FC2ブログ

これからの展開【目を覚ます①】-4【確認Ⅰ】

 08, 2009 14:28
☆今日の分は、この下から。
2009/8/6(木)曇り-満月

IMG_1531.jpg

【退職願い】言ってきましたよ~~♪

朝から、上の皆さんにしっかりサポートお願いして。

出勤前にyoham(真の自己)が「大丈夫?言えるよね。」

「大丈夫だって!ちゃんと言えるさ~。」


全く、辞める理由なども考えていなかったけど、「一身上」「私事」
それ以上、あまり答える必要もないしな~。と思ってね。

伝えるまでは、ちょっと緊張したけど。

タイミングも良く、スムーズに辞める理由も深くつっこまれず、直属の上司
だし、話やすいし、結局のところ、派遣は派遣だから更新時の退職希望は
会社側も本人の申し出に対しては強く言えないんだよな~。とぼやいていた(笑)

後ほど、派遣会社から再度呼ばれて話があるとのこと。

でも言っちゃったし、全く動じないから、OK~。

伝えおわったら、なんだかすっかり【穏やか】な気分になって。
余裕かましてる自分に驚く。(笑)

「あら、やっぱりそんだけ私違うんだ~。」とびっくり。
すごく軽くなった。

以前の時とは大違い。→これまでのプロセス【お金編】-9

まぁ、お金ないのは一緒だけど、【恐れ】の出方が以前とは比べものに
ならないくらい違ったな~。もっと出るかと思った。今後は、まだわからないけどね。

でも、娘たちや母や兄には、しばらくは言えないわ。(爆)
言ったら、母は完全にノックアウトだろう。

確かに、サポートされていることに確信が持てたり、自分を信じる
ことや、経験の中で自信をつけてきたことも大きいと思う。

でも、この【穏やかさ】で、間違ってないよな。ってある意味確信する。

*  *  *

やっぱ、また喉のチャクラが、、、。

もっともっとハイヤーセルフと会話しろってことかな?
こうして知らせてないと、すぐに意識から外れてしまうからか?
確かに、習慣ずけないと、ほんとにね。

2009/6/18【mixi転載】でアップしたOneのエネルギーのメッセージ【抜粋】

     ↓    ↓    ↓

【本当に聞く】ということを学ぶために黙想する時間を毎日取るようにしてください。
“内側のか細い小さな声”を単に聞くことがよりできるようになる方法…という意味で、
私たちが言う【聞く】という言葉を使っています。

あなたのハイヤーセルフは常にそこにいて、あなたに愛情のこもったサポートとガイダン
スを提供しています。自分の魂と対話する方法を学ぶことに時間をかけてください。
その方法が分からなければ、まずは質問をしてください。それから静かにしていてください。
そうしてメンタルな対話をオフにして【本当に聞いて】ください。深呼吸をし、聞いてください。
まもなく、あなたは自分が探していた答えが、自分の魂から自分へと流れ込んでいること
に気づくでしょう。自分が本当に聞いているかどうか、誠実に観察してください。

私たちが“聞く”スキルを高めることにあなたのフォーカスを向けさせているのは、あなたも
含めた私たち皆が前進するにおいて、これが、あなたの【最高の強み(資産)】となるから
です。


今日、たまたま目に付いて「お~~~」書いてあったのか。と思った。

やっぱ、ハイヤーセルフの声を聞くことは、これから本当に必要になるんだね。

もうすぐ、チャネリングの時間。

*  *  *

☆ここから本日の分。

2009/8/8(土)曇り

上記の文章は23時からのチャネリングが始まる前に残したもの。

思わぬ展開だっただけに、アゴが外れそう、、、いや、、、、気を失いたかった。
睡眠も必要だったけど、頭と心の整理も必要だった。

どうぞ、、、↓。(苦笑)

【8/6(木)チャネリングから】

C:「どうしていましたか?」

私:「これまでの事を話していたら、何時間もかかちゃうよ。」
  「今日、仕事9月いっぱいで仕事辞めることを会社に話したの。」

C:「それまた、急ですね。どうしたんですか?」
  「ちょっと見てみますね。
   雑音が入ってますよ。※ちょっと厳しく。
   何かありましたか?少しズレてるようですけど。」

※ここで、でかく行動した後だっただけに、「えっ????(汗)」

このような始まりの時は、過去を含め三回目、、、。だんだん血の気が引く、、、。
ズレたままで、選択し実行したのか、、、、??? 


