FC2ブログ

ボイラーの故障

 03, 2009 19:27
2009/4/3(金)晴れ

IMG_1273.jpg

今日は、早退で15時あがり。
天気も良く、明るい時間に帰宅はめったにないご馳走の気分だ。

で、何故早退かと言うと、おとといの雷がゴロゴロと鳴っていた夜、
お風呂に入ろうと準備をしていたら、水のままだった(ガーン。)
天使に頼んでもちょっと無理?って感じで、、、

ボイラーのリモコンにエラーの数字。
説明書など確認してもどうにもならず。翌日管理会社へ連絡し、今日新しいボイラー
と交換してもらって無事解決した。※交換時だったようだけど。

お湯が出ることのありがたさを今ひとつ感じたのでした。

それで、昨日、何年ぶり?ってくらいに「銭湯」に行ってきたんだよね。
ここに住み始めてすぐに、家の近くにあるのは知っていたけど、その時は古そう
に感じたし、行くのはちょっと勇気が必要だった。

でも、そんな事言ってられないので昨夜は、帰ってきてから支度して、
いそいそ、ドキドキしながら出かけた。

建物の近くまでいくと、そんなに古い感じでもないし、サウナ(別料金だった)
だって付いてるくらいなら大丈夫かも。

今どきの銭湯は番台のおじさんは脱衣所にはいないから安心だよね。

で、ちょっと「昭和」の感じも残っていて懐かしい。子供の頃を思い出した。
脱衣所に入ったら、すぐにおばあちゃんに声をかけられ、
「今日は、めずらしく空いてるよ。」
「へ~、良かった!」って言うと「寂しくないかい?」と聞かれ、どう答えて
いいかわからなかった(笑)。

なんだか、このおばあちゃんとの会話自体、「いいわ~♪」と気分がよくなった。

おばあちゃんは支度を終え、忘れ物ないかロッカーを何度も覗き込む。
「健忘症だから。」と笑顔を見せた。
「私もそうですよ。」っと笑った。

いよいよ、お風呂のほうへ行くと、あ~~~懐かしい。
黄色い「ケロリン」の桶。←頭に浮かんできましたか?
注:私の幼いときは、ヒノキの桶だったような。。。(笑)

一昔前のシャワーの蛇口だったけれど、浴槽にはジェットが付いてるし、足裏、背中、腰
と程よい刺激でナカナカ良かった。

しっかり温まり、脱衣所に戻ると体重計も針ので懐かしい。
一年以上体重も量ってなかったので、乗ってみると最後に記憶していた体重よりも
3~4Kgは減っていた。

そうそう、最近さらに食べたいものも無くなり、すぐにお腹いっぱいになるし。
プラーナ半分って感じなんだろうな。

あれ、あれもあった。ドライヤーだけど、昔のパーマ屋さんで使うような。お釜型。
普通のほうを使用したけど「昭和」の懐かしい思い出が頭をめぐり、リラックス
出来た。

私の住んでたところは真冬だと氷点下10℃以上になる事もある地域
だった。銭湯帰りに濡れた長い髪は、ツララのようにパランポロンと
まるで、ジャマイカ人のようになるのさ。(笑)身体から湯気がボウボウ見えて。
でも、芯から温まると家までの道のりはちっとも寒くないんだ。
そんなことまで思い出していた。

お湯が出なくて困ったけれど、こんな発見が出来て、楽しめてよかったかも~。

今度からは、たまには行ってみよう。
スーパー銭湯とは、また違った素朴な良さがあった。

*  *  *

あれから、何だろ特に覚えているわけじゃないけど、夢がちょっと違う感じ。

ネットで昔の「聖人・殉教者」と呼ばれる人物の内容を読んでいた。
一応、見習い修行のつもり。(笑)
「時の終わり」に絶大な祈りの取次ぎをされる偉大な聖人・殉教者達[セイント]

で、ここでジャンヌ以前にもキリストが殉教し、その後の信仰(偶像崇拝を拒否した)を
試された人(人じゃないかもしれないけど)も半端じゃなく、そして強い。
こんなのありか?って言うくらい残酷だったけれど、多くの奇跡を体験している。

この土台があってこそ。と思う。
今は、こんな思いをしなくても、その時代から見れば、考えられないくらい恩恵
を受けていることを感じた。

これを読んでいた3/30の帰りにはハートがバク?ついて口から、、クラウンチャクラ
からか、、、何か飛び出しそうなくらいで、深呼吸しながら帰った。(ちょっと汗)

で、その頃からストレッチなどは行っていても、首、肩とか背中やらが痛かったり
筋肉痛のような感じが続いていて、そして急に身体が冷え切って手足も冷たく
なったり、かと思えば背中全体がボウボウに熱くなったり。

最近の「光の息吹」に書いてあった症状のようなので、その場その場でしのぐ
って感じが続いている。

光の息吹「再び始める 3/25」

今週末は、どのように過ごすのか今のところ全く予定は白紙のまんま。
何するんだろ。
土曜の「ファン・ジニ」を観る楽しみなくなったしな~。

身体が冷たくなってきた。う~鳥肌。エアコン付けてもこういう時は無理。
我が家のお風呂であったまるか。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?