FC2ブログ

これまでのプロセス【お金編】-12

 07, 2007 22:00
2007/12/7(金)晴れ時々曇り

さてさて、ようやく続きに戻って来た。
今日は、多分にこれからの時間は何もないでしょう。(笑)

日中は、私が、娘の新居に荷物を運び、娘は帰ってきてから
少しずつ自分の荷物をまとめている。
大きいものは、最後に残し、業者に頼む。
家の中も、すごい状態になってきた。

そんな感じになってきたので、【これまでのプロセス【お金編】-12-14】
までをイッキに載せちゃうことにした。
一つずつと思っていたけど、こんなんじゃ、毎日何があるか分からない。(爆)
もしかすると、引越しの準備に追われ途絶えることもあるので、
そう決めた。このシリーズは、一旦【完了】になる。
補足も出てくるかも知れないけど、それはそれと言うことで!

*   *   *
流れ忘れてしまった方は、こちらから。↓
これまでのプロセス【お金編】-11(後)の続き

そう「エゴ」を手放しました~!
変な手放し方だったけどね。(爆)

それが、2007/6/13(水)の話だったんだよね。

2007/6/18辺りの手帳には、「アセンションの空白」のシャウドからの言
葉を書いていた。
■ 一旦、色々な問題は脇に置く
■ 不振、疑念などは、自然のプロセス


それと、恐れ、不安、ワクワク、安心、安らぎの共存で不思議な感覚。
愛されていると強く感じるとも書いてある。

この頃、先月まで働いた分の給料は、全てドリームウォーカー・スクー
ルの申込みに入金する事を決心していた。
それまで、毎月少しずつ貯めていたけど、先月の退職で予定も狂ってい
た。元々申し込みはギリギリの予定だった。

奨学金を生活費に繋ぎ、月末の家賃分の支払いは未定のまま。
他の支払い、家賃は次月の5日~10日までが再引落しでタイムリミッ
トだった。引き伸ばせるだけ伸ばした。

そして、下の子の東京での入社試験、面接も次月に迫っていた。
何もかも、お金の準備はないままだった。

確かに、先にチャネリングで、タオスに行く可能性がある事などを聞い
ていたので、そこに繋がる道はあるはずだと思えたのは、私を強くさせ
てくれたひとつでもあると思う。
でも、きっと私のことだから、聞いていなくても同じ選択をしていたか
も知れない。(笑)

DWスクールも、本当に受講したかった。

先にチャネリングで知った事は、私にとって、とても必要な時に背中を
押してくれたのも事実だと思う。以前にも書いたけど、そして随分
「枠」をはずすのにも助けられた。

とにかく、ギリギリまで待つことを決めていた。
そして、7月3日にチャネリングの予約を入れた。

2007/6/29-7/1のDWスクールは、無事終了した。

スクールが終わって2日後、ようやくチャネリングの日が来た。
この日、チャネラーさんの家に行く地下鉄の中で、シャウド「意識の拡
大」を読んでいて気付いた。「解決策」。
その時の様子は↓のところに書いてある。
これまでのプロセス【お金編】-4

【2007/7のチャネリングから】
■今のエネルギーの状態
C:ここまで来ると表現が難しい。言葉では表しにくい。
C:半分、死んでます! 
私:「...。」??
C:あ、いや肉体はあるんだけどね!
私:うん、見りゃわかる。(笑)

今、半分が消滅していて  半分=「死」半分=「再生」に入っている
との事。生まれ変わる。しつつある状態。

肉体を持ちながら、「転生」していて「全くカルマのない状態」

再生の準備段階。
記憶が遠のく(忘れっぽい状態になる)、
今の自分という感覚がなくなっていく、再生と関っている。
私が消滅し、新しいものに再生しつつある。浸透するのを待っている。
自分の意志での「転生」→ 役割がある。

意識=体験→感じ取る

Q:高い意識、拡大とは?(解決策を感じての質問だった)
  私が感じたことは、お金のことに対して、どんな方法でも良いと思
  う。あとは、結果を委ねるということですね。
A:これまでの罪悪感や三次元に捕らわれて、生活にこれだけ必要だか
  らというのは古いエネルギーで二元性。高い領域、意識からの行動
  は、新しい方法。ただ、待つというのもエゴ。自然に起こる、流れ
  を受け入れる。

Q:私は、一度「宝くじ」の件でエゴを手放したということですけど、
  エゴは、また新たに出てきていると思うのですが。
A:色々な側面から、そのエゴを見てください。感じてください。
C:高い意識=フィーリング、エゴを取るという意識も、ある意味エゴ
  になる。
  人間、エゴのない人はいない。なかったらすでに聖人。
  愛にも、色々な側面がある。
  違う形でエゴが出るときもある。それを流す。

アドバイスは、何かやりたいとか、何か話しが入ってきた時に選択、受
け入れる。来るときは来る。マインドで動かず、ハートで動くこと。

そして、その日の内に解決策を実行した。
上の存在にサポートを頼んで。これまでは、罪悪感や二元性の中での行
動だったので、とても苦しく、悲しく、また時間もかかった。

でも、この時は、本当に軽々って感じだった。サポートをとても感じていた。
で、その日の内に、溜まった請求書、家賃、そして下の子の東京の分、
1、2ヶ月の生活費を得ることが出来た。本当にすごいと思ったし、安
心したし、とっても感謝だけど...。
タオスの分とその後の分が足りないっとふっと思った。(笑)
また、その後も自然な流れで進んでいった。

その次の日マホメットの夢を見た。

これまでのプロセス【お金編】-13に続く

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?