FC2ブログ

これからの展開【気付き】-3

 06, 2009 00:51
☆↓今日8/5(水)のブログの始めはこちらから。
これからの展開【気付き】-1
これからの展開【気付き】-2

*  *  *

今朝、、、、。

昨夜のことを考えていた。

なんだか仕事に行くのがいつもよりダルかった。

「あ~あ、、、あるがままじゃないよな。」

ayaちゃんに、出勤前に昨夜の疑問を書いて送った。

肉体をもったままの【あるがまま】には行動できないこともある。と。

そして、家を出て歩きながら、続けて昨夜の【あるがまま】+【わがまま】【自己中】
の事を考えていた。

いつものチャネラーさんを思った。
いつものチャネラーさんは、通勤はないけど、ピアノの先生やヒーラー、
チャネラーとして生活している。ある意味、自分の好きなことでやっている
から、そこの制限はあまり感じないのか?
でも、生活のうえで、ご主人や子供たち、家族を持ちながらだよな。
でも【あるがまま】に行き着いた。

じゃ、私はなぜ、仕事を続けながらの【あるがまま】に限界や制限を感じる
のか???? どうして【あるがまま】になれないの?

「う~~~ん。」(苦)

また、ちょっと繰り返した。

私は、貧乏ひまなし?古い人間?(笑)もあるけど、遅刻や無断欠勤もなく、
これが当たり前の感じで過ごしていたから、病欠もただの一度。それはプロセス
で、昨年の救急車呼ぶとこ事件のときの一回。
遅刻なし、早退は、先日の下痢と以前のガス故障だけ。

なので、契約更新でも一度も、何も言われたこともなく、ある程度、netを見てても、
注意されることもなかった。 反対に褒められてた。

でも、たしかに休んでられるような経済でもなく、しかし、模範として、
一応は、節度を守るという意味で、信頼を保つ意味でも、これでいいと思って
来た。 そしてその通りだったしね。

でも???これでいいのか???

かと言って、好きな時間に起きて遅刻して、行きたくないからと言って、
ずる休みすることが全く罪悪感なしに出来るのであれば、どう思われよう
と体やその時のハートに従っただけの【あるがまま】になるのか???

もしかして、、、、???これまでの信用、信頼を全て崩す???

それが、、、、スピな意味での模範???まさか、、、そこを突破しろって??
この世的な基準じゃなくって。

どう思われても、自分のハートに従う。という?

「もしかして、今の会社でこの世的な基準ではなく、規則にしたがった
見本のような姿ではなく、、、本来の意識の模範を見せろって事???」

そこで考えた。
この世の中の会社、、、そんなチャレンジャーの会社はまず今では現れない
だろうけど、

例えば、、、

「シフトなし、出勤時間ある程度自由(フレックス制)、限りなく制限を設けない」

シフトなしって事は、稼ぎたい人は基準法以内で最大勤務可能。
休みたい人は、曜日日時関係なく休む。
こうして、出来る限り自由にさせておくと、最初は大変かも知れないけど
新しいエネルギーの作用で、ちょうどバランスよく動き出すように感じた。

この地球の男の子と女の子の比率のように。

自由に休めるというノンストレスから、更に出社も楽しくなり、いつでも休める
気分が更に、出社も促すように感じた。

宇宙のエネルギー、法則が自然に取り入れられるように感じ、考えただけでも
楽しくなった。」

「え~~~、私がこの会社で、どう思われようと、ハートにしたがって、体の声
にしたがって行動するの???」
「どうやって実行するの?毎朝、休みたくなれば嘘をつくわけ???」

そう考えると、自分は自由を与えられると、どうなるのだろう。と結果的には
出社もしなくなるかも知れないし、本当に、規則、規律がないというのは、
自分がどうなってしまうのか、、、本当に恐ろしい感じがした。

【アセンション・スクール】の宿題や言葉を何度となく浮かんでは消えた。

駅の途中、、、この重い足、、、「あるがまま」じゃない。
何度か、足が止まった。
チャネラーさんに予約しようかな?今日の日中に予約が取れたら、
休んでしまおうか、、、、。

でも何か違う気がした。そして携帯を閉じた。

って、今から休む連絡もないじゃん。駅はすぐ目の前。
今日は、とにかく行くしかない。

電車に乗り、、、いつものビルの横の喫煙スペース、、、。

ゆるい風に吹かれながら、、、更に感じていた。

「はっ、、、、。どう考えても、さっきのは、無理がある。
ずる休み、、、遅刻、、、、いくらなんでも【あるがまま】には。
続けれれるわけがない。そして、陰湿な方法で、自己退職、、、完。」
が、、、クビになるのは、時期が来たと思えばいいかもしれないけど、

