FC2ブログ

【転載】マルチディメンジョナル・ニュース:2009年夏-1.-2

 29, 2009 16:45
2009/8/29(土)晴れのち曇り

IMG_1598.jpg
今週のブーケ

*  *  *

さて、久しぶりですが、、、

ちょっと、テンプレート変えてみました。以前のとそんなに変わらず違和感
ないので、いいかなと。(笑)

本当に今週は静かですね。穏やかです。みなさんはどうでしょう。
とにかく【今ここ】と意識には気をつけてます。

ちょっと、頭痛とか、異常な眠気とかはありましたけど、、
何か脳の中でやってるのかな。って感じでした。

↓の文章を読むと、それもまんざら嘘でもないかも。でした。

相変わらず、ホームページ作成に時々没頭します。
もちろん、理解するためにです。(汗)←まだ、そこ。
ときどき、下手にさわると形が崩れそうなので、ちょっと怖いもんだと
ハラハラ、ドキドキします。

また、何かあればアップします。

また、翻訳はJueux さんです。長文ありがとうございます。



[mixi]Arrived Energy On Earth より
マルチディメンジョナル・ニュース:2009年夏-1.-2

22 August 2009
Suzan Caroll Ph.D


私たちのコリダー(通路)におかえりなさい。

まずは2009年の夏が非常に特別だったということからお話を始めましょう。なぜ特別なのかといえば、ダウンロード可能なエネルギーの波が多数、地球に向かってきていたからです。

太陽の状態からガイアの磁気圏は無数のねじれ波の群発に備えていました。まず、あなた方の太陽はギャラクティックセンターからのエネルギーを受け取り、それを地球上に通過させ、あなた方の太陽系の他の惑星へと渡していました。こうしたねじれ波は、神聖な知性,無条件の愛,神聖な創造力で満たされていました。それは、高次の周波数の光を受け入れるために地球の器(肉体)を準備させてきた者たちがダウンロードし、利用できるものでした。しかし多次元的なセルフを自らの身体に統合することによって肉体を準備させることがまだできていなかった者たちは、このエネルギーを充分に受け入れることができませんでした。それでも彼らの意識の拡大にはまだ無限の可能性があります。

この時期に経験されているようなことへの備えができていた者たちにさえ、いくらか変容の徴候(症状)が出ています。こうした徴候は主としてあなた方のリアリティに対する考え方・認識に影響を及ぼしています。このエネルギーの波に降伏し続け、瞑想し、肉体をグランディングさせ続けていれば、症状として出てくるものも少なくなり、輝く瞬間をさらに経験していくことになるでしょう。

7月の日食は、増大された高次の光の流入をあなた方が受け入れられるように、あなた方の女性性のパワーを拡大させました。そして傷ついた戦士を意味するキロン,巨大な増幅器である木星,幻想あるいは光明の運び手である海王星のエネルギーが組み合わさったエネルギーは、あなた方の男性性のパワーの流出を増幅させるために、あなた方:霊的戦士の傷を癒していました。この高められたパワーが、日常生活で自分の真の【セルフ】として存在するための勇気をあなた方にさらに授けます。自分の真の【セルフ】として存在するということは、あなた方が真の光明をみつけることになる~こうした高次のエネルギーを受け取り、自らにグランディングさせる…また同時にガイアがそのセルフに戻ることをアシストする…ということです。

エネルギーはとても強かったので、準備が整っていた者たちさえ、第三の目のチャクラの痛み,クラウンチャクラがヒリヒリする感じ,めまいや吐き気,頭痛などの症状が出ていたことでしょう。こうした症状をまだ経験することになる人もいるでしょう。より高い周波数を統合する時にはいつでも、こうした症状がぶり返してくることがあるからです。


◇ 変容
アトランティスの崩壊以来、あなた方はその転生の大半、自分自身を隠蔽してきました。けれども【今】、あなた方は自分の人生を変容させる機会を得ています。それは自分の多次元的セルフを目覚めさせ、日常生活で多次元的なセルフとして存在することによって可能になります。そうすればあなた方は自分の多次元的なエネルギーをガイアに接地させるだけでなく、他の者たちの模範としての役割に貢献していくことができます。

