FC2ブログ

【闇は神性の部分】の気付き

 02, 2009 23:59
2009/10/2(金)雨

IMG_1641.jpg

昨夜、、、いや、朝方。

「わかった~~!!」と布団から飛び起きた。

「そう言うことだったのか~~!」

そして、再度シャウド12「闇はあなたの神性なのです」を読み返した。

この深い深い気付きは、どう言葉で表現してよいか分からない。

このシャウドは、いつもと違い、特別なシャウドだった。

またまた、シャウドを挟んでしまうけど、、、なんだろうね~。この流れ、、、
自分でもよく分からない。(笑)

新しいエネルギー・シリーズ シャウド12
「闇はあなたの神性なのです」
ミッドサマー・ニューエネルギー・カンファレンス
ニューメキシコ州サンタフェ 2004年7月17日


【抜粋】
ここでしばらくの間、光と闇のエネルギーについて、二元性の源のエネルギーについて、今に至るまで存在してきた2つの基本的で最も重要なエネルギーについてお話ししましょう。私達が「アー(AH)」(「awe」のように発音される)のエネルギーと呼ぶ光があります。そして私達が「オウ(OH)」(「owe」のように発音される)のエネルギーと呼ぶ闇があります。それらは同じ源から出てきています。それらは単に異なる表現なのです。「アー」と「オウ」 - その源の音は、親愛なるシャーンブラよ、その源のヴァイブレーションは人間の言語ではやや粗野に伝わってしまいます。

【抜粋】
あなた方の内の「アー」と「オウ」のエネルギーが“故郷”の外側で体験を始めたとき、それらの間には非常に途方もない愛が、そして深い思いやりとシェアリングがあったので、「オウ」のエネルギー - 闇のエネルギー - は「アー」にこう言ったのです。「私はあなたをとても愛しているので、私があなたの痛みを引き受けてあげましょう。私はあなたにとても深い思いやりを持っているので、私が、あなたが自分自身について愛していないすべてのものを引き受けてあげましょう。私はあなたがまさに船出しようとしている旅にとてもたくさんの喜びを感じているので、私が、あなたがあなたの旅について好きでないすべてのものを引き受けてあげましょう」 そして、久遠の時の経過に渡り、そして地球上での多くの生涯に渡り、「アー」と「オウ」のエネルギーは一緒に遊び、お互いを支え、お互いに愛してきたのです。

「オウ」のエネルギーは、「アー」のエネルギーへの敬意と深い思いやりの中で、「闇」の属性のすべてを、「ネガティブ」な属性のすべてを、「痛み」の属性のすべてを引き受けたのです。「オウ」のエネルギーは、意識の中で自らが「アー」のエネルギーから分離していくのを許しました。なぜなら、「アー」のエネルギーはもうそれを見るのが耐えられなかったからです。闇は「オウ」のエネルギーの中に吸収されていったので、それは重荷を負わされ、不自由な体になり、醜くなりました。それは「アー」の目には下劣に見えるようになりました。
親愛なる友たちよ、私達がここで話していることは、光と闇の分離、光と闇のエネルギーが何かということの現実なのです。それらは、人類が今、正しいと理解しているものでは全くないのです。

人類は光と闇で戦い続けています。闇を殲滅しようと努力し続けています。自分自身について愛でないすべてのものを闇の中に、「オウ」のエネルギーの中に投げ捨てようとし続けています。人間達、個々の人間達も、彼ら自身にこれをしています。彼らが恐れるすべてのもの・・・拒絶するすべてのもの・・・彼ら自身について否定するすべてのものが「オウ」のエネルギーの中に投げ捨てられています。そして「オウ」はこの役割を、この闇の役割全体を引き受けたのです。

そして、あなた方も知っての通り、それから人間達は闇と戦わなければならない、闇を殲滅しなくてはならない、闇を取り除かなくてはならないと考えています。しかし、シャーンブラよ、あなた方も既に承知のように、それはできないのです。それはすべて同じものの一部なのです。

【抜粋】
それはいつもそこにあった「影」なのです、親愛なる友たちよ。いつも他の何よりもあなたの近くにいて・・・あなたが何度も何度も恐れてきた「影」・・・あなたが否定し、拒絶し、愛さなかった自分自身の一部があったのであなたが見たくなかった「影」なのです。

おお、「オウ」はあなた方をとても愛していたので、想像しうる限りの深い思いやりによって、このすべてを引き受けました。「オウ」はすべてのアンバランスを、苦しみのすべての部分を、自己嫌悪のすべての部分と自己不信を引き受けました。あなた方はそれをそこに投げ捨て、そして「オウ」の愛は、闇のヴェールに隠れて、あなたが体験を続けることができるようにそれを保持したのです。



