FC2ブログ

【何も変える必要がない】-1【謎のカフェ①】

 05, 2009 18:30
2009/7/5(日)曇り

IMG_1481.jpg

ようやく、一連の流れの【まとめ】の日がやってきたようです。
前回の日記から二週間という日々が過ぎていたことにビックリしました。

本当に濃い日々を過ごしていました。
で、書こうと思っていたことも、過ぎ去ると細かい部分ではどうでも良い事
かも知れません。

ただ、この二週間の間にいつものチャネリングが一回と、【ヤハウェイ】や【白龍】の
時にお世話になったayaちゃんのチャネリングを二回受けました。

先ほど、買い物から戻ったのですが、お茶しに入ったお店でここ半年分のチャネリ
ング内容を振返ってみると、今回の流れは、この半年の層まとめの一部だったの
だと気付きました。この先もまだ第二段があるかも知れないので、「一部」と
しておきます。

最初は、この一連を何処から書いていいのやら、そして何処まで公表できる
ものやら、、、。と思いますが関わった方々に迷惑にならない程度に、そして
そこにあった【本質的】な部分だけをなるべく書けたら、、、と思います。
たぶん、勝手に文章も出てくるだろうことを期待して。(笑)

何ページになるのかも予測不可能です。

*  *  *

今年の1月の最初の確認(チャネリング)の時、ミカエルは【光のメッセンジャー】
という言葉を使った。 いつものように【自覚しろ】ってことだったんだけど。
ハッキリ【光のメッセンジャー】と言ったのは初めてだった。ところが、「自覚しろ」って
言ったって、どうしろって~とチャネラーさんの難しいよね~。と話していたのを覚えて
いる。→身体のメンテ【確認】

その事が、ようやく【自覚】として分かり始めたってところかも知れない。

*  *  *

この時期の動きは、6/23まで遡る。いや、正確には後から気付いたのだけど、
6/18(木)の休みの日から続いていたのだと思う。

以前のブログで、
涅槃(ねはん)はどっちだ!?と言うブログを紹介した。
ここに書かれていたある日の内容で、ハートはワクワクした。
ちょうど、職場の人で「スピ仲間」と出合ってまもなくという日だったと思う。
5月の流れ-4【出会い】

で、、、、。

涅槃(ねはん)はどっちだ!? ~峰子とゆみこのスピリチュアル通信~より
2007年7月31日【天使からの言葉を「預言カフェ」で、もらう。】
【内容を一部抜粋】
『この預言カフェ、
この記事を読んでいただければ分かりやすいですが、
※「この記事」のところのリンクは今見れないみたい開かなかった。
神父さんが、主(神様)からのメッセージを
相談者に届けてくれるというのを、
某M社のスマイル¥0のごとく、
希望する人にやってくれるカフェなのです。
「預言」は、「予言」じゃないから、
未来を予測するんではなく、

「神様は今、こういうことをあなたにお伝えします。」

という意味で、
まさに「(神の)言葉を(相談者に)預ける」わけです。
なのでこちらから質問の指定は出来ない、ということと、
預言はカセットに録音してもらえるが、
自分でレコーダー持参してもOK、
ということだけ予備知識として聞いてました。』


なになに??【預言カフェ】?何だか面白そう~。興味深々。って言うか、
新しい仲間と盛り上がれそう~~~。のほうが先だったかも知れない。(笑)

仕事中にサイト情報を渡し、それぞれに感じてみて。とメモを渡した。

早速、仕事帰りのいつもの一服場所で集合したときに感じたことをお互いに
打ち明けた。

「行ってみた~い!!!」「ワクワクする~~!」

と同意だった。(笑)
問題は三人が一緒の休みが取れるかどうか、、、。
情報では、土日月は休み。となると、三人とも平日の休みを合わせるしかなかった。

6/23(火)が休み!とEちゃんが言った。Kさんは、今なら希望だせるかも、、、。
私も誰かと交換頼んでみる。
「行くこと」になっているなら、ちゃんと行けるだろうしね。と話終えた。

翌日、さっそく職場で、ちょうど隣の人が6/23に休みだった人だったので、
「無理じゃなかったら、休みを交代してもらえる?」と聞いた。「考えておくよ。」
との事だった。
数日後、「やっぱ、無理みたい」という返事をもらったので、他の二人には、
「二人で楽しんできて。」と伝えた。

-6/18(木)
結婚式のために延ばしていた髪を切りに行った日、カット中に
「この後の時間をどう過ごそうか、、、」と思っていた。買い物にスーパー
に行って、、、。とそしてその後は?と浮かんだのが、このカフェだった。
ワクワクした。 丁度、歩ける距離だったのは知っていた25分もあれば着く
かも知れない。運動不足にもちょうどいいし散歩だと思えばいいね。

そして、スーパーの所でふと、マインドにハマッた。
「メッセージ」ならいつも受け取ってるしな~。他の二人がいないのだし、
行く必要があるのだろうか、、、?
スーパーの前を行ったり来たりと、怪しい人物全開だった。(爆)

「まて、、、最初に感じたのは?」「。。。ワクワクじゃん。」やっぱ、何かあるかも
知れんし自分を信じよう。何もなくても散歩じゃ~。時間はあるんだし。
とようやく決まった。ほっ。 ホント、アホっぽい。

歩きだすと、見知らぬ光景があり、探検気分で、時にここの道でいいのか?
と携帯で調べながらあるいた。

「あった~~~!!!」と思ったら、数人がお店の前で待っていた。
店の前には、予約の為の紙が置いてあり、後から知ったが、通常1時間~2時間
位は待つようだ。
「え~。汗」と思ったが、ここで怯む訳もいかず、せっかくだからとその辺を散歩
したりと時間をつぶした。

その間での私の頭は少々エゴっていた。
「期待はなし!」と思っても、どんなメッセージかな?こうかな?ああかな?
と出てくるじゃないか、、、。
「とほほ、、、。」と思ってもそれは人間の悲しい現実、、、とでも言おうか。(汗)
でも、これもエゴを手放すチャンスだ。出てくることはいい事だ。
こんなことでもなければ、普段は見えないもんだ。と受け止め流した。

ようやく名前を呼ばれ、席に案内されたが二人掛けのテーブルに相席だった。
目の前の女性は、同じ位の年だろうか、、、。
横では「預言」を受け泣いている。
そうそう、スピ系らしい人から、クリスチャン系?っぽい感じから年齢も様々、
中年6人グループで来ていた人達もいた。
ますます、怪しい感じもあったが、一様に、「預言」を終えて戻ってくる人は、
高揚感、真顔(爆)、安堵感などをかもし出していて、見ていても飽きなかった。

*  *  *

やっぱ、長くなったんで、区切ります。


【何も変える必要がない】-2【謎のカフェ②】へ


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?