あなた方が【する】必要があることは、自分がわかっていることに対して【誠実である】ことです。あなたが望むことすべては起きることになります。複雑なリアリティでもつれたり気を散らしたりすることなく、自分の【セルフ】のコアの中から生きる時間です。

私たちにはあなた方とシェアしなければならないことがたくさんあります。それを受け取るために穏やかでいていただきたいと思います。

あなたが外側のリアリティから何かを必要としなくなればなるほど、内なる自由をさらに得るようになります。ですから誰か・どこか・あるいは何かに愛着を持たないでください。ガイアのボディのどんな場所であろうとも、あなたが『自分のホーム』として認めたところがあなたのホームです。あなたのホームはあなたと共に高まっていきます。なぜなら、これまで以上に増加している多次元的エネルギーをダウンロードして、それを接地させることで、あなたは自分のホームすら変容させてきているからです。

あなたの殻(地球での器=肉体)は、あなたのコアの更なる目覚めを活性化させます。ですからストレスや恐れが生み出すものすべてを自分から切り離し、愛で自分の意識を満たすようにハートを保っていてください。愛こそが中心の経路であり、あなたの真の振動へとあなたを導くものだからです。

ひとたびあなたが【セルフ】への回帰を完了させれば、あなたは3次元のリアリティで好きだったことすべてを簡単に繰り返すこともできます。実際には、こうした繰り返しを通して、あなたは光を物質にもたらすという素晴らしい旅で自分が学んできたことすべてをONEと分かち合うことになります。


◇ 変化している脳
【セルフ】の高次の表現をしながら生きるというプロセスを進めていくにつれ、変容の徴候がたくさん現れてくることになります。特に第三の目と脳に…。あなた方は今、意識的にアクセスできる脳の部分のパーセンテージを高めるよう、再プログラミングされています。また、右脳と左脳の間の脳梁はその機能を高めていくことになります。

アトランティスの崩壊時、あなた方の脳は2つの突出部に分けられました。体の左側を扱う右脳は女性性的で,創造的で,複合的で無意識のメカニズムをしています。そして体の右側を扱う左脳は男性的で,論理的で,精密で意識的なメカニズムをしています。地球がより低い~さらに分極化する響きに滑り落ちたことで、脳自体も2つに分かれ、男性性の左脳と女性性の右脳に分極化しました。しかし右脳と左脳をつないでいる神経系のネットワーク=脳梁は、左脳の理論と右脳の直観の間に最低限のコミュニケーションを可能にさせています。

あなた方のリアリティの響きが高まっている今、脳梁は架け橋として機能するよう再プログラミングされています。この架け橋が脳の両極性をつなぎ、脳全体で考えるようになる新たな脳を実際につくろうとしています。古い脳が“二者択一”の分離の原則から機能したのに対して、新しい脳は“常にどちらも”のユニティの法則から機能するようになります。実際のところ今、男性性の左脳と女性性の右脳、一元化されつつあるだけでなく、ニューロンが思考スピードで脳梁全体を駆け巡ることで右脳と左脳の両方が拡大されるようになりつつあります。

男性性/女性性,思考/感情,論理/霊感,個人主義/全体論…といった両極性は今、中心のポイント=支柱点から機能しています。このポイントからの視点から、すべての両極性はスペクトラムの先端となっていくことになります。たとえば、男性/女性は中性の両極端なものとなるわけです。思考と感情は意識の境界となり、論理と霊感は認識の先端となります。


◇ 流れ
分離した両極性を対比・比較することなしに、それが【流れ】るところをみつけるのは、いたって単純なことです。【流れ】は抵抗が最も少ないところ~光子と電子が最も容易に進む経路である響きのあるところを通っていくからです。

こうしたねじれ波はギャラクティックセンターでブラックホールを生じさせ、ねじれ波はそこを通って指数的に高まるサイクルで銀河の外へと進んでいきます。大河が小さな流れから始まるように、ねじれ波の流れはソースにあるひとつのパーティクルから始まって、ブラックホールを通る道をみつけ、指数的に高まるサイクルであなた方のリアリティを循環させるこの銀河へとやってきています。

