちは、あなた方の新しい始まりの兆しの時、あなた方の何人かの目に見えるようになるだろう。これには多くの世界的な効果がある。なぜならやがて、次元間の世界を認識する能力のある者たちの導く能力はより卓越したものとなるからだ。新しい世界は、到着するために必要なソウルワークをしてきた者たち,その結果として平和とコ・オペレーションで統一されていることが可能な惑星となるようビジョンを保ってきた者たちによって示されるものとなる。12/21は過去と未来とが互いにつながりあっているポータル,完全な存在へのドアウェイである。このエントリーポイントは、時間軸を崩壊させることを意味するもので、中庸の領域で心地よく存在するために必要なレベルの自己愛・マスタリーを得た者たちに開かれるものになる。必要なレベルの自己愛にまだ至っていない者たちは皆、プラネタリーアセンションを見越して単にカルマのクリアリングのサイクルに戻るだけだ。しかし、誰ひとりとして、失われることも、忘れられることも、取り残されることもない。なぜなら、マスタリーを切り詰めた道にある二元性と相互作用するものは、ここで終わることになるからだ。」~プレアデスの存在より



◇身体的に起きること

どれほどの細胞記憶のインプリントをクリアにしなければならないか次第ですが、私たちがやり残しの仕事を仕上げていくべく、私たちの肉体は今月のエネルギーの求めに応じて明らかに過剰なほどに働いてきました。聖なる男性性と聖なる女性性のエネルギーがハートセンターからマージすることで先例のないほどハートが開くよう、私たちは11月中ずっと耐えてきました。こうしたクリアリングは、身体的・物質的領域では、人間関係のチャレンジ(ハートの問題)~過去の嘆きや裏切りが投影されたちょっとした出来事として現れてきました。気管支炎や吐き気、消化不良、胸焼け(これにはリコリスが効きます)、胸や背中、肩甲骨の間の部分の痛みや疼き、むくみなどといった症状でも現れてきました。

私たちが向かうべきところへと、ハートの知性は私たちのリアリティを直接差し向け、そうして世界に私たちのインパクトを及ぼさせます。そのために、痛々しいほどヒビの入った私たちという存在のハートは広く開くわけです。こうした喜ばしいことに加え、私たちはまた、より高い波動のリアリティを認識するために再配線をされるという大規模な電気的な変化をもまだ経験しています。こうした電気的な変化は、不安や落ち着きのなさ,グランディングすることの困難,ものごとを完了させることができないこと,不規則な睡眠パターンや不眠症,背骨の不快感,肩や首の付け根辺りの緊張やストレス,頭頂部や四肢の振動・ざわつきを引き起こすことがあるかもしれません。また、通常のデトックスの症状(慢心,疲労,苛立ちなど)も出ているかもしれません。物事は物理的レベルでやけに嫌なことに感じられることもあるでしょう。私たちはまた、男性/女性の両極性をマージすることで松果体と下垂体でたくさんの活動を振興させています。そのため副鼻腔に問題が出ているかもしれません。めまいや頭痛,耳の痛みやハイピッチのベルを鳴らすような耳鳴り,鼻水や咳,匂いに敏感になるといった症状も出ているかもしれません。

一方ポジティブな側で(これが大切ですね!)、あなたは過去と未来の間で揺れ続けることで“他の世界”の認識とサイキックビジョンを高めると共に、至福,大きな感謝の念,時間を超える定期的な経験と拡大のフィーリングを伴った明晰さやインスピレーションといったランダムなブレークスルーを経験していることでしょう。長い間抱えてきた問いへの答えは突然物質的な顕れとして現れるかもしれませんし、同じような心持ちの人たちとの新しい関係が現れてくるかもしれません。

私たちはまだ、主として”チャレンジと静寂の期間“にいます。まだ幾つかのポータルを通過することにもなります。「そのドアウェイの向こう側にあるものを人間のマインドはかろうじてイメージすることができる」と私は言われています。けれども私たちにとって幸運なことに、私たちは人間のイマジネーションに制限されるだけになります!それも非常に限られた時間だけのことになります。

アメリカにいる方は、とても幸せなサンクス・ギビング・デーを過ごされますように。そして家族や友人たちとの楽しい宴で満たされますように!

喜びの中で…
ローレン


http://lightworkers.org/channeling/93453/1212-parting-worlds

-Jueuxさん訳

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?