休む理由を考えるだけで、そっちが大変。

じゃ、この幻想から抜け出すのは、、、、、、。

「退社、、、、、」  私が【あるがまま】に戻るには、ここを
通過するんだ。

今のままで、なれないのがわかっているなら、それごと手放すしかないんだ。

じゃ、いつ???気付いたんなら、即???イヤ、、まてよ。
上は、そんな無理しなくていいって言ってる気がした。

私もそれは、かなり無謀なダイビングに感じた。

なんせ、何もないのだから。準備期間もなにもかも、有休もないし。

そして、↓この時のメッセージが浮かんだ。

【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya

「今は、自分の確立をしなさい。本来のあるがまま。」

「試練の中に次の目あり
 そこに求められる意義?課題?を見出せる。
 あるがまま、、、それは「わがまま」に写るかもしれない。それは、それでいい。」

「その意志は、大いなる者からの導き、求められている動き、進まなければならない。」
「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」
「道は出来ている。進むのみ、、、。ただ進むだけ。」
「これは、おまえが選択している。」

「エネルギーの調整確保する」
「しっかり【個】の確立が出来なければ、【大いなる確立】が出来なくなる。」
「求められている。」
「だが、自分で決めてきている。自分で決めてきたことに超えられないもの
はない。」


「あ~、、、また何もないところへ飛び込むんだね。」

でも、これは、ある意味ギフトでもある。
そう、私に「自由」と「無限の可能性」「豊かさ」へ向けてのひとつのステップ
にすぎない。

これも序章に過ぎないのかも知れない。

こうして、誰かが、この幻想を手放すことで、また多くの人への可能性
が開かれる。意識は更に広がっていく。

とにかく、思ったより早くこの時期が来ただけだ。
そして、いずれにしても、この仕事を失うという所に恐れが残っていたのも
確かだ。先の不安に対する恐れもね。これでまた手放せる。

って、何度、同じような思いをしなきゃならんのか、、、、とも思ったけど。

さて、職場につくまでに、やや緊張が走った。【気付いた】あとは、どの
タイミングで行動するか。

ちょうど今朝、mixiの読みかけの「8月のアカシックレコード」の情報で、
読みかけの部分の一部分を携帯のメールへ送っていた。

それを読んでみると、状況にぴったりだった。

抜粋だけど。
「もしあなたが過去の何かを手放す準備ができているのであれば、8月7日はあなたにとって
、素晴らしいリソースとなります。なぜなら8月7日に、あなたはそこから本当に反対側を向いて、
歩き去り始めることができるからです。」


実際に行動するのは明日だけどね。
行動はタイミングあるから即して、結果は会社の判断というか、、、私にとって最善となる。

でも私の契約は、一応9月いっぱいで更新時期。
しかも有休が新しいのが9月に付くのだ。

で、席についてから、9月のカレンダーを見ると有給が10日くらいあれば、9月11日
にはめでたく退職可能になる可能性が出てきた。

やっぱ、これかも。円満退職には、明日に言うタイミング。シフト調整あるし。

そんなこんなで、楽しみやら恐怖やら、緊張やら、なんだかごちゃまぜ気分の日
になった。

言ってしまえば、少し落ち着くだろうけど。

昼休み、、、ayaちゃんからメールが届いていた。

「あるがまま」について聞いてみたよ。納得という事だった。

簡潔にいうと、
肉体をもって【あるがまま】に制限を感じる自体、マインド、エゴ
が働いている。

【あるがまま】とは、愛に気付きがついたもの。
↑マインド、エゴがない。穏やかなありさま。自分という制限がなくなる。
全て自分であり=ワンネス。


という事だった。

これを読んだ瞬間。これでいいんだ。と思った。

だけど、帰りにこの言葉をよく考えると、ちょっと不安にもなった。

でも、どちらにしても自分の感じたことに対して信じて進めばいい。

明日の退職する宣言は、ある意味、私の、

【ちゃぶ台】ひっくり返す行動のようなもの。

※料理ののった、ちゃぶ台ひっくり返すのも勇気が必要かもしれないし、
  どうにでもなれ~~~!!!くらいの気持ちで一気に手放す。


そういうことなんです。

また、長くなって(汗)。やってもうた。(笑)
きっと、明日はボケた状態で、退職願いだ。

いっきに書きまくったからな~~~。どうなってるかわからん。スマン。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?