FC2ブログ

5月の流れ-3【まとめ】

 17, 2009 21:11
2009/5/17(日)曇り時々雨

IMG_1355.jpg
本日のブーケ(ケイトウブーケと言って本当に毛糸みたい。)

昨夜は、「ダビンチコード」を見て、私自身は、アーサー王や、テンプル騎士団、
シオン修道院、秘密結社のことなど、よく分からないまま、これまで過ごしてきた。
読もうと思ったこともあるけど、どうも進まなかった。

ただ、過去には薔薇十字軍など、なにかに関係があったようにも感じる。

その頃の歴史が、映像を通して少しだけ見えてきた。

この時代になってようやく過去に隠されてきたことが、表面化され、さらに今後
も、どのような形で真実が明らかになっていくのだろうと興味深いものがある。

この作品が、本、映画となりベストセラーになることで、どれだけ意識が変化
したのかな?すごい影響。続いて「天使と悪魔」という映画が封切りになった
けど、ちょっと見てみたい感じ。

映画をみて、今でこそ【聖杯】の意味、スクールやシャウドなどによって知って
きたものの、、、。長い歴史がそこにあったのね、、、。


で、今朝おきてから、昨夜何気に「シックスセンス」の監督の映画が夜中
にあり録画したものを見た。「レディ イン ザ ウォーター」という題名だ。
映画自体は、それほどヒットしなかったようだけど、見てみるとスピリチュアル
的要素が含まれる。

あるマンションの管理人が水の精を助けるところから、そのマンションの住人
たちと協力して、元の世界へ無事に帰すというファンタジーストーリー。
それぞれの役割、心ひとつ、調和、、、などが織り込まれている。

映画「レディ イン ザ ウォーター」-Wikipedia


で、さて、、、と昨日のエネルギーのレッスンの事だけど、エネルギーを
感じること、、、、。そのことについて考えていた。

そして、どうなんかな~?と質問を投げかけていたら、たまたま近くに置いて
あったシャウドというか、2004年に来日したときの資料を手に取った。

まさに質問は、自分を開くと、外側のエネルギーをもちろん請け、影響される。
これまでも、集合意識から請けてしまったりしていたわけだけど、自分を防御する
方法、境界線もときに必要だったりシールド張ったり、でもシャウドで教えていたこ
とは、勇敢に感じることを許すことだった。マインドではないので、自覚はないまま
いつしか感じているようになっていた。今では十分オープンだと思う。
でもな、、、最近は集合意識は以前ほどでもないように感じるけど、マヒしてんだろ
か???

ほんの数年前は、自分はかなり鈍いと思い込んでいたのにね。(笑)
存在たちのエネルギーも見えたり、感じたり出来ない~~。と思ってたし。

でも、ある時期から【感じることを感覚で知っていった】ように思う。
変な表現だけど、そんな感じの表現しか出来ない。

じゃ、エネルギーの学びって、いったいどうするの?
ただ、痛い、苦しい、不快だ~。と、不快ばかりとは限らないけど、感じて
それだけで自分は理解していくのだろうか???

自分を信じてそのまま起こってくる事、感じることをしていくだけ。なのだろうけどね~。

その資料に昔、赤のラインを引いていた箇所があってね、その箇所が、下記の文章だった。
  


「体現化はすべてに対して開いていくことです。」-2004/11/28より

体現化とは、自分の外側にある全てのエネルギーをあなたが吸収することができ、そして
それを完全に感じて受け止めることができるということです。それを完全に理解するというこ
と、そして外側のエネルギーに乗っ取られるのではないかというような恐れを持たないこと、
それによってあなたが傷つくことがあるということを受け入れないことです。あなたは、大胆
にすべてを受け入れることが出来ますか?特に、自分自身を完全に受け入れることが出来
ますか?それこそが【体現化】です。

- Tobias in tokyo 2004より抜粋



あ~。それが【体現化】と言うことに繋がるのね。

*  *  *

今日は、来月の北海道行きのために航空券を予約した。
以前見たときより、更に安いチケットをGETできそう。良かった!

ついでに、今度の水曜日は休みなので、映画「天使と悪魔」をNetで予約購入した。
レディースディだから1000円だし。(笑)

そういえば、久しぶりに換気扇から「君が代」の曲が流れてきた。
今日はなんのお祝い?今月、そのものか。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?