FC2ブログ

【頭蓋骨】の変化

 26, 2009 21:26
2009/9/26(土)晴れ

IMG_1649.jpg
今日のブーケ。

以前から、、、娘たちが東京へ来ることが決まって、
その後から、うすうす何か感じていた。

そろそろ、娘たちに伝える時期がきたのだろうか、、、と。
私は、出来れば自分のように自然に知っていくというパターン
で良いのでは?と思っていたのだけど、どうも、娘たちには、
私の口からなにかを話す必要があるように、とくに最近になって
なお更感じるようになっていった。

たとえそうであっても、その時が来たら、自然に言葉が出てくるだろう
しハートに任せておけば大丈夫、、、とは思っていたのだけど、
何か、、、わかりやすい本などもないだろうか?
なんて、、、いろいろ思案していた。

今日、なんとなく思い立って、本屋へ行ってみることにした。
これまでの体験だと、、たいがい【本】というのは、私を動かすためだけの
動機にすぎず、今日も例外ではなかった。

本屋に行く前に熊野神社へ向かった。
いつものように、浄化&エネルギーチャージをするためだった。

家の中とは、違い、無心であるくと雑念というより、自然と明晰な質問
が出てきた。

大いなる存在に向かって聞いた。

「ねえ、、、わからないんだよ。以前から、そのことは疑問だったし、
いつも、答えはグルグルして、一向に答えが見つからない。」

「何も変える必要はない(※より高い視点から)、、、って言うのもわかる。
だけど、だからと言って、何もしないのとも違う。
ジャーちゃんは、相手が望んでもいないことを、差し出す必要はない。
とも言っているし。
それは、よけいなお節介になりかねない事も、体験で知ったし。
じゃ、本当に深い思いやりとか、深い愛で、何か行動するって、
どこから、どこまでなんですか?

確かに、求められたら、何かをシェアしたりするのは分かるけど、、、、。
相手を尊重し、見守ることとか、、、その辺のところが、いつも分からなく
なるんだよ、、、マジに。」

大:「ハートに従うこと。」

私:「や、、、それはそうだけど~、、、。
   何かもっとさ~、言葉って無いわけ?それだけ?」

大:「ものごとは、シンプルなもの。」

私:「わかるけど~なんかもっと言ってくれてもいいじゃん。」

大:「不服のようだね」

私:「ぶ~、、、それは、その通りなんだけどさ。」

ミカエル:「自分を信じなさい。」

私:「わかっているけどさ~」


少々不満も残りつつ、、、いつもシンプルすぎるんだよ。
会話自体がさ~~~。

でも、その通りなんだけどね。(笑) おっしゃるとおりです。
マインドは、マインドでしかなく、、、考えることでもなく、、、、。

いつも、気付くと、シンプルすぎるくらいシンプルなことで。

そんなやり取りをしながら本屋に一応行ってはみたけど、やっぱ
ハートの反応するものは見つからず、、、。

そして、自覚はなくても、今日の行動はこれはこれで最善なんだ。
ということも。 (完)

*   *   *

頭蓋骨の拡張は、自分でも「ぷ~たろう」のうちに進めてくれと言ってるから、
別に、文句言うつもりではないし、反対にかなり調整しながらやってくれて
いるようなので、ありがたく、、我慢する。(笑)

で、今年に入ってから気付いていたことではあるけど、あるときから
数年前のときは、左右の大きさには、そんなに違いはなかったと思う。
でも、今年の春ころから、頭の形が変わってきていることには気付いていた。

毎朝、髪のセットしているときに、あれ?とまとまらないというか
横広がりになってしまうというか、、それは、髪をカットしても同じだった。

今、、、痛みがあるのは左側。 へたすると首のほうまで、こると
いうか、、、。

で、気付いてみると、、、もしかすると、すでに8年前くらいから始まっていた
かも知れない。と最近になって思った。

まだ、離婚後、、最初にあったのはパニック障害もあった頃だった。
ある日、顔面のきれいに左半分だけが、激痛に覆われた。
唸ったっても、どうにも一晩痛みが止まなかった。

その4、5年後か?、、、また同じように、
今度は三日三晩、発熱と共に、まっすぐ線を引いたように、
顔面の左半分激痛に耐えた。痛み止めの薬などは効かなかった。
病院へいけるような状態でもなかった。

その頃は、チャネリングを受け初めていた。
私は、このようなものは全て【浄化】と思っていたし、
痛みを伴うことは、特に自分の中にスペースを空けることにもなる
(新しいエネルギーが入るためのスペース)と言うことは、何度かのチャネ
リングで知っていた。

