FC2ブログ

【何も変える必要はない】-2【謎のカフェ②】

 05, 2009 18:49
☆↓今日のブログの始めはこちらから。
【何も変える必要はない】-1【謎のカフェ①】

*  *  *

情報は、少し頭に入っていたので、私は携帯のボイスレコーダーを使って
録音することにした。
※何ももっていない人は、カセット代50円をプラスすることで良いみたい
  だった。

席に座ってコーヒーを注文した。
値段は、580円位~だったと思う。珈琲専門店だけど、オレンジ100%も
置いてあった。

私はてっきり、【神父】という方が一人で行っているのかと思っていた。
よく、周りを見渡すと、テープレコーダーを持って、席に向かうお店のエプロン
を着けた女性は数人いて、皆それぞれにメッセージを伝えているじゃないか。

複数のサイトから確認すると、一応宗教がらみなので、注意は必要と思い
調べていた。そうそう、信仰が土台になると、どこまで、、、というのは信念体系
に基づくから、あくまでも【体験】に留めよう。と冷静ではあった。

☆【預言カフェ】オーナー吉田万代さんのプロフィール
 『国立音楽大学卒。ドイツ州立フォルクヴァング音大にてピアノを学ぶ。
 帰国後、神学と預言の学びと訓練を受け、教会での働きに入る。
 預言者であり、教会賛美のシンガーソングライター。
 預言的賛美のCD「永遠の主」をリリース。
 ミニスターであり声楽家でもある夫、吉田浩と共にクラシックのコンサートにおいて
 も活動している。
 クリスチャンインターナショナルアジア東京キリスト教会の牧師。
 預言CAFEのオーナー。3人の子供の母である。』

☆【預言】の経緯については、こんなのもあった。
 『預言カフェのオーナーで、日本初(記者注)の預言者、吉田万代さん(42)は、大学
 生時代にドイツへ留学した。そこでお世話になったホストファミリーに対し、「お世話に
 なった義理を果たすため」に預言トレーニングを始めた。
  日本に帰国後、東京・飯田橋で教会を開きながら訓練を続け、約10年前からは教会を
 訪れる相談者に預言を伝えてきた。』

CIアジア東京キリスト教会@預言CAFEのサイト

一人の女性がテーブルに近づいてきた。
順番は、向かい側の女性が先だった。
受け取る側は一切質問はなかった。録音は必ずするという規則があるようだ。
始まるとともに、一緒に聞いていた。思ったより具体的な内容だった。
「愛する我が娘よ。愛している。」
「今、資格試験など取り組んで、、、あと一年ほどすると道は見えてくる、、、。などなど
の内容だったと思う。
みるみる向い側の女性は涙ぐんでいった。

そして軽くフィードバックして終了。まもなく女性は席を立った。

はて?私は悩みらしいものはない。何もないかもな、、、。私の番がきた。

「愛する我が娘よ。私はあなたを愛していますよ。と言われます。
私は、あなたがいろいろ抱えているのを知っていますけども、もっと楽になる
ように私は導いていきたいと思ってますよ。
あなたは、何故そこに留まっているのですか?
あなたは、そこで留まっているものではなく、あなたは喜びの中で、
ゆるやかにして緊張のないように進んでいくことが出来るのです。
今私とあなたと私が手を取り合って、進んでいくことが必要ですよ。

あなたは、これまで、、、うんぬん、、、。※長い(汗)書ききれん。

あなたが、あなたのままでいることを私は本当に愛してますよ。
そして、あたなの中の熱い思いが人々の中に活かされるそのように私は
あなたを用いたいのですよ。だから、娘よ。そこに留まっていないで、出てきなさい。

あなたが、願っている奇跡を私は知っていますよ。

私は、あなたと共に歩むことは楽しいことです。
私は、あなたの人生に合わせたりはしません、でもあなたが、
私に合わせてくれるのであれば、あなたの人生が多くの恵み、喜びの中で
変えて行きますよ。そこに留まらず出てきなさい。」