このパーティクルのひとつがあなた方のクラウンチャクラ(女性性/流入)に入り込み、あなた方の個人的/惑星的ボディを感謝という磁場に統合させます。そしてあなた方がそれを惑星に根付かせることでこの流れは再び指数的に拡大し、その流れはあなた方のハートに戻ってきます。その後に、あなた方の男性性/流出的エネルギーのパワーを用いることで、あなた方は、自分に根付いた個人的/惑星的な変容の光の混合エネルギーを自分のハートから外へと向けて放射することができるようになります。そうしてそのエネルギーは拡大し続けるサイクルとしてあなた方の具体的な環境を循環することになります。

そしてこのようにしてあなた方は、段階的に変容を終わらしていく者として…クジラ目の水のキーパーたちと連携した地・人類のキーパーとして貢献していくようになります。クジラ目のキーパーたちもまた、ねじれ波をクラウンチャクラに流れさせ、彼らの個人的な体・惑星的なボディと彼らの感謝を統合させ、男性性・流出的流れとして放出させています。女性性・流入のエネルギーはその流れを集め、【セルフ】・高次の光の表現に戻るよう変容するプロセスをアシストするために、男性性・流出エネルギーを用いてその波を3次元に放出しています


◇ ツリー・オブ・ライフ(生命の樹)
花が咲く時、生命の種を保つ芽が死にます。種が果実となる時、種を保つ花は枯れます。けれども木はそのまま残っています。果実は地に落ちた時に死を迎えますが、果実の中には種を残しています。種は新しい木となるために地球の中に入っていきます。

“死”とは、変容の別の言葉に過ぎません。それは、あなた方が身につけている地球の器=肉体がクリスタル質の宇宙の器に交換されることだからです。生命の樹は、あなた方の意識を表します。意識は違う惑星,違う時空,違うリアリティ,違う太陽系,違う銀河,違う次元で永遠に常に自己複製しています。ですからその樹は決して死ぬことなく、たくさんの【セルフ】のバージョンをつくりだしています。そして常に少なくとも1バージョンは、どこか…いつか…何らかの姿で顕現しています。しかし、その樹がONEの視点から創造を観察することができるよう、高次元から見下ろすために高次元に戻ることを決めることもあるでしょう。それがいわば死となるわけですが、この帰還でもって、低次元の世界で学んできたことすべては、より大きな【セルフ】とシェアされ、それに統合されることになります。


◇ セルフへの帰還
あなたは、二元性を去り・ユニティの領域に存在するよう準備をしている~あなたの【セルフ】のたくさんの創造のひとつです。二元性を去り・ユニティの領域に存在するには、男性性と女性性の本質が光の中で霊的に融合しなければなりません。そうなってこそ、あなた方の愛の子供=ライトボディは、地球の器=肉体という繭を超えて広がっていくことができるようになるからです。この性の融合は、女性性/流入を表す松果体と男性性/流出を表す下垂体がひとつにマージすることから始まります。そしてこの融合が、脳の2つの領域(右脳・左脳)がひとつのユニットとして機能した脳全体での思考にあなた方が戻るよう、あなた方を導いていくことになります。

あなた方のジャンクDNAはコンピュータのような0と1のオン/オフ動作のシステムで、あなた方の多次元的なライトボディ=マーカバ・セルフの“種”を成長させる可能性を持っているものです。ジャンクDNAがオンになるためのポータルをすでにあなたの肉体が開けていた場合、ねじれ波があなたのクラウンチャクラに入ると容易にジャンクDNAがONになります。

あなた方の地球での器=肉体は、あなたの【セルフ】のバージョンのひとつであり、それは3次元にグランディングしているバージョンです。そしてあなた方のライトボディは、あなたの【セルフ】の5次元での姿です。そしてあなた方のマーカバとは、多次元的な次元間の旅をするための宇宙での器=多次元的セルフのことになります。あなた方の身体的な姿が3次元の周波数と共鳴するように、あなた方のエーテル体は4次元と…ライトボディは5次元以上と共鳴します。あなた方はしばしば、ライトボディをあなた方の『身体』として…マーカバを次元間の乗り物として…認識しているようですが、それらは実際には、あなた方の多次元的なセルフの異なった面なのです。

