FC2ブログ

今後の準備-3【4/15の確認】

 21, 2009 23:48
★2009/4/21(火)の始まりは、こちらから↓
今後の準備-2【娘との時間】

IMG_1316.jpg

*  *  *

前回のBlog「今後の準備-1」で時間が無く、書くこと出来なかったことを書こうと思う。

チャネリングを受けた前日(4/14)に浮かんだのが【明晰性】という言葉。
メッセージかも。
それで、シャウドの中で確か「明確さの贈り物」ってあったよな。と思って読んだ。

体現シリーズ シャウド12
「明確さという贈り物」

【抜粋】P7
あなたはこの「明確さ」を寄せつけませんでした。時が来るまで、遠ざけて来たのです。そして
今、この3重の7の日に、あなたはまさにその時だ、と感じたのです。まさにその時が来たのを、
あなたは知っています。あなたはこの贈り物を選びました。さて、それは「明確さ」です。
「明確さ」とは、能力です・・・ ちなみに、そうなのです、覚醒というだけではありません。覚醒は、
「明確さ」の最初のステップだったかもしれません。けれども、これは違う種類の「明確さ」です。
つまり、あなたの人生における、「新しいエネルギー」の「明確さ」なのです。

【抜粋】
自らに「明確さ」という贈り物を授けました。それは様々な形をとって、あなたのもとへやって来る
でしょう。どのようにしてやって来るかという期待を持たないことです。文字通り、明確な視力や
聴力を得る人もいるでしょう。ほとんどの人にとってそれは、単純に、「知っている状態」における
「明確さ」であり、目に見えるものを超えて、この現実と次元を超えて見るようになることです。

【抜粋】P9
これはサイキックな訓練ではありません。立ち入って、侵害するということではありません。物事
が持つエネルギーの最も真実の、最もシンプルな姿を見て、従来のものの見方を打破し、3次元
の箱から抜け出すことなのです。
あなたがこの日、自分自身に与えた、この「明確さ」という贈り物は・・・ ああ、それは祝福なの
です。長いこと待ち望んできた祝福なのです。やがて来る次の時代に、あなたに役立つことでし
ょう。実際のところ、あなたがここから向かう場所では、「明確さ」が要求されます。あなたが外見
に惑わされることは、もはや、なくなるでしょう。現実であると思っていたもの、現実ではないと思
っていたものに、もはや惑わされることは、なくなるでしょう。エネルギーを構築する最もシンプル
な土台に入るために、「明確さ」を持つ能力が、何に対しても、重要となります。非常に重要とな
ります。


これを読んで、ミカエルが言っていた【光の体験】&三次元から五次元で見るようになる。
と言っていたのは、この事なのかも、、、と思った。 

*  *  *

それで前回のBlog中の【ウォークイン】のことなんだけど、ひとつ【訂正】ね。
っていうか紛らわしい書き方しちゃったもんで。

【ウォークイン】は確かであった。

と書いちゃったけど、それはあくまでも私の感じたことってことで。

ミカエルは、【ウォークイン】は確かにある。 こんな言い方で伝えた。

ようするに、ある時からはチャネリングのメッセージ全てがそうなんだけど、
あなたがそう感じたものは、それはそう。あなたが信じたものは、それが現実
ってことだから、あくまでも、私が感じたことで、それぞれの感じたものが、その人
の真実ってことで、ミカエルは【正解】を言わないし、【正確】ってものもない。

ということに訂正させていただきます。スマン。

*  *  *

前回の内容とダブってしまうけど、、、今後の記録ってことで、少しまとめて
書いておく。

【4/15チャネリングから】

ざっと、先月のチャネリングの後からの【気付き】と【感じた】ことの確認をした。
そして、大まかな前日までの流れをチャネラーさんに説明した。


私:「ねぇ、先月の確認もしたいけど、先に「あるサイト」に関して気になるから
   先に聞く~~。」

※サイトについて説明。 M:ミカエル C:チャネラーさん

M:「ウォークインはある。
   この人(濱田真実さん)の生き方を見せられている。あなたに必要だった。
   扉を開く必要があった。
   人それぞれに、あなたの住む世界、周りも同じではなく、自分たちの見つめて
   いる場面は違っていて、皆一緒ではない。

   何かを受け取り、感じて、どう生きるかの再確認になっている。」

私:「またクイズ?お試し?とか思っちゃった。
   それとね、以前に【死】と【再生】について映画を見せられたでしょ?
   知識として必要だった。って。それも思い出したよ。
   なんだったのかな?って思ったよ。」

M:「意識→映画が必要。
   自覚→足りない。

   状態は、ベストなんだけど、あとは目覚めるだけ。きっかけが必要だった。」

そして、ミカエルは、あのサイトの話のときに「ウォークインはある」と言ったと思う。
あくまでも私があのサイトに感じたことを自分で確信したとしかいえない。
あのサイトでの反応も様々あったらしい。セッションを受けた人も、読んだ人
も反応も人さまざまなんだよね。判断はなしで。


