FC2ブログ

5月の流れ-2【確認】

 16, 2009 18:47
☆↓本日5/16(土)の始めはこちらから。
5月の流れ-1より

IMG_1332.jpg

*  *  *

【5/16チャネリングから】

ますは、現在の状態から聞こうかな?

C:「うん、エネルギー的にみると静かに流れているって感じですね。」

私:「うん、先月いろいろあったけど手放したし、マインドは落ち着いてるかな?」
  「どうしようかな?先月の手放したことから聞こうかな?」
  「ミカエルかな?ミカエル!私最後手放したよね??出来たよね~~!」

C:「ミカエル笑ってるわ。」

私:「あのね、手放すときに「あと一つ」とか声が聞こえたけどミカエルだった?」

C:「ミカエルとも違ったみたい。」

私:「私なの?」

C:「○○○さんでもないし、あれ誰だろ?でも確かに受け取ったみたい」

私:「まぁいいや。」

※先月末の出来事を説明し、なんとかスッキリしたことなど話た。

私:「本来の自己へ明け渡すというか、徐々になっていくのかな?出来ているのかな?」

C:「ミカエル、、、曖昧??(笑)」

私:「なに?まだ微妙なわけ?」

C:「う~ん、何ていったらいいのか、「本来の自己」と言うのもまだ【自我】が
  ある状態。それも超えていくし完全に自我を手放す状態のほうへ向かって
  いくからね。
  「それには、自己信頼が100%以上必要になっていくんだよ。」

私:「また、訳わからん話になってきたね。(笑)」

C:「【我あり】の状態っていうのも、ある意味まだ【自我】はあるのだけど、それを
  超えるところには、膨大な自己信頼が必要になるわけ。」

私:【我あり】を超える→宇宙意識そのもの?って感じ?

C:「う~ん、表現難しいかな?どんな本でも【我あり】とか【在る】までは書かれて
  いるかも知れないけど、そこから先の内容は書かれているのはあまりないと
  思うよ。」
  「今は、自分を無くす方向へ向かっているから。」

  「【あるがまま】だって、その時その時の「あるがまま」はあるかも知れない
  けど、進んでいくと全然あるがままじゃなかった。って気付くでしょ?(笑)」

私:「うん、そうだよね。
   ま、自然とそこへ向かっていくのだろうし、、、」

※そして、月曜からの体調など、レイキや会社の人からの相談の話があって
 プロセスを感じたと話した。

C:「うん、確かに、この流れはそれで受けていいです。いいですよ。
  今後、ちょっとそういう事が増えるかも知れないですね。
  その時、その時で求められたり、現れたらやっていく感じでいい。
  やっていく中で、もういいんだな。っていう時期がくるかも知れない。」
  
  「何か、その間で無理しませんでしたか?て聞いてるよ。」

私:「無理って言えば、体調もきつかったし、レイキで言えば平日に行った時だけ
   ちょっと無理と言えば無理した。分かっていたけど、流れが流れで何度もその人
   にばったり会ったりすると、やっぱ何かあるのかもと思ってね。休日は時間もあるし
   いいのだけど。」

C:「身体がきついときは、無理しなくていいですよ。」
  「レイキっって相手のエネルギー請けてしまったりするしね。」

私:「それも聞こうと思ったのさ、だって私はあくまでも「導管」でしょ?」

C:「確かに、導管として流しているものは純粋なエネルギーだよ。だけど相手
  を感じるわけだから、相手のエネルギーやオーラなどから混ざるよね。」

  「あ~!ミカエルがね。
  あのね、○○○さんは、エネルギーの事、頭では分かっているのだけど、
  分かっていないから、体験として、エネルギーの世界を今後のために知っておく必要
  があったんだって。」

私:「なに~~?勉強?
   エネルギー見えないし~~~。分からないじゃん。
   そしたら、この一週間のキツイ体験は自業自得で
   相手のエネルギーを請けてしまったって事~~~?
   なんだよ~。また痛い思いしてかい~~」

C:「それと確かに、エネルギーの調整もあったみたいだけど。」
  「うん(笑)、あのね、ハートは揺らがなくなる。って言うでしょ?
  身体も揺らがなくなる必要も出てくるわけ。何も動じなくなるまでね。」

※ようやく、ハートが揺らがなくなってきたと思ったら、さっそく身体のほうの
  レッスンが来たってことみたいだ。(汗)

ここで、ミカエルとチャネラーさんと【レイキ】と【光】について話をした。
エネルギーの根源は、元は一緒だということ。
※【光】は、意識するだけで、その人の段階によって、より精妙なクリアな光を相手へ送る
  ことが出来るようになり、ライトボディがどの程度確立されているかにもよるよう思う。
  昨年のチャネリングの内容によれば。



ただ、【レイキ】というのは、儀式的なものだったり、万能的に行うことが出来る
けど、相手を意識したときに自動的に送られている【光】は、【ハート】へ作用して
いるようだ。

で、あればマントラとかも必要なく、相手を同じ時間、意識し続ければ同じなの?と
聞くと、同じのようだった。
ただ、レイキ形式で行うと、するほうも、されるほうも認識しやすいかも。と思った。
私が遠隔で行う場合は、テキストに則った方法で行っているけど、目の前に何もなく
意識だけを数十分間保つことのほうが難しいように思えた。
って、意識だけだと、何か考え事などしたもんなら、やってる事自体途中で忘れてしま
いそう?(笑)

チャネラーさんは、お金を頂いて行う場合には、乾浴(けんよく)も行い、自分も浄化を
行ったうえで、させてもらうけどね。と言っていた。
※乾浴(けんよく)=心身の浄化技法

