FC2ブログ

これまでのプロセス【お金編】-10

 24, 2007 21:30
2007/11/24(土)雪?←居ない間は全部「雪」にしておく。(笑)

 これまでのプロセス【お金編】-9の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-47.html

え~っと。本当は、この続きを一度書いていた
のだけど、またしても、ミスして消してしまったのでした。なんと悲し
い~。
そして、思ったけど、何か先がまだ続きそうで。このシリーズいつ終わ
るんだろう(@@)
でも、集中してると楽しくなってきて、自分で結構、ウケてたりすんだよ。(怖)

*  *  *

そう、仕事を辞めたところでヘナヘナになって終わったっけ。

【2007/5/25(金) チャネリングから】
仕事を手放して、現在のエネルギーの状態を確認してもらう。

この時は、いつものチャネリングとは違い、上の存在がイッキにメーセ
ージをたくさん送ってきたため。チャネラーさん自身も受け止めきれな
かった。私もメモを取りきれなくて、途切れているところもある。

■状態
  ダメージが大きい。身体、精神。
Q:体験した「恐れ」は?

A:肉体、物理的なものを手放す恐れ、失うことの恐れ、個になること
  への恐れ、一度、死ぬ必要があった。
  教師をすることは、自己犠牲ですることではない。
  多くの人の助けになる。自覚しなさい。
  そこには、重い責任がある。辛いことだけど、決めて生まれてき
  た。
  プロセスは、私のやり方でやっている。
  宇宙...(切)
  私の死 → 再生がある。
  次元...(切)教師の義務みたいなもの。
  祈りは届けられている。見離したりはしない。
  今、再生が行われている。

Q:前回のチャネリングで、三次元に留まろうとしている魂を引き上げ
  てほしいという事は、どのようにもたらしたらよういのでしょう?

A:個人個人、それぞれの役割があって、アーティスト、ヒーラー、主
  婦など、本人が気付き、その意義が相手に影響を与える。

Q:プロセス自体、それぞれ個々のものですが、今回の私の体験(開
  放)は、他の人にも影響しているのですか?

A:もちろん!個でありながら、ワンネスである。
  だから、影響している。

Q:私のこれまでの人生についてコメントいただけますか?
  ☆ 2009/3/11に追記
   この質問の前に、
  Q:「私は、宗教をもっているときに、同じような過程(手放す・試練・死を覚悟)を
    通ってきました。なぜ、また同じようなことを繰り返すのですか?」

  A:「方向性が違っていた。」
  
  私:「確かに。。。」  ☆

A:大まかには、決めて生まれてきた。
  私たちは、ずっとギフトを与えようとしてきた。
  あなたが、「自分でやる」と委ねられなかった。
  気付いて委ねていれば、このように複雑にはならなかったし、手を結び合って通
  り抜けていくことが出来たし、もっと簡単だった。
  もっと、早い時点でわかっていた。

  子供たちも、あなたの所へ来ることになっていた。

Q:タオスは、キャンセル101人待ちですが。

A:まだ、強く道はある。

■今の私へのアドバイス
  
  とにかく休むこと。まだ、揺らぎはあるだろう。
  又、忙しくなる。それは、3日かも知れないし、2週間かも知れな
  い。休めるときに、何もしないで休むこと。
  今後、やる事が見えてくる。
  そして、「自分を信じなさい」。


最初、ダメージが大きいと言われた時、ひょっとして、これまで上の存
在たちが、身体の調整などしてくれていたのに、台無しにしてしまった
のかと思って不安になった。

だけど、違ってて、自分のやり方だったんだと思ったときに納得できた。

その後の言葉には、感動とで鳥肌もんだった。心から嬉しかった。(泣)

今も感じていたけど、チャネリング内容とかを打ち込んでいるときに、
やはりエネルギー感じるかも。

だけど、自分の人生の話聞いたら、「そうだったの?」
なら、あんなに苦労しなくて良かったって話かい?(笑)
今から、思い出せば「サイン」らしきものに心当たりある。

だけど、天使の存在だって知らなかったし~っ!

この時は、ちょっと複雑な気分だったな。
だけど、過去の体験があって、今の自分があるって思ってきたから、そ
れでいいと思っている。

子供たちにこの部分だけ、話をしたら
「なんだ、お母さんが悪いんじゃん。気付かないから。」って。
それだけで片付けるな~~。

*  *  *

その後は、暫く脱力感が抜けず、家事をこなすのが精一杯だったのだけ
ど。

子供たちには、心配かけたくなかった。下の子は、特に面接も決まって
いて上京する気になっている時に私が会社を辞めたというのは酷だと思
ったので、一ヶ月間は、リストラ父さんのような生活をしていた。

仕事に行く振りをして、みんな出かけたら帰ってきて横になって休んで。
帰ってくる時間には、仕事の終わる時間に帰宅していた。出たり入ったり。(爆)

チャネラーさんが、その事を知ったときに、「言ったって大丈夫ですよ
~」って。プロセスで起こったことには、自信もって話したら、多分
想像できない理解を得ると思う。あれ?いつもと言うこと違うって。
責められることもないと思う。

でも、勇気もなかったかも知れないけど、一瞬でもガッカリさせたくな
かったんだよね。
これまで、仕事では、ガッカリさせて来ちゃったからね。

でも、お金の目処がついてから、本当のこと話たら、大丈夫だったよ。

リストラ父さんの大変さも知ったけど。(爆)
でも、その間、家に帰るまで、コーヒー飲んでシャウド読んだりしてい
たから。そんな一人の時間もなかなか楽しんだ。

そうそう、次回、宝くじのいよいよ抽選日が迫っていった。(爆)↓

これまでのプロセス【お金編】-11(前) 次回へ続く~
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?