FC2ブログ

【再統合】補足と【普通のチャネリング】

 18, 2009 23:59
2009/10/18(日)晴れ

IMG_1730.jpg

今日は、ちょっと面白いことがあった。

昨日は、やたらと眠く、思考解除が行われているのか、頭に何も
入らないような日だった。
毎度、何かひとつ終わるとこのような日がある。

だけど、夜は、元職場のスピ仲間と食事の約束があったので、楽しみ
に出かけた。出かけるときは、自動調整されるのか、普段と変わりなかった。

会う前日のメールでEちゃんから「最近、やる気がない病なのでカツ入れてください。」
と書いてあった。(爆)

いくら私でも、状況を感じて「カツ」を入れる場合もあれば入れない場合
もある。まず、受け入れることが先決ってこともあるもんね。
彼女の場合は、もうすでに、そんな自分を責めてしまっているように感じた
ので、「ブレークダウンの時期なんだよ。そのままでいいんだ~と受け入れ
てね~」と返した。

自分も昔は、そうだったよな。私も自分を責めていた時期があるからね。
そんな時は、焦らず「休暇」くらいに思うのが一番だと思う。
次の活動時期のためのお休みだ。

場所を決めていなかったけど、先月に「アラフォー」仲間と食事行ったときに
目に留まった札幌で数回食事したことのあるお店の看板を見つけたので、
今回はそこに行った。メニューは違っていたけど、料理は美味しく、店内も
とても気に入ってくれたし、楽しい時間を過ごすことが出来た。

会話の途中、ふと頭に浮かんだ話があった。
自分も含め、多くの人が、「自分に価値がある」というところまで
は、忍耐かもしれないけどね。自分をつい責めてしまいがちになっている
Eちゃんを以前から感じていたからなのかも知れないけど、その浮かんだ
話を自然にしていた。

この話は、「自分を愛す」→ネガティブな部分、闇(影)の部分とどう付き合って
いくかに繋がっているんだけど、今月わたしが体験した【統合】のときにも
この話を思い出していた。
その時に、どこに書いてあったのかを探して、再度読み返し、納得する助け
にもなった。

この内容は、何度かブログでも登場しているけど濱田真実さんのチャネリング
セッションを受けた方々の感想が載ってるページで、その中のひとつ。

この感想を書かれている方の体験そのものが、【統合】のヒントの一つように
わたしは感じ取れた。※色々な角度で見てみるとと言う意味。
ちょっと、長文だけど、よければ詳細はこちらで。
  ↓   ↓   ↓
スピリチュアルカウンセリング<ライトワーカー>から
「カウンセリングの感想78」

感想を書かれた方は、二度目のチャネリングをパートナーと二人で受けた
ときの内容。

『あなた達は同じ所にいたから…9次元…二 人の魂は一つでした。

地上に降りる時、二つに分かれました。』


一つの魂が二人の肉体をもってここへ降りてくるのは稀なケースかも知れない。
この彼女のほうの深い気付きは、私が先日【統合】のときに感じたものととても近い。

それは、先日の【チャレンジ】の時に書いたけど、仲間との【約束】にも繋がってくる。
仲間との【約束】は、もちろん違う魂であって【統合】ではない。

この【約束】の場合は、お互いのプロセスの成長の上で、お互い役割を決め【約束】が
あったのだけど、ケースは違うけれど、【深い愛】には変わりはない。

仲間は、覚えていないことなので、今となっては大きなお世話に感じたかもしれない。
ごめんね。って感じ。

私も知らずとも、その名残で実行したのだと思うし、手放す上で必要だった
というのもあったようだけど。
今は、本来の自分に戻りつつあります。
でも、広い視野でみると全てが完璧なタイミングで起きているのだと思う。

そして、意識があるなしに関わらず、たとえ無意識であっても一人ひとりが、どんな段階
であっても完璧で、役割をすでにしているものなのだな。と頭だけではなく実感できた
貴重な体験でした。※それぞれのパラレルワールド(平行現実)の中で。

本来、皆、すべての人が【愛】なので、当たり前のことを伝えているのかも知れない
けれど、【愛】にも深さ、幅などがあるけれど、そのような意味も含め、知ることは私に
とって意味深く、ありがたいことでした。

話が反れてしまったけど、スピ仲間には、その感想の中の二人の体験の話(ストーリー)
を簡単にまとめ、話すことが出来た。

そのストーリーの二人は、今生では、お互いに肉体をもって生まれてきたけれど、
実際には、みな一人ひとりの内側に存在していることで、その自分の認められない部分も、
また自分の一部でもあり、その役割を引き受けてくれていること、深い愛でもあること、
自分の気付きを与え、助けてくれている部分でもあることを話した。