前回興ざめしたとき(汗)は→2009/3/28思わぬ事態-2【確認】

C:「どういう感じですか?」

私:「今日は、仕事辞めるって言ったあとは、とても穏やかな気分だったよ。」
  全く、不安がないって言えば嘘かも知れないけど、でも軽くなったよ。」

C:「聞いてみますね。」
  ミカエルがね、、、

M:「事は、何であれ、、実行したことは良かった。

   ゲームは抜け出さなければならない。
   あなたは、色々な形でゲームに翻弄されやすい、されている。
   色々な情報を信じることを、下しているのは自分が全て。
   このゲーム、ボードの上にいることを早く抜けて、
   (ボード=地球って意味ね。とチャネラーさん)
   自分自身のボード(地球)じゃない道のりのところにいて下さいね。」

※もう、このメッセージの途中からパニック、、混乱で、何がなんだか
  分からなくなってしまった。
  ここ一ヶ月半の間、、、メッセージや体験したことなど、、、、。

  【冷水】どころじゃなく【氷水】を頭からかぶった状態だった。

心の中では、次から、次と疑問が浮かぶ。

  「事は何であれ? 抜け出すには、他の選択もあったってこと?」
  「確かにそうだろうけど、、、」

  「でも、とにかく実行したのは良かったんなら、それはそれ。自分で決めた
   こと。」

  「では、、、他のメッセージや体験などは?」


C:「もう、○○○さんは、違うんですよ、もう本来外れているとこなんですから。」
  何でも、「そうなのかな~?」「そういうものなのかな~?」でもなく、自分なんですよ。」


※「へ?どこで、そんなのあったっけ?」

私:「え~と、あ~、、、、@☆<&‘#☆@ 」

C:「まだ、目が覚めませんか?以前から言われてましたよね。」
 
 
※チャネラーさんは、あくまで私に気付かそうとする。厳しい~~~泣。

私:「え~っと、、、確かに、感情なども出たり、、、変だったかもしれない。
   でも、ズレてる感覚は分からなかった。
   ただ、急に仕事が苦しくなってきていた。」


私が、この時、こんな事があって、こんなのがあって、その後、静かになって
喉のチャクラが変で、、、、。と記憶をたどりつつ言葉にならない。

C:「それは、何かがあるから影響受けるんです。
  何もない所では、もともと無いのだから、何かがあっても何も受けよう
  がないでしょ?」

私:「この三次元の幻想から抜けるのは、たとえ仕事していたり、どんな環境
   でも意識だから出来るのだろうとは思うけど、すごく難しいよ。」

C:「確かに、、、仕事をしていると、難しいのはわかります。
  だから、昔の人は、山にこもらなければ成し遂げられなかったんでしょうね。
  それは、ほんとうにその通りだと思いますよ。」


でも、、、そう言いつつ、、突っ込みは続く、、、。

色々、メッセージも受け取ったけど、、、。

寝起きに受け取ったメッセージを伝えた。


『何者かでいようとする事もなければ、何かであろうとする必要もない。
何かしようとするものでもなく、、、何者かでもなく、、、、
何もする必要がなくなったとき、、、役割が見えてくるだろう、、、、。』

C:「その通り、それですよ。」

私:「うん、、、。そうなんだけど、これ深くて難しい。」

私が、そしてね「ありのまま」について、
こう「思った」とか「考えた」とか、しどろもどろに話すると
チャネラーさんが、「今、考えたっていったよね、考えることじゃないです。」
とピシャっとくる。

私:「いや、もちろん感じているんでもあるのだけど、、、」
  「ありのまま、、、、って、、、」

C:「ありのまま」ってね、前にも言ったかも知れないけど、
  地層のように何層にもなっているわけでしょ?
  その人の段階で違うよね。その人の意識によって違うわけ。
私:「うん、それはわかる。」

C:「もう、○○○さんは、感じるだけ。それが「あるがまま」。」

C:「ちょっと待って。ミカエルがね、
  『○○○←私の名前。は、○○○でいいんだよ。』だって。」



時間は、あっと言う間に過ぎていった。
前日も夜中に寝ていて寝不足だったし、30分のチャネリングで確認だけで
終わると思っていたが、全く予想つかない展開のまま、過ぎていった。

午前0時を回ったときに、チャネラーさんは、覚悟したかのように
言った。

「今日の分は、一時間分の料金でいいです。この先はいりません。」

その声に、本当に真剣さと覚悟が見えた。  

*  *  *


これからの展開【目を覚ます②】-5【確認Ⅱ】へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?