あなた方のライトボディは、あなたが肉体を持っている間は、意識を通して地球の器(肉体)と入出力できます。しかしあなた方の地球の器は4~5次元と共鳴できません。ライトボディのほうもあなた方の意識の中以外では3~4次元と共鳴できません。ですが、いずれにせよ、人間であれ人間の姿をしていない魂であれ存在するものには、その多次元的セルフを地球の器に統合することでこのねじれ波の多次元的なエネルギーを受け入れ、自分に根付かせ、統合することができるよう、その準備をすることができます。そしてこうした【セルフ】を統合してこそクラウンチャクラは、ゆっくりと着実に、ねじれ波を受け入れ・3次元のリアリティに根付かさせ・統合させることが…つまり、3~4次元にそのエネルギーを放射することができるようになります。

先ほどお話したように、地のキーパーたちと水のキーパーたちは、日常的で具体的なリアリティに高次元のエネルギーを受け入れ、それをそこに定着させて放射するようになることによって4~5次元へとガイアの変容・アセンションが始まるように力を合わせています。


◇ 夢の中で
夢の中はもうひとつのリアリティです。あなた方が日常生活で生きているのと同じように、それはまったくのリアリティです。しかしこのリアリティは、より高い周波数~そのリアリティをより変わりやすく・より変化しやすく・より改善されやすくする周波数で振動しています。このリアリティは真実のリアリティです。ですからあなた方がアセンションを始めることになるのはこのリアリティの中からになります。

あなた方は嘘のリアリティ~何が本物であるのか…あなたという存在についての嘘があるリアリティの中でその人生全部を生きてきました。あなた方は自分の内なる声に自分の意識を合わせることができなかったため、こうした嘘を信じてきました。

他のリアリティでは…たとえばあなた方の夢のリアリティでは…変化はずっと簡単なことになります。なぜなら、あなた方がすべきことは、「自分にはできる」「自分はそうでいられる」と信じ、自分の望みそれぞれを受け入れることだけだからです。それができれば、自分が生じさせたいと思っているリアリティを生じさせるよう、意図をセットすることができます。

信じていること…それが『地球上での人生』のホログラムの絵を描き出すパーティクルを組織するテンプレートになります。日常生活の中で、あなた方には、たくさんの信条が教えられてきたり受け継がれてきたことでしょう。けれどもあなたの夢の中では、あなたの信念はあなたの【セルフ】だけから来るものになります。それは、エゴセルフから来たものではなく、あなたの【セルフ】~魂の信念となるわけです。このリアリティはあなたの身体的な人生と似ていますが、より高次元のリアリティです。

脳全体での思考はあらゆる情報を即座に受け容れ,統合し,理解するのを可能にします。脳全体での思考からあなた方は、6次元で生み出され5次元に投影されている~あなた方の地球での器のホログラフィックイメージを眺めることができます。あなた方のオリジナルの神聖な青写真は、多次元的なセルフの6次元的表現の中にあります。6次元のマトリクスとの意識的なつながりを通して、あなた方は自分の聖なる青写真(あなたの質問に対する答えがすべて含まれているもの)に自分を素早く調整することができるようになります。しかし【あなた】こそ、あなたの問いに対する答えです。今していることから3次元のゲームを生み出してきたのも【あなた】ですが…。

自分に相応しい変化を引き起こすのが、この6次元のテンプレートです。あなたが変化となる間にもあなたは変化しています。あなた方はしばしば自分の日常生活での変化を恐れてきましたが、変化とは人生が持つ特質です。そしてあなた方が人生をつくりだしています。ですから変化を受け入れ、変化を友とし、変化を愛すること…そして自分自身の中で「闇は光である」と信頼してください。光の中でユニティと無条件の愛が、あなた方の惑星地球上での人生の概念をすっかりと変えることになるでしょう。