説明は難しいけど、ここ数年で少しずつ、二元性を手放し、そして
統合が少しずつ進むうちに、自分を愛せるようになっていった。

完全に手放すまでの期間、まだ残っている部分を手放すために表面に
現れてくるだろう。

その中で、ここ数日間、普段は見えないけれど、古く、深い部分からなる
長いこと拒否してきたものに気付き始めていた。

もう、手放すときだと知っていた。

そして、このシャウドを読んだときに、本当に深い思いやりから、この闇
という部分に押し付けて見ないようにしてきた部分だったことが、腑に落ちた。
それは、なるべく遠ざけたい部分だった。


受け入れ愛すことだけでよかった。


でも、言葉では表現できない、昨夜は深い気付きを得たようだった。
これまでの、自己嫌悪や、拒否していたものを手放した時とは、
何かが違うんですね~。

それは、「発見した!」に近かったのです。
そして、「愛」と「深い思いやり」を感じるのです。

そして、「女性性、男性性の統合」に関係している!」となぜが直感的
に感じたんですね。

「本当は、ずっと傍に居たんだ!」という感じで。
※あくまでもわたしの感じたものです。

yoham(真の自己)は「わかったでしょ~! 笑 」

マインドで考えられない何かでした。

まさしく、下記のこの言葉のごとくだったんです。

『この闇の全体の理解は、感覚としてやって来るのです。あなた方の多くはそれを得たことがあります。愛の圧倒的な感覚、思いやりの圧倒的なノウイングネス(知っている状態)です。』

体現シリーズ シャウド1:
「新しいエネルギーを体現する」
クリムゾン・サークル 2004年8月7日


【抜粋】
しかし今、本当に様々な感覚をやって来させる時なのです。この闇の全体の理解は、感覚としてやって来るのです。あなた方の多くはそれを得たことがあります。愛の圧倒的な感覚、思いやりの圧倒的なノウイングネス(知っている状態)です。おお、それからマインドは駆け込もうと試み、それからその闇を分析しようと試みるのです。それは分析されることを望んではいないのです。

それは受け入れられることを望んでいるのです。再び統合されることを望んでいるのです。あなたがかつて持った最大の、最大の愛は、戻ってきて、あなたとあなたの人生を共有したいと望んでいるのです。あなたが自分の周りで起きている他のことを意識することなく、自分のことをしていた間に、「オウ」のエネルギー、闇の保持者、あなたの神性は、それが何をしていたかをあなたにシェアしたいと思っているのですね。

おお、それはここ地球上ではそれをあまりしていませんでした。それはあなたが知っているこの物理宇宙のどの場所の中でもそれをしていませんでした。「オウ」のエネルギーは、その時の間中、ずっとあなたを抱き締めていたのです。それは、あなたに代わって他の体験を、あなたに代わって他の潜在的可能性を・・・おお、親愛なる者、親愛なる友たちよ、あなたのマインドの中では想像もできなかったことを生き抜いたことだったのです。それはあなたの魂、あなたの神性、あなたの完全な表現の中でのみ想像されることができるのです。

あなたが地球上で生き、2つの腕と2つの脚と目と耳を持つ男性か女性に具現化され、すべてのあなたの体験とすべてのあなたの争いを持ち、最も偉大な旅と最も偉大な体験のいくつかを生き延びてきたすべてのこれらの諸生涯で、何が起きていたのかを想像してみてください。しばらくの間、ここであなたの神性が何をしていたのか想像してみてください・・・もたらされうるかもしれなかったすべての潜在的可能性と遊び、それらをあなたの代わりに体験していたのです。それらのものは今、あなたの人生の中で、あなたとシェアしたいと思っているのです。

それゆえに、私達はイマジネーションを強調しているのです。それゆえに、私達はハートとマインドを開く時だと言ったのです・・・なぜなら、神性が内に具現化されるとき、「オウ」のエネルギーの本質が受け入れられ、もたらされるとき、話すべき物語が、シェアされるべき体験が現れてくるだろうことを私達はわかっていたからです。

あなたはとても長い間、自分自身の一部と分離されてきました。それは長い長い間、家族や友人達と別れていたようなものです。あなたが彼らと一緒に戻るとき、あなたはどうしますか? あなたは色々な物語をシェアしたいでしょう。その興奮をシェアしたいでしょう。そのエネルギーをシェアしたいでしょう。それが、神性が今、あなたの人生の中であなたとシェアしたいと望んでいるもの - 闇によって覆い隠されてきたもの - です。


*  *  *

なんだろう、、、、この闇の部分に

愛おしさまで感じてくるんです。

*  *  *

最近、皮膚というか、身体自体なにか変化しているようです。
すごく、皮膚が薄くなって、何かを感じると皮膚ごと感じるっていうのかな。

磁気的なものかな?とも思ったけれど、なんかそうとも違う感じ。
ピリピリもしないしな~?

そんな感じです。 

続き 【再統合】ハート開くへ

*  *  *

【転載】ブルー・レイのマスターたちへのメッセージ へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?