FC2ブログ

【何も変える必要はない】-13【まとめ②】

 15, 2009 20:23
☆↓今日7/15(水)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-12【まとめ①】から

*  *  *

大いなる存在は、
「恐れを生み出した時→忍耐の時期→出口は見えている」
と言っていた。

私の中にまだ「恐れ」は残っているのは分かっている。
以前の確認で、ミカエルも「恐れ」のエネルギーは何層にもなっていると言っていた。
今後の準備-3【4/15の確認】

先日のように、今は状況も落ち着いたから【表現への恐れ】ではないけど、
先が読めない恐れとでも言うのだろうか、、、、。(笑)

出口が見えてきてるなら、、、少し希望か。(笑)


《今回の部分6月末~》

このシリーズで書いた事(レッスンなど)と、あと一連の出来事においては、、、
思わぬ事態-3【まとめ】にシャウドの一部を載せたけど、、、。
その内容を【腑に落とした】というか、【再確認】ってところなのか。
  ↓  ↓  ↓
体現シリーズ
「体現の4つのTIONS(気をそらすもの、解釈、確証、認識)」
  ↓  ↓  ↓
【何も変える必要はない】
     ↓
「その通りだ~!」
「私のいるところは、ここだ!」 と実感した。

それと、ドキドキだったけど、【聖なる日】の体験をとおして、【パッション】を感じられた
ことが大きなことかな。

待ちに待った【パッション】、、、。これがそうなのか、、、。って。
それはまだ、【つぼみ】のようなものだけどね。


《頭蓋骨の拡張について》

今日は、頭蓋骨の拡張のジクジク感もお休みかな?
ときどき休憩挟んでくれているので、なんとか持ってます。

これもね~。
今から思えば、ぶっ飛び【号外】(8)の時のチャネリング
で、自分の頭の形が変わったことについて聞いていたんだよ。

それは、「種族」にも関わることだったけど、
ジャーちゃんが、、、「入れるものがある」って言ったんだよね。
ようするに頭蓋骨の中に、、、、。

これも、ゆっくりと進んでいたんじゃなかろうか、、、。って感じ。

*  *  *

先週の金曜と日曜日の夜は、ハリーポッターの映画をTVで観た。
今週の金曜にもあるけど、新しい映画も今日封切りかな?
観に行きたいと思ってる。

そうそう、ハリーはもちろんだけど、ロンやハーマイオニーも勇敢さを持っている。

ハリーも何かを予感し、何かが迫ってくるときは「怖い」のだ。
なんだか、テレビなのに一緒になって「怖い」自分が悲しい、、、(爆)

TVを見ていて、そりゃストーリーは違うけど、それを「旅」にたとえると
似たようなもんだよな。とこれまでの視点とは違った観方をしていた。

あの必要なもの(ツール)が、必要な瞬間に現れるって、あれ正しくホント同じだよ。

スピリットを信頼し任せておけば、ちゃんと最善の学びと自分の決めてきた
ことへ連れてってくれるのだから、、、、。よし、、、と一人気合を入れる。

そんな今日この頃、、、。

今回の出来事は、【まとめ】自体、一筋縄にはいかんでしょ~!

このシリーズは【13】で完結です。 まとまってなくてもゴメン。

*  *  * 

今回、、ayaちゃんには大変世話になり、、、。ありがと!!!
今年の3月のお泊り会の時に、お互いのチューニングがあったようですが、
こんな事にもなろうとは、思いもよらないことでした。

形は違うけど同じメッセンジャーとして自分を信じで進んでいこう。

ayaちゃんも、すでに今後の準備も用意されているようだけど、
「今だ!!」と思ったときに動き出すんだろうね。
楽しみにしています。

*  *  *

なんか、数日前に浮かんできた言葉です。↓



《母へ》

この偉大な娘、息子を誇りに思ってください。

今はまだ、そう思えないかもしれない。

この世の世界の目でみると、娘が不憫に思うかもしれない。

母は自慢の娘でいてほしかったかも知れない。
成績も優秀で、結婚生活も円満で、、、、。

息子も、結婚もせずに一人暮らししている。

母のささやかな願いも、ことごとく叶わなかったね。

それでも、毎日毎日、家族の健康を祈っているあなたを知っている。
そして、お互いに守られてきたことも知っている。

父が亡くなったあとも、傍にいてあげられないまま、それぞれの
生活を続けてきたね。

友達の娘さんの絵に描いたような家庭の話を聞くときに、
家はこんなはずじ ゃなかった、どこで間違ったのだろうと思ったよね。

何も言わないけど、自分を責めていた事も知ってるよ。

でもね、この偉大な私、それを支え続けた偉大な息子、そして、なにより
この世界へ私を産み、育て、すっと長い間サポートしてくれた

あなたこそ、、、また偉大だという事を知ってほしい。

目に見える現実とは違う、もう一つの見えない現実、、、。
それぞれの役割の中で、完璧だったことを知ってほしい。

いつか母の心に、「誇り」という花が咲きますように。


*  *  *

【大いなる存在の正体】へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?