私たちアルクトゥールスの者たちは、あなた方が神聖なマトリクスに適切に調整できるよう6次元へとコリダーを広げる準備を進めています。けれどもその前にあなた方の惑星で起きている別の重要なことについてお話しましょう。


◇ 時間の幻想をリリースする
私たちは、「3次元の時間は終りを迎えており、それは人類の信念システムの中にだけ存在している」ということをあなた方とシェアしたいと思っています。信念システムは簡単には変わりません。とりわけ、時間の幻想に対する3次元的な信念は…。しかし幸いなことに、あなた方の意識が具体的なリアリティを超えて広がり続けることで、あなた方は“真実だとわかっていること”のパワーと自由を受け入れるために、古い信念の構造をますます安全にリリースしていくようになるでしょう。

【今】だけに存在してください。「それはどれだけ可能なことなの?」と思うかもしれませんが、ガイアの意識と同様にあなた方の意識も5次元の共鳴に戻ったため、それは可能です。あなたは1980年代のハーモニックコンバージェンスの時のことを覚えていますか?その時、幻想の時間のリリースの始まりが接地されました。世界全体が同時に同じ経験をすることができたので、この時からリリースが始まったと言えます。このプロセスはやがて拡大され、コンピュータ,インターネット,携帯電話の使用という形になってきました。それ以来、地球上のいたるところで大勢の人たちが同時にひとつのことにフォーカスを当てた時、それが時間の幻想のリリースに貢献することになっています。

新しいミレニアムが始まって以来、同時のひとつの出来事にフォーカスして、【今】にガイアを結びつけるように世界意識を結びつけてきた出来事がいくつもありました。たとえば9/11の事件,中国でのオリンピック,いくつもの戦争や暴動,アメリカの大統領選挙,世界的経済危機などが例として挙げられます。7月の日食も世界の興味を引き、リアルタイムで食を経験するよう多くの人たちをセットしました。しかしリアルタイムとは一体何でしょう?答えは簡単です。リアルタイムはひとつだけ…【今】だけだからです。


◇ 創造的な【今】
あなた方の創造はすべて【今】の中で起こります。あなた方の多くはまだ【今】の経験を3次元的に連続したシーケンスの中で経験しています。そのため【今】は過去にも伸びているように感じています。あなた方には過去の概念に対する信頼が残っているため、それがマインドに「将来にはきっといくつかは未知の出来事も起こるだろうな」と思い込ませます。

マヤ人は時間の終りについて語っていますが、それは時間の幻想が終わることを意味するものです。ガイア上の人類の集合的・惑星的意識が【今】に帰ることで、ガイア上に生息している植物界・動物界・鉱物界…そしてさらにずっと大勢の人類は、その真の【セルフ】つまり【今】に目覚めるための内なる指令を感じるようになります。

実際、多くの人々は多次元的なセルフの統合を意識的にあるいは無意識的に完了させており、自分の日常生活で自分の【セルフ】であるよう努めるようになっています。彼らのようにこのコリダーに来た者たちは、私たちの言葉をそれぞれ違った時間に読んできましたが、私たちの言葉は【今】に向けて送られています。そのため、私たちの伝達を読むことが、あなたの意識を私たちが存在している【今】に整列させることになります。

時間の終りとは『【今】に生きる』ことを意味します。さらに時間の幻想をリリースすることが、空間の幻想のリリースを誘発することになります。あなた方の意識が【今】が連続した時間からリセットされることで、あなたの自己受容の感覚(空間での自分の姿の理解)も【ここ】にリセットされることになります。もちろん、3次元の地球での器(肉体)をまとっている限り、完了させるために宇宙(スペース)じゅうを旅する必要があるため、時間に敏感になることも何度もあるかもしれません。時間の幻想をリリースすることで、まずは、過去のドラマや将来への心配から解放されるように変わります。

