FC2ブログ

これからの展開【目を覚ます②】-5【確認Ⅱ】

 08, 2009 17:34
これからの展開【目を覚ます①】-4【確認Ⅰ】

*  *  *

先ほどのページと話は前後しているかも知れないけど、、、
なんせ混乱中だったから。(笑) 

私:「あるがまま」ってさ~。
  「表現」って、、、。この喉(チャクラ?)の気持ち悪いのとやっぱ関係あるの?」

※説明は前ページでもしたけどね。その時の話だったかも知れない。
  何層にもなっている事はもう書いた。↓は補足だと思って。

C:「【あるがまま】って、本来、考えたって分からないこと。そして深い。
   だから、ああだ、こうだ、と自分で考えることでもない。

   【表現】ね、言葉だと難しいけど、自分自身を表す、【愛】、【その人の生き方】
   って感じかな。
   そして、ふっと【気付くこと】→表現・創造。


※これって、今思い出したけどayaちゃんが、聞いてくれたのも同じことだった。
  【あるがまま】とは、愛に気付きがついたもの。
  ↑マインド、エゴがない。穏やかなありさま。自分という制限がなくなる。
  全て自分であり=ワンネス。


ようするに【あるがまま】=【表現】って感じで同じか~?

確かに、、、【あるがまま】ブログを読み返すとマインドに捉われていたかもね。

結局、喉のチャクラの異物感については答えはないまま。昨日から、
今日もまた気持ち悪い。

ちょっと、脱線したけど、そんな感じ。

*  *  *

チャネラーさんの覚悟を感じた。こんなことは初めてだった。

私:「ねぇ、ブレるってさ~。分からなかったんだけど。」

C:「あのね、以前は直径3cmくらいだった円だったとするよね。
   でもね、今は、点のようなもの。
   その点がちょっとでもズレると違ってくるわけ。」

私:「げ~~。そうなんだ。」
  「でも、全てが完璧でしょ?この体験も。」

C:「そう!そうだよ、ズレてもこうして気付かせてくれるから。戻れるからね。」

私:「だってさ、これまでの気付きと仕事辞める決心や行動なかったら、
   こうして【確認】もしてないわけだし。」

C:「そうだよね。」

で、その後のことだけど、何を話したりしていたか思い出せないことも
あるけど、チャネラーさんのこれまでの体験を話してくれた。

それが、昨夜、今日といろいろな事に気付きを与えてくれた。

*  *  *


何を話していたか、、何がキッカケかは定かではないけど、、、

午前0時20分ころだったか、、、、。  

私:「あ~~~~、、、なんか、、、。そうか!」
  ※マインドではハッキリしないものの、、、全てここ(地球)のドラマ、ゲーム
   ってこう言うことか!みたいな感じが掴め始めて、、、。

この時間までの間は、少々、、、あれだけ気をつけていたのに、また分からな
かったのかという気落ちと悲しさや、ごちゃまぜだったけど。


  
C:「え~???分かってきた?目が覚めた????」

私:「あ‘‘~~~~」って感じ。


その瞬間、目の前の感じ、意識が深い眠りから覚め始めたっていう
感じになった。それはそれは、全身が氷の中に浸かったままの感じで。(笑)

目の前の写しだされている景色がハッキリし始めてきた。
※マインドで理解したというわけじゃなく。


C:「ミカエルがね!「よかったぁ~~~!!!」って言ってるわ!
   ほんと、良かった~~!って。(笑)」

C:「わたしも良かった~!」

私:「なんか、氷の中で目が覚めた感じだよ。苦笑」
  「私は、壮大なドラマを創っていたのかもしれない。」

  「ミカエル~~~~!!!!」
  「なんなの!!!なんでもっと早くに頭叩いてくれなかったの!!!」 

C:「あはは、、、。時たま、お尻蹴られるよね!」

私:「○○ちゃん、、、←チャネラーさんの名前。
   今日はマジ覚悟したよね。私に気付かそうとしてくれたよね。」

C:「最初は、こりゃ気付くのは、明日かな?あさってかな?って思ったけど、
   もう、目を覚ますまで、付き合うか!って感じ。(笑)」

C:「私もね~、言われたことあるんだ。
  半年に一度くらいチェックしている人ね。私よりもずっと先に進んでるんだけど。
  あるときにメールしたらね、、、。

  いきなり「何やってるの!」って言われてね。
  その人は【南】のほうに住んでるんだけど、

  「【北】がブレるとこっちまでブレる!しっかりしてよっ!!!」ってさ~。

私:「うっ、これまた厳しいね~~。」
  
C:「私は、ブレてるのも分からなくてね。 何のこと?って。(笑)
  でもね、、、後から全部分かるようになってから「あ~~~!!!」
  この事を言っていたんだ。って「え~~!!」ってね。驚いたよ。

  その人(南)と私(北)で繋がっているようなんだけどね。

  その人から見たら私のことは全部丸見えだよね。」

私:「そうだよね、○○ちゃんから見たら、私のことは見えてるけど、
   下からは見えないからね~~。」

   「そうだったんだ。そんな事があったんだね。段々と知れば知るほど
   真剣さもちがうんだろうね。」

C:「うん、、、。
   私も過去に三回くらい○○○さんと同じようなことがあってね。
   私もミカエルがサポートしてくれてるから、
   ミカエルがその人(南)のところに行ってさ、「気付かない、どうしよう」
   って言ってたらしいんだよ。笑」

私:「私は、今回で三回目だ~。笑。」

ひとりの意識が全体(ワンネス)でどう影響するのか、、、真剣さにも段階があり
子供から、大人への責任が違うのも一緒で、成長したら、それだけ気付いた分
だけ、責任や真剣さも違うのだと、今日の朝に改めて感じた。

これまでの私の真剣さも、子供のようなもんだったなと、身が引き締まる思い
がした。


私:「そんなんだと疲れない?意識を管理するのって。」

C:「疲れることはないよ。
   今は思ったことが直ぐ具現化するから、自分の意識を常に見てないと
   ヤバイ、、、。ネガティブなことでも何でも、直ぐに現れるから。
   面白いけど、注意してないとね。」

私:「たぶん、その時にならないと私にはわからないね。」

C:「そう、そのときにならないと分からないね。」


その後もいろいろな話をして、結局午前2時ころになったと思う。

私:「ほんとうに、遅くまでありがとう。」

C:「じゃ、おやすみなさい。」


とにかく、「目は覚めて」来たけど、まだマインドは@@の状態も続いていた。

とにかく、今は考えるより寝よう、、、、。と横になった。

*  *  *


これからの展開【目を覚ます③】-6【まとめⅠ】へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?