「自分を受け入れて、愛すこと、というのは何にでも書かれていたりするけれどね。
でも、こんな見方もあるんだ~と、発見だったんだよ。」

Eちゃんは、「そっか~!今日来てよかった~。」

としばし考えて、、「でも、それでも難しいな~。」※自分を愛す、受け入れることに対し
と言ってたけれど、別に、すぐにという訳でもなく、何かあった時に、この話を思い出す
のもひとつでしょ。と。 忍耐はつきものなんだよね。(笑)

そんな感じで、終始、「美味しい~!」と運ばれる料理に喜んでは、またおしゃべり
を楽しんできました。

*  *  *

で、、、今日のちょっと面白かったって話なんだけど。

上の娘が、昨日からいろいろあって電話で話していた。

「ありえないさ!お母さん!!!」

そして、彼女の感情もピークに達していた。
ある出来事から、結果的には、自分の意志を通すことが出来たんだけど、
かなり手ごわかった。

私も、一緒になって同調しつつも、客観的にも話を聴いていた。

今日、ひとしきり鉄砲のように、一気に話、怒りも収まらずって感じだった。

「お母さん!これはどういう事???ミカエルに聞いてっ!!!」

しかも、下の娘なら分かるけど、上の娘が言ってくるとは、、、よっぽどなんだ。

私は、はた、、、、と困ったな~。先日チャネリング受けた後だし、と
「どうしましょ、、、」と思っていたら。

ミカエルが笑っているのを感じた。

「ミカエル笑ってるの感じる~、笑ってるよ!」と言ったあとから、

「あんね~、、、今回のことは、ああで、こうで、こう言うことだったみたいだよ。
お試しだったんだって!

それでね、自分の殻を破る必要があったんだってさ!」と気付いたら話して
いた。

娘が「ふ~ん、、、そうかもね。確かに、、、。いつもだったら、言えなかった。」

と、こっちが「え~!?」と思うほど素直に認め、受け止めた。

まるっきり、いつものチャネラーさんみたいじゃん。

娘は納得したら、さっさと電話を切った。

ミカエルに「人の事は笑えるんだよね~!」と言いながら、娘の状況
を思い出しながら、笑っていた。

少し落ち着いて考えてみると、私のほうが自分でもビックリ、、(笑)

「あら~!!私、チャネったんか?いつもの単発じゃなく~!」

後からになって、「ほんと~?」とか言いながら、思い出すと、
他者だっていうのもあるし、そんなつもりも無かったから、マインドに
じゃまされることなく、テレパシーのごとく、自然に受け取ったって事か???

なんだか、うれしくなってayaちゃんに電話した。

「ね~、こんな感じだったんよ~~!」

で、ayaちゃんも、ああ、そんな感じだよ。ただわたしのは、殆ど伝えた内容
は覚えてないからね~~。色々なパターンあるしね。

で、上の娘の話をしたときに、ayaちゃんが一つのイメージが浮かんだ。

そのイメージと言うのが、私とミカエルにしか分からないものだった。

私がふざけてミカエルに話かけるときに、
「ミカエルは、肉体をもったら、こんな感じだよね!」とときどき思い描いては
私は、笑っていた。

通常、話の流れに全く関係のない、そのイメージをayaちゃんが私に伝えた
ときに、、、「え~~~~!!!」

それね、、、私とミカエルの間でしか知らないことなんだよ!と内容を話して
爆笑した。

ayaちゃんは、上の娘に関連して、そのイメージを伝えたけど。

電話を切ってから、どう考えても、これは「ちゃんとメッセージ受け取ったんだよ!」
と言うサインだな。と思えた。

ayaちゃんも言ってたけど、やっぱり、自分に受け取るときは、マインドとかエゴが
入りやすいから、私の場合、単発が精一杯だったりするけど、娘が相手でハートは
全開だったし、受け取りやすかったんだな~。って。

なんだか、とても嬉しかった。

なぜ、タイトルが【普通のチャネリング】か、、、(笑) については、
こちらなど。 ↓
ミカエルのレッスン-1-4

【チャレンジ】と【深い愛】-Ⅱ の一部訂正しました。


スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham(ヨハム)  2009, 10. 19 [Mon] 10:02

Re: タイトルなし

apollonさん、おはようございますi-179
コメントありがとう~。
そうですね、もの事はとてもシンプルなんですよね。

そして、素直で単純、無邪気でいる、、、それがまたシンプル
ってことにもなるのかもね!

Edit | Reply | 

apollon  2009, 10. 19 [Mon] 09:38

おはようございます。
本当にこの世界はシンプルですね。
たった一言で全てを包んでしまう、しみわたるというのでしょうか。読んでて嬉しい気持ちになりました。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?