C:「あっ、そうか。弾みが必要なんだわ。爆発みたいのが。」

M:「ふ~ん。そうか。
   って、まだ自覚足りないって?そりゃそうだろうけど。」

C:「自分次第だから。自覚→自分が創造主。
   枠などがあって見えないことも→本当なんだな。って確認する。
   次元って、自分が思うこと、感じることが真実になるから。
   自覚も自由意思。 意識も自分次第だよ。

   光の体験(全てを思い出す)
   この体験は、先に進化を続けているチャネラーさんの友人のように、体験しない
   人もいる。体験せずに進化していく人もいれば、人それぞれ。

【光の体験】について。
たぶん、自分の魂の選択や、おおまか決めてきている内容によっても違うのか?
と思われる。なので本当にそれぞれに違うようだ。


C:「私と○○○さん、同じように進化しているわけだけどね。
   最終的に行き着く所は一緒でも役割によっても違うよね、レッスンとかプロセスは。」

そして、チャネラーさんが、光の体験の前にあった事を話してくれた。
また、ここで「あ~でもない、こ~でもない」と色々と話して。
「実際に自分で思い出すまでは、自覚すれったって難しいよ。」
と二人だけで意気投合した。(笑)


M:「恐れはないですか?」

私:「恐れ???全てを思い出すことに対して?
   え~~。ないよ。だって楽しみにしてきたんだよ~!」
※これは、この日の翌日に分かってきた。

M:「意識の外、、、見つめているところの外。見えない部分での恐れ。」

私:「え~。わかんないな~。」

C:「あれ??色々な意識体が○○○さんにアプローチしています。
  あ~、クリムゾンに関係の存在たちが多いみたい。
  【祝福】だわ。祝福を送ってきてますよ!」

私:「ほんと~。嬉しい」
※こんなとき、本当に自分で実感&自覚できないのは悲しい~。

私:「そうだ、ところでね、先月のチャネリングの後、あのときは少々混乱していて
   分からないこともあったけど、あれから色々と気付いたでしょ?
   朝起きてすぐに、「わかった~~!」って言ってミカエルに沢山話したでしょ?
   あれって、ミカエルが寝ている間も教えてくれてたの?」

M:「いつも、いつも言ってます。」

私:「あっ、そうだったのね。(笑)ありがと。」
※自分の考えと思っても、ミカエルだったりしてんだよね。たぶん。

M:「自分の殻を破っていく」

私:「ねっ、あの時さ、結局はさ~。
  「そこに居・な・さ・い・よっ!」
  「立・ち・止・ま・る・な・よっ!」って事でしょ?」(笑)

M:「わかったなら、いいですよ。」

私;苦笑。



で、今回もこんな感じで、間や、最後にはチャネラーさんとも色々話したように思うけど。
チャネラーさんも今は枠、制限のない所で【自分が創造主】と自覚できている状態で
生活している。意識付けに「自分は神だ」も時に必要もあるけど、自覚があるって本当に話を
していて、もう言葉に出来ない世界だけど、やはり話を聞くのと自分で体験するのとの
違いは大きいよな。いや、全く別の話って正直思う。  

そして、今回のチャネリング中に不思議なことがあった。

チャネリングの始まる前に、会社で用意していた「質問内容のメモ」を
しっかりケースにはチャックして持って帰ってきたのに、いざチャネリング前になっ
て開けてみると、どう見ても、何度見ても入っていない。
「あれ~?」でも絶対に入れたのは確実に覚えている。
結局入ってないのでケースを閉じて、またバックへ閉まった。

実際にチャネリングが始まり、途中で「うわっ!何?何でこれが、このテーブルの上に
あるわけ?」と目の前のテーブルの上にあるメモに超びっくりした。

チャネラーさんに話すと、「フツーにあるから。」(笑)「ある、ある。普通。」

以前に話には聞いていたけど、「ありえない事」が今後は更に起こるように
なるんだ。と実感した。

チャネラーさんも最近もあったようで、子供が「ママやった。」と言うらしく、、、
「学校では言わないように。」と言ってあるそうだ。(笑)

*  *  *

で、このチャネリングの翌日から二日間(4/16-17)、久しぶりに【恐れ】を体験した。
ミカエルが見せてくれてるのか?自覚ないから?とも思えた。

内側から、骨の中からみたいな、もう無いと思っていたけど、
こんな【恐れ】がどこに隠れていたのだろう?って思えた。
久々にきつかった。(汗)

なんだろうね。「全て思い出す」事に対する恐れというより、どちらかと言えば、
「役割」に対する恐れに近い感じがする。
過去のトラウマか?と思えた。
でも、もう自分ひとりで頑張らなくてもいいし、きっと今後、越えることがあっても
喜びの中で進んでいくさ。って思ってもね。

また、出てくるのかも知れないし、もう出てこないのかも。
良く分からないけど、表面に出てきたのは、実に良いことだった。

【恐れ】を抱きしめたし、受け入れたし。しっかり見てみようとしたし。
やれることはやった。

*  *  *

娘から無事に到着した連絡が来ていたのだけど。

再度、電話に出ると。
「お母さん!代謝率がアップしたさ!!」

体重計についている測定の話。(笑)
あれだけ歩いて、風呂に入って、また歩いたらねぇ。確かにね。っつう事で。

さて、次の休みまで三日間。頑張りましょう。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?