FC2ブログ

【HPオープン!】まで-【確認②】

 13, 2009 16:38
【HPオープン!】まで-【確認①】から


続きです。  どうぞ↓。

*  *  *

C:「今後の流れをみてみようか?」

私:「うん!」

C:「年末まで、、、プログラム解除が強まります。
  乗り越え方次第で、抜けていくと【大宇宙】が広がります。」

私:「うぇ、【大宇宙】ですか、、、。すごい。」

C:「うん、乗り越え方は、慎重に注意して。 本来の自分を【信じきること】
  そして、【サポート】を信じること。【内なる声】を信じること。
  これからは、【前だけを見ていれば良い】だって。」

私:「は~い。」

私:「わたしね、恐れもまだある。」

C:「うん、サポート体制を信じていく。今後ね、恐れも出てくると思うよ。
  でも手放して、残っているものね、全て外していくから。」

私:「だって、来月、娘たち来るし、働けないじゃん。とか。
   まだ、辞めたこと言ってないんだけど、心配するから。(笑)」

  「でも、きっと内側から教えてくれるよね。
   そしてね、娘たちもそうだけど、今後、若い世代もどんどん目覚めてくるし
   新しい地球の創造が楽しみでもあるんだ。」

C:「そうだよね。」

私:「それとね、わたし特にサロンなども必要ないような気持ちにもなって
   きてて。昔なら考えられないんだけど、自由に外に出るほうが、
   自分らしい気がするの。荷物は、出来るだけ軽くしておきたいっていうか。」
  
  「もちろん、今はどちらにしても持とうと思っても持てないけどね!」

C:「ジプシーだったから~。色々なところも周ってたし。」

私:「ジプシーだったの?」

C:「言ってたよね。」

私:「あ~踊り子だったときね。」※この時が自分の転生の中で一番自由だったとき。

C:「だから、ひとつの所にいないんだよね。」

私:「うん、今のマンションもね、東京にはいると思うけど、ずっと同じところに
   いないかも。リフレッシュできるし。 
   だからカウンセリングも、どこでもいいっていうか。」

C:「うん。それでいいんですよ。
   そして、必要なときには、必要なものが顕れるから、その時でその時で考えても。」

私:「そうだね。」

私:「そしてさ~~~、HPが落ち着いたからね。
   昨日から、動画で【篤姫】を見てるの。

   それが、○○ちゃん※仲間 から話は聞いていたんだけど、結構面白くって、
   以外にスピリチュアル要素があって楽しめるって。

   本当は、私ね、歴史に弱いんだけど。(笑)

   先月は、ロンバケだったんだけど。瀬名くん私に似たとこあったし、
   自分の殻を破っていくの知ってたから、参考にしたし。

   だけど、昨日、【篤姫】を見て、、、いろいろな事に気付けたり、
   リーダーの心得みたいなものや、義というものや。すごくいいの。  
   今回のも何かあるな。って。」
   ※まだ、途中だけど、感動した言葉やスピ共通のセリフを説明した。

C:「それはね、うん。ミカエルがね。
   【お手本】なんだって。
   そして、多くの共感も感じていくって。」

私:「そうだよね!ほんとうにそう思う。勉強になるし、今後に役に立つと思う。
   しばらくは、楽しめそう~。」

私:「あと、ひとつ。
   私、昔から、、小さいころから、ピアノの音を聴くと眠っちゃうんだ。
   兄のピアノのレッスンの時に、毎回母とついていってたけど、小さかった
   から。それで先生に「この子は、毎回ピアノの音を聞くと寝ちゃうんだね。」って
   言われてたらしいし、それは大人になっても同じだったんだ。

   上の娘は、ピアノ習ってたから弾けるのだけど、下の○○も、私と
   一緒で、すぐに横で眠ってしまうらしいよ。※下の娘はピアノはすぐやめた。」

   「ミカエル~、なんで?」

C:「あんね、音がチャクラに対応しているんだって。
  その音自体は、人それぞれの音に反応するらしいけど、楽器ね。
  ○○○さんは、過去生で多くをヨーロッパで過ごしていたから、
  どちらかというと、ピアノやバイオリンなどオケの音に対応するの
  かも知れない。それが人によっては、和楽器だったり、違うわけ。

