FC2ブログ

【ほんとうの自分】Ⅱ

 19, 2009 01:54
2009/9/18(金)くもり

IMG_1636.jpg
今回のブーケ

今日で、「クウォンタムリープ」から早2年が経った。
あれから、さまざまな事があったけど、もうずっと昔のように思える。

さて、昨日で【篤姫】の勉強会は完了した。
長編なのは知っていたけど、50話まであるとは知らなかった。(汗)

私も教えてもらったサイトだけど、なかなか高画質。見たい番組を検索して
みると、最新から、昔のものまで、種類もありそう。
基本的に無料だけど、ドラマによっては繋がりにくい時間帯もある。
私は、有料で見たので、サクサク見ることが出来た。
500円以下で、1ヶ月は見放題※期間は選択できる 
レンタルするよりずっと安い。 ウェブマネーの手続きのほうが面倒だったかも。
   ↓   ↓   ↓
PANDORA.TV【パンドラTV】

もう、この動画期間を言葉にするのが難しい。

【真の目覚め】【真の自覚】【ほんとうの自分】【わたしの生き方】【情熱】【信念】など、、、

まるごと、細胞の一粒から、プチプチと弾けたというか、エネルギーが変容した
というか、思い出した感覚というか、、、炎が湧き上がってきたというか、、、。
すごい光というか意識が上がったとうか、爆発に近いか、、、。

「お久しぶり」って感覚。 (笑)

だから、タイトルに困る。

ん~、、、、映画の【マトリックス】を思い出した。
ネオが映像で学ぶ画面があったでしょ。  あれ。

ひたすら、「かっぱえびせん」のように、止まらずに見まくった。

なぜ、今観ることになったのか、なぜ、今なのかが分かったように感じた。

それは、多くの魂にも共通するかもしれないけど、私にとっての【本質】
に働きかけるものだった。

これまで、自分の共鳴できる部分が三次元では、どんどん少なくなっていって
TV、映画、音楽もほんとうに、なにもなくなっていってましたが、

こうやって、自然に観ることになるときは、必ず【レッスン】の為でした。
でも、今回は、レッスンというより、【ほんとうの自分】を思い出させて
くれるものだったように思います。

*  *  *

ブログの書いている途中で、仲間から電話があった。
昨日、チャネリングを受けて、いつものチャネラーさんのとこ。

もう、アセンションは選択するだけの状態です。と言われたようだ。

その数日前に、自ら声をあげたらしく、自分でもびっくりしたと言うのだ。

「○○○※名前 はやく!」「○○○※名前 はやく!」

と言葉が出てきて、自分でもびっくりし、「何が早く」なのかが分からなかった
らしい。

本当に、それぞれの方法があるものだと、お互いに感心したけど、

その声は、「高次の自己」が叫んだらしい。

その高次の自己は、「早く、アセンションを選択しろ!」ってことだった。(爆)

その選択を、少々留めていたものって、細やかな部分になるようだけど
残すペットが気がかりだったり? らしいのだ。

それは分かるような気もするよ。
頭ではわかっていても、つい人間的にね。

チャネラーさんも言っていたように、アセンションって、
意識が地球から離れる、、、地球への未練も一切残さずに移行する
ってことだから、、、通る道なんだよね。

こころ残り、、、未練ね~。 
わたしは、もう殆ど残ってないように感じるのだけど、
その間際にならなきゃ、自分でも何でてくるか。知る由もなし。って感じ。

彼女は、そんな状態でね。

チャネラーさんの友人にもいるけど、最初から決めてきているのだろう。
スッスッと進むものは、進む。 

とは、言っても彼女も、彼女独自のやりかたで、大変さはあった時期が
あるけどね。どちらかというと五次元に入ってからは、割りに静かな日々
で、自分でも、進化しているのかしていないのかがマインドのほうで
不安のときもあったようだ。

どこの区切りで、定着だったのかも、、私のように、ハッキリしていなかった
ようにも思う。もう定着(五次元)は過ぎていて、私のように自動モードには、
すでになっていたのは知っていたけど、、、もう、地球に未練を何も残さずに
【選択】するだけの状態になっていたとは、本人も気付かなかったらしい。

肉体をもったまま残るか、肉体脱いで、意識状態で進化、または奉仕するか
は、今後の選択によるだろう。

彼女の場合は、高次の意識は、上ですでに大忙しに働いているようだ。
肉体の部分(三次元)的な部分は、もう自動に任せていたらしい。

で、ここで可笑しいのが、高次の自己がだれしも存在する。

通常は、三次元(肉体)のほうをサポートしているのだけど、彼女
の高次の存在は、上のことで忙しく勝手に働いてくれていたようで、
肉体のほうの彼女は、自動にまかせていてサポートをしていなかった
と言うのだ!