と、言う感じ。
※録音を起こすのは、やっぱ大変だ。むかし裁判の資料をテープお超し
  のバイトした事もあるけど、その時を思い出す。

聞きながら、、、なんじゃ?やっぱちょっと、ズレを感じる~~。(汗)
私は、別に留まっていないし~~。と心の中で、あ~言えばこ~言う
と言う感じで聞いていた。(爆)
全然、前の人と違うじゃ~ん。

でも? 。。。この時の【本番】はこの先からだった。

通常、周りを見ていると、店の前では多くの人が並んでいるため、フィードバック
したら、預言の方はすぐに席を立つ。  はず、、、。

伝え終えて、、その方は、とても言いずらそうに、私を覗き込んだ。
「あの~~、、、こんな事を言ってよいのか分からないのですけど、、、。」

その方が、天に使わされていること、洗礼を受け、精霊が宿ってこの「預言」
をさせてもらっている事など、、、を話始めた。※ちょっと違うかも知れないけど、こんな感じ。

私も宗教については、分かっている。そりゃそう思うだろうし、あなたにとって
は今はそれが真実なのだろう。と静かに聴いていた。

私が、静かに話し始めた。
「ごめんなさい。別に悩みもないんです。
ただ、、、ネットで調べちょっと興味があっただけなんです。
ここは、クリスチャン、、、宗教ですよね。
そのキリスト教でありながら、この形式を取られていることが、大胆で、
興味を持ちました。
私の母(クリスチャン)が知ったら、ぶっ倒れます。異端だというでしょう。

今まで苦労の絶えない人生だったけれども、今はそれがあったから
今の自分があるし、今はとても安らかで、幸せなんですよ。
これは、チャネリングですか?

彼女は、答えた。
確かに、古くからのキリスト教会からは、色々言われますし、色々あります。
これは、チャネリングではありません。私は特別に訓練なども受けていません。
洗礼によって、精霊が宿るようになり「預言」を降ろせるんです。
洗礼を受け、とても喜びの中ですごしています。
これまで多くの歴史の中で、聖書は歪曲され、利用されてきました。

うんうん、、。と聞いていた。
私の中では、なぜ、こんな話になるのか??と。でもとにかく流れをみよう。

彼女も苦労したこと、一度は精神世界も探求したこと、でもここで見つけた
ものがあるというような内容だった。
イエスこそが、、、この道こそが真実、、、。私たちこそが唯一の道、、、。
のような感じを醸(かも)しはじめていた。

そして、、、彼女が言った、ひと言が、、、。

「チャネリングはサタンです。」

私は「出た~~~!」と思った。
久々に聞いた。「サタン」という言葉。私も昔は使ってたっけ?
懐かしんでいる場合じゃない。(笑)
もう、ここで宗教の信念体系が見えてしまった。というより、二元性は
しっかり存在するのは、驚くことでもない。

私は静かに話を進めた。
「あたなの経験はあなたのもの。それはあなたの真実だと思います。
私は、あなたの経験は、それはとても喜びということも分かります。
世の中に、こんなにも求めている人がいるのですから。
そして、あなたが、生かされ、自分を導管にしてメッセージを伝え、
受け取った方が、時に慰められ、癒され、元気を取り戻していく姿を
見ることは、とてもやりがいのある、喜びでしょう。それは私にも理解
できますし、変えようとも思ってもいません。

私は、あなたの体験を判断もしませんし、人それぞれの体験がある
し、それぞれの道があると思っています。

チャネリングに関して、確かに、チャネラーさんによっては、闇のエネルギー
に動かされて、コントロールを受けている人もいるのも現実かもしれません。
でも、私は、イエシュァのチャネリングも聞いたことがあります。
それは、無条件の愛だと感じました。

それが真実かどうかは、自分のハートで感じるものでしょう?
目には見えないかも知れないけれど、ハートで愛かどうか、
愛を感じるかどうかは、ここ(胸に手をおき)で感じることだと思うんです。」

