FC2ブログ

【何も変える必要はない】-9【確認②】By aya

 12, 2009 01:45
☆↓今日7/11(土)のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-7【聖なる日】

*  *  *

今さっき、ayaちゃんと少し電話で話した。
ayaちゃんもチャネリングの時って、自分自身の意外の場合は殆ど記憶に
残らないため、このブログで理解するって感じでね。

いつものチャネラーさんも、そうだけど殆ど伝えたら忘れるみたい。
ただ、いつものチャネラーさんは、必要なときは、出てくると言ってたかな?

今夜は、チャネリングのつもりじゃなかったけど、結局、先日の下痢の
症状と、ダルさ、眠気、頭痛についてが何だったのかが分かった。

ちょうど、先ほどアップした内容からになるので書いておこうと思う。

ちょうど、○○○のプロセスは激しいよね。とayaちゃんが言ったことから
始まった。

うん、だけど、このダルさ、眠気、頭痛、、、これはただの浄化なのか、
この降り注ぐエネルギーのせいなのか、全くわからんね!

って言ったら、どなたさん?ミカエルだったのかな?が答えてくれた。
驚いたけど、浄化っていうんでもなく、、、、

「光の消化不良!」って言うんだ。

思わず聞き返したね。ayaちゃんも今知ったことなんだけど、、、(笑)

「@@ どういう事?光の消化不良ってさ。」

この前の大量のエネルギー(光)を私とayaちゃんに入れてくれた訳だけど、
身体のお試しだったみたいで、、。良く言えば身体のエネルギー調整。(汗)

どのくらいエネルギー(光)が入るのか、、、受け取れるもんなのか。
光のエネルギーの度合いを試してみたらしいんだよ。←存在さんたちが、、。

だから、消化できなかった部分が「下痢」で現れたってわけ。

実は、私もあの日、エネルギーを大量に受け取ったしょ、夜中に下痢
だったんだよ。

「え~~~!!!まじ????あははは~~~。そんなのアリなんだ!」

って、「ちょっと実験かよ?」とも思ったが、半分はそうだったかも知れない
けど、身体もそれに慣れるというか、自分の容量(光・エネルギーの)が増えるらしい。
身体も慣らして、馴染ませてって感じなのかな~?

じゃ、このダルさも?

そうみたい。だから、そういう時は、「光には、光で制する」じゃないけど、
太陽に当たって浄化が一番みたいだわ。
だから、消化できない部分は、ベランダにでも出て甲羅干しでもして。(笑)

「わかった、だいぶ良くなってきたみたいだけど、明日は太陽に当たるわ」

そういえば、三回目の時も、光の玉をガブリエルから(黄色とピンク)の二つと、
ミカエルから白の玉のエネルギー(光は通し、ネガティブはシャットアウト)を
受け取っていたんだった。※黄色は希望。ピンクは、、、、なんだっけ?(笑)

かなり、受け取っていたもんな~。しかし光の消化不良ってあるんかい。
知らなかったよ。

そして、前回のような激しい頭痛ではなく、今回のジクジクする頭痛は、
頭蓋骨の拡張のためのようでした。(汗)

何かやってるのね、、、、。それならそれでいいのだけど、、、。

辛かったら、ミカエルやラファエルに緩めてもらって。

そう言われると、どうも、もったいない気がして、我慢できない程じゃない。って
言っちゃう私は、ビンボー性だろうか。(笑)


今、、、ふと思い出した。
あの、、、濱田真実さんは、頭蓋骨が変形したんだっけ、、、。しかも激痛に半年も、、
怖っ!あの例は、特別な例だった、、、。それは無いよな、、、。
そう思おう。(汗)  やれやれ。

仕方が無い、「来るなら、来い。」ってまた言ったんだから、、、。

*  *  *

-7/2(火)