私は、爆笑した。 「そんなことって、アリなの~~~?」

チャネラーさんも、今までなかったケースで、かなり上と確認をとってたらしい。

まぁ、それだけ心配もない状態だったからだと思うけど。

最近、意識がちょっと離れかけてる状態で、アセンションしても肉体に
留まる気持ちがあるなら、もう少し仕事でもしてグランディングしたほうがいい
という感じなのだ。

でももう実際には、働かなかろうが、それもどっちでもいいみたい。

「やっぱり、○○ちゃんのケースって、普通じゃないよね!」

今までのプロセス含めだけど。

て、皆それぞれ、「普通じゃなかったか!」とまた笑った。

なんか、もう高次の意識のほうが、【呼んでいる】って感じだよね。

なんか、私とは逆って感じかな。
私は、2007年ころは、眠っているときに意識は、新しい地球で
今後、肉体をもって生まれてくる天使たちに教えていた。
「教師」をしていた。クリムゾンのシャウドで書かれていたように、、、

昨年に、今眠ってる間に、まだ教えているの?と聞いたら、時々
教えてることもあるけど、三次元の意識を上げるほうに必死のとの
ことだった。

でも自分の意識では分からないけど、高次の自分は、そんなに
動いているんだな。って思ったわたしもね。

で、、私のほうは、まだまだ肉体をもってやる事がたくさんあるし。
これからが本番だからな~。

多分、早くアセンションして統合されれば、更にやりやすい、働きやすい
部分があるのだろうね。引っ張られることもないし、、、。
っていう事なんかな~?アセンション後、肉体あり、なしは、関係ないか。
その魂のやり方、選択があるだけか。


でも、祝いの日だなと思って。
本当に、役割によって現れてくる状況もほんとうに違うもんだな~。

でも、お互いのハートで納得いくものだね~と。
結局、以前から【自分の感じていたことだった】とお互いにそれぞれ語った。

そう数年前から、感じていたことだったと彼女も言った。
自らがすでに【知っていた】こと、【感じて】いたことだった。

自分はこうなんではないだろうか、、、っていう部分。

私の数年前から、自分の役割的なものを感じていたけど、
自分のエゴが消そうとしていて、認めようとしなかった。
自分の感じるものに対し、「傲慢」ではないか、、、「そんな訳がない、、、」
とか、感じるものが浮かんでは、消そうとしていた。

でも、結局は、彼女も私も感じていたことが、「当たってたね!」と笑った。

そこが、自分の心地よい、、、腑に落ちるところ、、、なんと言っていいか
わからないけど、フィットするところとでも言うのか。

私は、この分だと、肉体をもったまま、最低でも数十年はいるだろう。
※最初は、もっと早く肉体を脱ぐつもりだったけど。
知れば、知るほど、、、、もう少し長居するんだろうな、、、って感じだよね。(笑)
どう考えたって。(汗)

そして、そのために必要なスキルを身につけてきたと思う。

今も、どんどんアセンションしていく魂が増えてきているのだろう。
最近、確認していなかったけど、、、
まだ、三次元に留まろうとしている魂も多いのかな。

でも、彼女も言っていたけど、魂のほうでは急いでいるようだと、、、。

私もブログで昨年書いたけど、多くの魂が焦っている意識をキャッチして、
「どうしたらいいの?」とマジに真剣に思ったけど、自分で今出来ることを
するだけしかなかった。

意識だから、意識に働きかけることや、自分の意識を調和、安らぎに保つ
ことや、光を届けることも含めてたけど。

でも、やはり事は進んでいるんだな。と会話の中で思わせてくれたひと時
だった。

少しでも、多くの魂が、ある時期までに、、、という創造主の意識が働いて
いるように感じることもある。

*  *  *

今日は、昨日までの余韻の中で、※【篤姫】を見終わって。
自分というものを再認識し、自覚をかみしめた感じだったように思う。

明日は、元職場のスピ仲間とディナーです。
会うのが楽しみ。

そうそう、、、ブログのカレンダーは無いものだと思ったら、最近になって
表示になっていなかっただけだったことを知った。
表示させてみると、案外かわいくって、気に入った。(笑)
薄紫の○が、特にね。 ジャーメインの薄紫色の炎が参加したみたいでしょ!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?