4日目にようやく、病院にまで行った。
もう、殆ど事が落ち着き始めていたので、先生は、今の状態からは、
原因の判断はしかねるという話だった。

「だけど、このままだったら、顔面に麻痺が残っていたかも知れない
よ。危ないところだったね。」と言って、取り入れたばかりのレーザーを
安く、お試しと言って、ツボのところを刺激してくれた。

それで、かなり楽になっていった。

もう、最初の一度目だけでも恐ろしい体験だったのに、二回も
あったわけで、 とにかく、もう二度と体験したくはないし、恐怖になっていた。

その時は、後にチャネリングの予約を入れてあったので、、、、。

「なんなの~!!!これは!」 ※あまりの激痛に少々 (怒)
「これで、だいぶ浄化できたんですか?!」 とジャーちゃんに聞いた。

ジャーちゃんは、ひょうひょうと、、、

「まだまだ!」と言っただけだった。

「まだ、まだって~~~泣 」

この頭のジクジク感があると思い出す。この時の体験。
この時も、、、左側半分。

で、今も、、、。しかも左だけ大きくなってきてて、、、
髪が多くてよかった。 (笑) ←そういう問題ではない。へへっ。

で、こういう時は濱田真実さんの体験を思い出し、、、彼女のように
ウォークインではないにしろ、、、彼女は半年間激痛に耐えてきたんだよ。

たしかに、頭蓋骨が変形したっていうのは、もしかして同じ?(笑)
お会いしたことはないから分からないけど、、、、。

でも、近いものがあるようで。 慰めにもなり、励みになる。
っていうか、もしかしたら、濱田真実さんのサイトと出会ったときに、

 ↓ 濱田真実さんのサイトを知ったとき
今後の準備-1

「まさか~、私はないよね?」と不安を消そうとしたよな。

なんとなく、覚悟はしてたけど、、、彼女の体験よりは、私のほうが
何年越しで、少しずつやってるとしたら、やっぱ感謝だと思わなきゃ
ならんな~。と思ったわけ。

そりゃ、人それぞれ色々な体験はあると思うけど、体の事は、
言葉に出来ないような、、、とにかく長い期間にわかって独り
で耐えるしかない体験、時期はあったのは事実。

特に、横隔膜がパンパンにはって広がるとき※DNAの変化 などは、
苦しいし、体も地面に半分埋まりそうなくらい重く、歩くのがやっと
という時もあったなと、、、。いつも急になる。
誰のせいでもないし、アセンションには、通る道なんだと思って
いたので、自分のためなんだと思って黙って耐えるしかなかったよな。

でも、人それぞれ違う肉体の辛い体験があったにせよ。
同じ体験の人は、私の回りにはいなかった。
多くは、子供たちや、仲間と話ているときは、気がまぎれて助けられた。

多分、、そんなことで、人とちょっと違うっていうのは最近知ったこと
だったけど ↓この時のチャネリングでミカエルが教えてくれ、、、

これからの展開【シフト②】-12【確認Ⅰ】

精神もだけど、肉体自体もまるごと人より大変だから、という事で
多くのサポートしてくれている存在たちがいたのだと、初めて理解する
ことが出来た。

「そういうことだったのか、、、、」と今になって、ようやく分かってきたということだ。

今年に入り少しずつ、心の準備も出来るように教えてくれていたと振り返れば
なるほど、、、と思う。

なるもんはなるし、覚悟もしてるし、超えられないものはないし。
もう、何が出てきても驚かないよ。 の、、つもり。(笑)

いつまで続くのか私には分からないけれど、バランス良く、右側の頭も
といいたい所だけど、痛みを伴うなら、必要なければ、左だけで。って感じ。

でも、頭の形が変わるのは、チャネラーさんも人によってはあると
言ってた事だし、形もさまざまだって言ってたんだから、痛みなどの
度合いまでは分からないけど、知らずになってる人もいるのかも
知れないね。

もし、同じような人がいたら、、、共に忍耐しよう!!(笑)


って、まぁ、過去のことはいいから、【前だけ見てろ】って言われて
るのに、、、時間があると、意識は散歩していて、、、(汗) 

今ここ!だって。 と声を出す。

あっ、本屋でカード引いたんだった。

物質的なものは、どのような形、人からでも神は与えてくれるから
、感謝して受け取れって。心配すんなって。 (笑)

なんだか、身にしみる言葉だよね。 ありがたや~。

*  *  *

今夜は、元職場のスピ仲間Eちゃんへヒーリング。
頭のジクジクは、この時間帯はお休みを申請。 (笑)

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?