もっと大切なことがあります。本当にどの瞬間も【ここ】で生きることができるのは、あなたが【今】にいる時にだけだということです。その時あなたには、「特定の時間までにそこへいかなければならない」と心配する必要はありません。あなたの【今】の感覚が、【今】と完璧にシンクロした【ここ】に自分がいることをわからせることになるからです。私たちのメッセージは【今】一瞬の【ひとつ】のフラッシュとしてあなたの松果体に入るため、発音するのに時間がかかる・連続した言葉に基づいた人間の言語は私たちのコミュニケーションにとって良い送信機ではないと私たちは認めています。また私たちは、あなた方の地球の器がまだ時間・空間・リミテーションに縛られている中、あなた方が意識で時間・空間・リミテーションの自由を知りながら生きるということは大きなチャレンジだということも理解しています。

違った方向へと進んで行きたがることもあるが、いつも少し遅れて後ろをついてくる幼子を愛する母親のように、無条件に自分の器(身体)を愛する能力があなた方にはあります。しかし実際、地球という器での問題を引き起こしているのも、異なった次元・周波数をますますふらついているのも、あなた方の意識です。あなた方の探索的な意識と肉体の間に相違があるため、あなた方は、どこか異様な感覚,方向感覚を失ったような感覚,頭がハッキリしていないような感覚,疲労,不安,落ち込みといったものを感じているかもしれません。ですから【あなた】=あなたの意識は、あなたの幼子=地球での器を迎えにいき、それを【ONE】の【今】につれてくる必要があります。


◇ 日常生活
しかしそれをどのように日常生活で機能させるのでしょう。その答えは…【あなた】=あなたの意識が【あなた】=地球での器~他界はどうの存在へと変容しつつあるあなたを常に日常生活の中で自分に思い出させる必要がある…です。あなたの地球の器が赤ちゃんのオムツ替えをしていたり、トラックを運転していたり、学校に通っていたり、教室で何かを教えていたり…つまり日常のことをしている間にも、【あなた】=あなたの意識が【ONE】の中で経験している素晴らしい情報・経験を定着させるためには、【今】の【ここ】にガイアと留まらなければならないということを強く自分自身に言い聞かせる形で自分をグランディングさせるようにしてください。

ガイアと彼女に住まうものすべてが5次元に戻る前に、多くの人間は、意識と地球の器(身体)が別のふたつのものに思える段階を経験する必要があるかもしれません。なぜなら、5次元への最終的な復帰への道を整えるために高い波動へとあなたを誘う『スカウト』として、あなたの意識は務める必要があるからです。この段階では両極性の意識にあるように思えるかもしれません。しかし形とはユニティへ至るために最後に崩れる両極性のひとつです。

実際にはすでに4次元になっていても、地球の器が3次元のリアリティに完全なフォーカスを当てなければならないことも何度もあります。これは本当のことです。実際、4次元の共鳴へのガイアの段階的な回帰は、災害として見受けられる惑星的変化を多く引き起こしてきました。ガイアがその4次元的表現に変容するために、たくさんの3次元的概念,財産,アイディア等はリリースされなければなりませんでした。このようなリリースのプロセスは、ガイアや彼女に住まう者たちが5次元の共鳴に拡大していくにつれ、さらに指数的に増加していくでしょう。しかし、あなたが恐れの周波数よりも上に自分の意識を保っていれば、自分がリリースするものが何であれ、それがより高い波動の表現に置き換えられるということが理解できるはずです。

コリダーで私たちと集うことによって、あなた方は自分の意識を通して次元間の旅を訓練するチャンスを得ています。【今】あなた方は、意識的に、かつコンスタントにこうした経験・他の多次元的な冒険を統合するよう求められています。そうすることであなたの『スカウト』=意識は、あなたが日常生活の中でもあなたの多次元的な【セルフ】で【いる】よう、あなたをアシストするためにあなたの地球の器に戻ってくることができます。多次元的な意識と地球の器を混じり合わせることで、あなた方は3次元から4次元…そして5次元に【存在する】プロセスを通してゆっくりと進化していくことになります。3次元の信条を…その後に4次元の信条を…リリースし続けるにつれ、あなたの多次元的なリアリティの【真実】を受け入れることも、そこに自分が【流れ】こんでいくことも、ますます簡単なことになっていくでしょう。


(http://lightworkers.org/channeling/85855/arcturian-corridor-step-15-summer-2009)

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?