  そしてね、その音が、リラックス作用を引き出しているんだって。」

私:「そうなんだ~。」
  「チャクラ調整もしていたんだね。」

  「それでね、私は、ピアノを習うのは、先生に、しかられている誰かを見て、ピアノ
   は習わないっていったらしいし、その後で、主治医の先生の勧めでバレエを
   習ったの。それで、小さいときからクラシックには馴染んでいたしね。」

  「そしてさ、こないだね、○○ちゃん※仲間 から聞いたけど。
   ○○ちゃん※チャネラーさん 数人集めてリーディング法や
   ルーシー・ダットン(ヨガ)など、やってるでしょ。その時に、肉体のこととか教えてる
   でしょ?」

C:「うん、アセンションには、必ず、肉体、精神、スピリットが一緒にならなきゃ
   出来ないからね。
   ○○○さん、バレエ習っていたのなら、【肉体の中心】は知ってるでしょ?
   私も、このルーシー・ダットンのをやってたから分かった。これを知らなきゃ
   アセンションは出来なかったよ。」

私:「うん。中心は知ってるよ。 わかってると思う。」

C:「これが、【肉体で宇宙を知ること】になるんだよ。この肉体の中心がわからなきゃ、
   アセンションできないんだよ。」

  「ひとくちにアセンションって言っても7段階くらいあり、必ずこの三つが揃わなきゃね。」

C:「○○○さんは、肉体の中心知ってるって。体で覚えているって。」

私:「そうだよね。無意識だったけどストレッチの時に、必ずバレエのポーズで
   中心に入ってなきゃ、絶対にバランス取れないのを取り入れていたから。
   そうか、ちゃんと肉体も教えてくれていたのか。知らなかった~!
   ちゃんと、やってたんだ~。」

※自然に気持ちいいから、やってたことなんだけど、体の声を聴くと、
  何をやれば、自分に最善かを教えてくれてる。このことは知ってたけど、このポーズ
  までとは思わなかった。
  こんなのも、今後、必要な人に教えられるといいのかも知れない。
  何も、ヨガばかりではないね、方法は。

  私のポーズは、絶対に中心に入ってなきゃポーズを保てないから、自分自身
  で、中心に入っているかどうかがすぐに分かる。


C:「うん、人によって、肉体の中心を知ってから、精神から進む人もいて様々
   だけどね。」

私:「うん。」

※いろいろ、チャネラーさんの今の状況の話などを聞いて、、、
 その中で、チャネラーさんが、、、  

 「もうね、いつも確認している人にも、【卒業】を言い渡されて。
  もう、今後のこと聞く事が出来る人はいなくなったの~。」と言っていた。

 「もう、この先は、自分でもどうなっていくのか全くわからない。一瞬一瞬存在
  しているだけ、意識は地球を離れているから。」ということだった。

  肉体を脱ぐ時期とかは、もう選択は済んだらしい。しばらく迷ったらしいけど。
  でも、その後もまた細かな選択があったみたいです。



私:「あっ、そうそう【生まれ変わった】って書いてあったでしょ?
  わたしも、プロセスの中で、大きくは三回くらい生まれ変わった時があったけど。」

C:「そうだね、段階、段階であるんだよね。」
  「でも、最後の生まれ変わる段階は、完全に地球に対して、未練もなにも
   かも切り離すからね。」

私:「うん、今はきっと私にもわからないけど、、、違うんだろうね。」

私:「じゃ、最後ね。」

C:「うん、これからは、仕上げは、多分まだ、思考とか恐れなんかも出てくる
  だろうけど、必要なタイミングで現れるから。
  仕事するタイミングも委ねるだけね。
  何か迷いなど出てきても、切り離すことね。」

私:「うん、わかった。
   ミカエル! ずっとそばにいてね!」

C:「わかってますよ。だって。 笑。」

-完


*  *  *


【HPオープン!】まで-【まとめ】

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?