FC2ブログ

【虹の彼方へ】

 30, 2009 23:59
☆本日2009/9/30(水)↓の始めはこちらから。
【イマジネーション】-失業編

IMG_1643.jpg

これは、シャーンブラはみんな知っていることだけど、「オズの魔法使い」
という映画は、チャネリングによって作成され、シャーンブラの旅のことだ
と伝えています。

昨夜、この部分を読み終えていたのだけど、今日、、、この動画というものは
ないかと、、、ブログは「ニコニコ動画」だけは、アップできそうなので探して
みました。

そして、下記の歌詞を再度読んだときに、

「なぜ私ができないことがあるでしょう? 」

そう、単純に、、「出来ないことはない!!!虹の彼方へ行くぞ!」

「持ち帰ってくるぞ~!」と。

【イマジネーション】を使って!!
制限のない、自分を表現できるときが、もうすぐやってくるのだ!と。


新しいエネルギーシリーズ シャウド10:
「イマジネーションと“新しい安全なエネルギー”」
クリムゾン・サークル 2004年5月1日


【抜粋】
彼は包みを見て、少しの間、「私はこれを開ける時間は今はないな。後で開けよう」と思いました。

でもあるノウイングネスがやって来ました。あるヒントと、それからその包みを開けるようにという軽いひじ突きと、今ということでした。でもこれは彼を少しイライラさせました(さらに笑)。なぜなら、それは彼がしたかったことではなかったからです・・・彼は非常に忙しかったのです。でも彼はそれを開けました。すると、いやこれは驚いた、それには音楽の入ったCDが入っていたのです・・・あなた方が今日聞いている音楽です・・・つまり、あなた方が「虹の彼方に(Over the Rainbow)」と呼ぶ歌・・・特に、エヴァ・キャシディとして知られている歌手によって・・・特に彼女が(ヴェールの)私達側に越え渡る前に録音されたもので、とても明確なパターンがその中にあり、音楽の中に編み込まれていました・・・そして特にカウルダーがそれを開けてその音楽を流すのを待っていたのです・・・そして彼は一人笑いをして、やって来て私達に話さなければなりませんでした。

この歌には、見かけ以上のずっと多くのものがあるのです。この映画全体には、今理解することが重要なことがずっとよりたくさんあるのです。そう、本当に、このCDには嬉しい手紙が付いていました。そして私達はこれを送ってくれた方にも感謝し、敬意を表します。なぜなら、そのタイミングは申し分なく、そしてあなた方はこれを送っている間、自分のハートに従ったからです。不運にも、それを開けるのに2か月の遅れがありましたが、その時を待つ必要があったのです。


エヴァ・キャシディの「Over the Rainbow」、このエヴァ・キャシディの歌声、ギター
、、、とってもステキです。
※ コメントが邪魔な時は画面右下の吹き出しマークで消せます。


エヴァ・キャシディ、、、すごく良いです。動画が見れない場合は、
こちら→にこ☆さうんど# convert nicovideo to mp3 online
http://nicosound.anyap.info/sound/sm2519832 へ、歌声をiTunesなどに転送可能です。


【抜粋】
トバイアス、「虹の彼方に」の音楽が流されている間、話し続ける: ※下記の動画の曲

深呼吸をしてください、シャーンブラの皆さん。これはあなた方のために書かれたものです。

サナンダを吸い込んでください。

私達が一緒に創り出しているこのエネルギーを吸い込んでください。

「虹の彼方に」の歌詞は次の通りです。
-----------------------------

どこか虹の彼方、遥か高いところに
昔、子守歌の中で聞いたことがある国がある
虹の彼方のあるところ、そこの空はいつも青く
そしてあなたが思い切って夢見たものは本当にかなう

いつか私は星に願いをかけ、
そして雲が遥か自分の下にあるところで目覚める
そこではいろいろな問題はレモンのドロップのように溶け去る
煙突のてっぺんのずっと上、
そこがあなたが私を見つけるところ


いつか私は星に願いをかけ、
そして雲が遥か自分の下にあるところで目覚める
そこではいろいろな問題はレモンのドロップのように溶け去る
煙突のてっぺんのずっと上、
そこがあなたが私を見つけるところ

虹の彼方のあるところ、そこの空はいつも青く
そしてあなたが思い切って夢見たものは本当にかなう
幸せの青い小鳥達が虹を越えて飛べるのなら
どうして、おお、なぜ私ができないことがあるでしょう?


-----------------------------

こちらは、お馴染みの映画「オズの魔法使い」ジュディ・ガーランドの歌声「虹の彼方に」です。
ほんとに、何度も聞いてますが、ホロリときます。
     ↓    ↓    ↓


【抜粋】
憶えていてください・・・ずっとドロシーは家に帰ることを探し求めていました。たとえ彼女がエメラルドシティにいた時であっても、この壮大な宮殿にいた時であっても、彼女はなお家に帰ることを探し求めました。彼女は自分のイマジネーションを高く舞い上がらせました。彼女は自分を“今”の瞬間に戻らせました。彼女はその“新しいエネルギー”の一部を、“新しい地球”の一部を自分自身に持ち帰ることを可能にしたのです。

彼女は、ある意味で、初めて虹を越え渡ることによって、ひとつの大きなステップを踏み出し、新しいレベルに超越したのです。彼女は“新しいエネルギー”に行くことができました。でもそれから、彼女はもうひとつ美しく、素晴らしいことをしました。彼女は戻ってくることによって、それを彼女の”今”に持ち帰ることによって、サークルを完成させたのです。

これは非常に多くのあなた方が直面している問題です。あなたは“新しい地球”に今行きますか? 超越しますか? あるいは“新しい地球”に行って、ドロシーがしたように、それからサークルを完成させて、それを”今”の中に持ち帰りますか? あなたがそれをするとき、すべてのものが違ってきます。

ですので、このサナンダのエネルギーと共に今、この特別な歌とこの特別な歌の演奏の中に編み込まれているすべてのものと共に、息を吸い込み、自らのイマジネーションを開き、そして自分自身が私達と共に小さな青い鳥になるのを許してください。

*  *  *

もう時間的には、10月に入ってしまった。

動画はちゃんとアップできるのだろうか、、、?

「新しいエネルギー」シリーズ、シャウド11の読みかけがあるので、それを読んで
寝ます。 ※最後のシャウド12と書いたが11だったので訂正 (2009/10/1)

久しぶりに最近は、シャウドを挟んでいるけど、正直、全文載せたく
なるよね。(笑)

ほんとは、まだまだ載せたい部分もあるけれど、今回はこんだけ、、、って
かなり時間もかかってしまった。

明日は、どんな調子になるやらです。ちょっと用事足しに出かけますが、、、。

さあ、いよいよ10月に入る。どんな月になるんでしょう?


------------------------
[過去3ヶ月の目次]
☆My Blog-2009年【目次】-8(7-9月)


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?