まあ、そんなこんなとエネルギーの話をして、じゃ、今後は身体で請けないように
なるまではどうするのか?って事だけど、、、


私:「この一週間のような思いをするなら、もう怖くて出来なくなりそう」と言うと。

C:「そうやって身体も覚えていって、じゃどうするか。って潜在意識?でも
  なってくるし、請けなくなっていくよ。分かってくるから。」
  ※本人の体質にもよるかも知れない。元々請けやすいとか、敏感な人もいるから。

  ※早く、身体も揺らがないようになってほしいもんだ(泣)と心から思う。


私:「そうそう、5月8日の東京での虹は祝福だったの?」

C:「うん、祝福だったんだって。」

私:「5月9日に明治神宮へ行ってきたよ動かされた感じだったけど。」

C:「○○○さんの場合は自動的にエネルギー供給の為に行ってるようだよ」
  ※ま、特別な意味もないようで、いつもの事でした。(笑)

私:「以前に頼まれていた、本の数ページだけど、今回は今までと違う感じで書けて
  満足だったし、OKでたよ。」

C:「チャネリングしているんだって。書かされているらしいよ。ブログもだって。」

私:「チャネリングだったの?本来の自己かと思ってたから~。
   書かされてたんだ。(笑)」

※ブログのときは、たとえば、このチャネリングの内容をメモしたもの
 を文章に起こすときは、その時を思い浮かべて、ミカエルなどを感じて
 より会話を感じ、受け取った感覚を出来るだけ表現するから、ある時からそんな
 感じもしてたよな~。やっぱそうだよね。こうやって文字打ちながら、感じて
 いるもんね。


私:「ねえ、Oneのエネルギーへ入っていく人数ってどれくらいいるの?」

C:「まだ、わからないみたい。本来の計画では、もっと早い時期になるはずだった
  みたいだよ。遅れているんだって。」

C:「五次元に入ってきている人数は増えてきていると思うよ。」

私:「うちの娘たちって”ゴールデン・インディゴ”だったわけ?」

C:「うん、そう見たいだよ。今もどんどん生まれてきているよね。」

私:「やっぱ、そうなのか~。なんか楽しみで。」

私:「じゃ、メッセージもらおうかな?」

M:「そのまま、エネルギーを学んでください。
   今後、あなたのプロセスには欠かせないものです。

   今年は大事な時期です。

   上半期:プロセス的には休止の時期、静かな時期。
   ※今は、今日のように静かな感じで流れてるみたい。とチャネラーさん。

   下半期:大事な時期に入り、ワンネスの領域に入ります。(6月~7月くらいから)

   その間でも、自我、価値観を手放していく。
   ※自我は、どんどんまだ見えてくるからね。とチャネラーさん。

   自我【我あり】から、本来の姿になっていく。

   これから思考の流れがハッキリ分かってきます。
   思考を超えていきます。」

私:「まだまだ、更にあるのね~~~汗、」

C:「うん、出てくるよ。そしてエネルギーとかも分かってくるし。」

私:「あ~、チャネラーさんのブログ読んだよ。より多次元になっていって、
   香りがしてきたり、エネルギーの色を感じたり、色々あるようだね。
   これが、五次元的に見るってことや、五次元的な五感になっていく
   ってことなんだろうね。」

チャネラーさんの日記「ひとりごと」

C:「香りとかは以前からあったけどね。」

私:「私もあった~。楽しみだけどね。」
   ミカエル、ありがとう。またヨロシクね~。」

C:「はい、わかりましたよ。って言ってるよ。(笑)」

-完


*  *  *

やれやれ、エネルギーのレッスンだったとはね、、、。
自分の為だから、愚痴は言いたくないし、言わないよ。

あくまでも、感想を述べるなら、、「疲れた。」だよね。(爆)←やっぱ、愚痴か?

そしてプロセスね。
どうも、痛い思いしながら、と言うか、、、良い言い方を選ぶと、
体験して覚えていく、体得するって事だけど。

確かに、頭だけで分かってても仕方ないよね。


そうそう、前半は割りにいつも毎年静かなんだよね。でもその中でも地味に
手放すことや、気付くことをやっていて。
いや、それは、年がら年中だけどさ。静かだけど何もしていない訳じゃなく。


最近、とくに思うかな。

「この一日が、未来を決めて(創造)るって。」正確には一瞬一瞬だろうけど。

たとえば、この静かな期間があって、でも静かなんだけど、地味にここで何をやっ
ていたかによって次の展開で現れてくることも違うように思ってて。

一瞬、一瞬だけど、繋がっていくから。そうなんだけど。

何をするのも、手放すのも、気付きも、これをどれだけやってたかに
よって、先に起こってくる変化も違うし、思わぬギフトなんかもあったりして。

委ねることは、それはそれだけど、何もしないのとは、ちょっと違うしね。
それ以前に【選択】(内観や気付き含め※これもある意味選択による行為)
選択によって、起こってくることも違ってくるって事だよな~。と、しみじみ
思うよな。 何度か、書いて来た気もするけど(笑)

お休みは、ゆっくり過ごしましょう。

そうだ、昨日本屋によって、昔のコミックで萩尾望都の「11人いる」ってマンガが
好きだったんだけど、中学校?だったか?(笑)急に最近思い出して。

コミック文庫で「11人いる」を買ってきた。懐かしい~。
そして、何気にSFだから、内容も今読むと、ふ~ん。と違うところに関心しちゃう。

「11人いる」-Wikipedia

まだ途中だけど、これは読めた!(笑)

今晩は、映画で「ダビンチコード」がある。見てないから楽しみ。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?