その後、、、大いなる存在とかわした内容など、、、色々何が起きていて
どうなっていったのか、、、内側に入っていった。

そして、ある程度自分の中で見えてきたものを確認したいと思った。
ayaちゃんに確認したいとメールを打った。

チャネリングが始まった。

ガブリエル、、、。
あ~大いなる存在の意識体なんだわ。とayaちゃんも分かってきた。
ミカエルもいると思うよ。

「おまえが呼んだ。確認のため。」

「うん、私は呼んだ。確認したくてね。」

私が内側へ入って、その後の流れで気付いたこと、腑に落ちたことを
話した。  「そういう事なんだよね、、、。」

「今は、自分の確立をしなさい。本来のあるがまま。」

「試練の中に次の目あり
 そこに求められる意義?課題?を見出せる。
 あるがまま、、、それは「わがまま」に写るかもしれない。それは、それでいい。」

「その意志は、大いなる者からの導き、求められている動き、進まなければならない。」
「自分を信じるという事自体が、試練かも知れない。見えるものだけが、全てではない。」
「道は出来ている。進むのみ、、、。ただ進むだけ。」
「これは、おまえが選択している。」

「エネルギーの調整確保する」
「しっかり【個】の確立が出来なければ、【大いなる確立】が出来なくなる。」
「求められている。」
「だが、自分で決めてきている。自分で決めてきたことに超えられないもの
はない。」

「今ね、卵が見えて、、なんかふ化するまで、、、って感じだよ。」とayaちゃんが言った。

「コントロールしようとするエネルギーもあるから気をつけなさい。」

「あれからも、メールなどもあって、、、返信をするときって、難しいと
思うようになったよ。」

「それは分かる、、、、。」

「もう、ここのことは、いいと思えるんだけど、、、、。」

「おまえの選択だ。ハートが閉じるのであれば必要ないのではないか」

「もう、いいみたいだよ。」

「わかった。」

「今後は、ますます展開はめまぐるしくなる。」
「いつでも話かけなさい。繋がっているのだから、答えは降りてくるだろう。」
「本来、、繋がっている、 感じなさい。  おまえの中のおまえを感じなさい。」

すると、、、ayaちゃんが、金髪の白い服の女性が出てきたといった。

「あなたの中に私はいます、、、。胸に携えている剣をつかいなさい、、、。」

「えっ?以前ヒプノに出てきた女性か?剣をもらったし。
 でも金髪じゃなかったんだよ。」

「統合されたアスペクトなんだろうか?」

不必要なエネルギーなどを断ち切りなさいってことみたい。

誰かは、わからないままだった。

エネルギーには、色々あるのだという事も分かってきた。


そして、またしても、今後は更にあるようだ。
ちょっと、複雑な気分だけど、自分で決めているので、やるっきゃない!!!

自己確立目指して~~~。お~っ!  てか。

*  *  *

ちょっとメモが、日にちが前後してたりするかも知れない。

でも、とにかく、ことは進んで行った。
私も、すぐに行動した。選択したことは、すぐに行動にする。

*  *  *

-7/3(金)

この日は、久しぶりに同期(元)のMちゃんに会って食事した。
昨年、ディズニーランドに一緒に行ったっきりだったっけ?

とにかく、Mちゃんも「自分さがし」の真っ最中で、、少々行き詰り感があった
ようだ。最初に彼女も昨年にチャネリングを受けていて、受け取ったメッセージが、
後からになって、気付きがあり、鳥肌もんだったと話していた。

この日は、お互いに海外での失態やら爆笑体験を話し合って、すっかり時間
を忘れ、気付いたら、お互いに終電にギリギリ間に合った状態。 危なかった。

とにかくお腹かかえるほど、笑って笑って。気分もすっかり一新された感じだった。

*  *  *

なんだか、身体の状態が、なぜだったのか理解できたら、、、

また、書く気になった。(笑)たくさん寝てるしね。

でも今夜はここまでにしよう。

その後は、7/5(日)に自分のなかで、まとまってきたって感じかな。
それで、今回のシリーズが始まったんだけど、、、。(笑)

で、7/8(水)にいよいよ今回の核心部分に入っていくし、ここはひとつayaちゃんに
再度、最初の日のメモが切れていた部分の確認をしようと思ってメールを
したんだけど、、、、自分でも思わぬ事態になって。

つづきは、そのことなど、、、、。

*  *  *


【何も変える必要はない】-10【表現への恐れ】


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?