彼女が言った。
「確かに、、、、そうですよね。ここ(胸)で感じるものですよね、、、。
チャネラーさんの中にも埋もれているダイアモンドは存在するのかも知れ
ません。
ただ、それがどのように、預言での神の摂理(この言い方ではなかったけど、
同じ意味)で交わっていくのは、私にもわかりません。」

そして私は続けた。
「チャネリングはサタンという考えは、そもそも、そこで境界線が出来ませんか?
今起こっている世界の戦争は、すべて自分が正しいという事からじゃないですか?
壁を造ってきたのは、人間じゃないでしょうか?」

彼女が目を大きくして言った。
「そうなんですっ!! みんな、そこで引っかかるんです!
 あなたが、礼拝に来てみんなの前でその事を話してくれませんか?是非、礼拝
に来てください!!」

「、、、、、!!!!」
ちょっと、それは、、、と言いかけたら、彼女は我に返り、、「あっ私ったら、
こんなに引き止めてしまって。待っている方もいるのに、、、。」
と慌てて腰を浮かせた。
「失礼なことを言ってすみません。私、もう行かなければ、、、。」

「あら、ほんとすっかり話してしまったね。私のほうこそ、、、。」

「また、来てください。」

私は、笑顔で頭を下げて無言(笑)で挨拶をした。

残りのコーヒーを飲み込んで、すぐにレジへ向かった。

外へ出て、また自宅までの道のりを歩いた。
「私は、何をしに来たのか?光を降ろすだけか?それとも
語る(表現の練習)ためか?、、、いやエネルギーのレッスンか??」

首を傾げながら、、、答えの分からぬまま、、、だけど楽しい体験では
あったと振返った。

多分、普段はあのお店では礼拝予定やゴスペルなどの紹介もあったけど、
あえて宗教勧誘などは一切してないと思う。
だけど、彼女は、私に受け取ったメッセージで、何かを感じ話さなければ、、、
と思ったのかもしれない。

でも、彼女自身、そこの教えの疑問点にちゃんと気付いているんだよな~。
教えの二元性に対して、、、。だから、あんなことを言ったんだよ。ふ~ん。

そして、意識的か、無意識の中にコントロールがあったのではないか
と、、、もちろん悪気はないのは充分わかっている。
今日になって一連の流れの【まとめ】の時に、この日の出来事も
繋がっていることを発見した。

※本当は、この件は、もう過ぎてしまって何日にもなるし、思い出せるかも
 自信なかったので「もういいや、パスしよう。」と思っていたんだ。
 
*  *  *

このカフェがらみは、まだ先にも続く、、、、。長っ~~~!
しかし、またもや【シリーズ】になるな。
2ページで、この長さ。
今日の気付き【まとめ】にはいるまで、辿りつけるのだろうか(汗)

まだ、確認のチャネリングまで行かないか。

もっと、簡素にかけるといいのだけど、、、。書き始めると停まらん。スマン。
今日、書きたいけど一日では無理かもしれないよね。物理的にいって。(泣)

*  *  *


【何も変える必要はない】-3【謎のカフェ③】へ


スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham(ヨハム)  2009, 07. 06 [Mon] 02:24

Re: サタンが出た~!!!

あはは~。 ほんとにすごく、久々の響きだったよ。
読んでくれてありがと!
ほんと、こんな長編になるとは思わなかった。
まだ、まだ、つづくよ。
今、本日最後のアップした。 もう寝るよ。明日に響くからね(笑)
またね!! お休み。

Edit | Reply | 

Grace  2009, 07. 06 [Mon] 02:05

サタンが出た~!!!

サタンが出ましたね~。
元クリスチャンとしては、ひさびさに聞く響き(笑)
知らない間に、面白い事してたのね?!
とっても楽しく読ませてもらいました。
また引き続き続きも読ませてもらうわ~

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?