FC2ブログ

思わぬ事態-3【まとめ】

 28, 2009 16:09
☆↓本日3/28(日)の始めはこちらから。
思わぬ事態-1
思わぬ事態-2【確認】より

Image013_20090327233505.jpg

*  *  *

2009/2/26(木)曇り時々晴れ

気持ちは、少々沈んだまま、、、って言うか、まだ良く理解しきって
いない状態のまま出勤。

この時は、今回のはお試しだったとしたら、落ちちゃったな。
また、テストがあるなら早くして。
いや、パスするまで、、私が完全に強くなれるまで何度でもして。と頼んだ。
強くなるまでテストするのだったら、落第はないはず。。。なんて思っていた。

なにも考えられず、頭はいっぱいなんだけど、「ボー」っとしている。
頭がいっぱいって、マインドは麻痺してる感じで何もない。

ようやくサイトを覗く気分になった。
その日はシャウドを読みたくなった。
すっと、導かれたように「体現シリーズ」にマウスが行った。
すると「はっ」と目についてクリックしたのが、このシャウドだった。

体現シリーズ シャウド2:
「体現の4つのTIONS(気をそらすもの、解釈、確証、認識)」
ほんの一部の紹介だけど【抜粋】
『あなたが観察者でいるとき、二元性の外に出ているからです。あなた方は“新しいエネル
ギー”の動力学の中に入っていくのです。そしてその時、あなた方は物事が本当にどのよ
うに働くのかを理解できるのです。

観察者は、自分達は世界を変える必要はないことを理解するのです。観察者はその責任
を負う必要はありません。それは大きな責任なのです。それが、あなた方の何人かが世界
のすべての問題を引き受け、世界を変えようとして、自分の体の中に疼きや痛みを被って
きた理由なのです。

あなた方が世界に対してこれまでにできた最も崇高なこと、どんなリーダーでも世界に対し
てこれまでにできた最も崇高なことは、それを愛し、受け入れ、世界はまさしくそれが選ん
いるところにいるのだということを理解することなのです。』

【抜粋】
『それは、他の人々のために、変化のための潜在的可能性をセットアップ(設定)するのです。
それは課された変化ではありません。要求された変化でもありません。その潜在的可能性
をセットアップするのです。あなた方の後にやって来て、あなた方のアセンションの足跡をた
どり、そしてあなた方が、もし彼らがそう選ぶなら、彼らのための潜在的可能性のご馳走を
展開してくれたことに気がつくすべての人間達や天使達にとって、これ以上のどんな崇高な
ことがあり得るというのでしょうか? あなた方は色々な選択肢やアイデアや可能性を展開
したのです。これらのすべてのものの中に数々の手がかりやガイダンスを入れておきました。

彼らは、もし彼らが望むなら、それらを選択できるのです。そしてもし彼らが変わりたくないの
なら、それはそれでいいのです。ですから、彼らは、まさに彼らがいるところにいるのです。』


ここに、全て必要なことが詰まっていた。
初っ端から「あ~~~」って感じで、思わず泣けそうになってトイレに立った。
↑もちろん、仕事中。
※仕事中もかなりのサポートで自分に合った状態の環境を用意されている事も、
本当に知っているし感謝している。
三次元的な意識を手放していくとこうなる。
本業(天の方)を優先することで更にね。

それから、言葉では表現できないが明るく見えてきた。
自分の立ち位置がわかり、自分が成して来たこと、これから成すこと。

この時点で「感謝」に変わった。マスターや大天使たちがこのサイトに導いて
くれたことを理解した。

そして、今回の【手放す】ことに関して、どうしても必要な事。

そう、昨日はそれで随分と浮上できた。
でも、それでも思い返しても何がそこまで揺らいだか理解が今ひとつだった。
そして、ミカエルなどをガッカリさせてしまったのだろうか、、、と。

夜は、早めに寝ることにして休んだ。

*  *  *

2009/3/27(金)

朝、起き上がったとたんに、何か「わかった!!」と言ってノートにメモした。
出かける前までミカエルに「そうだよね。こうだよね。わかったよ!」と話かけ
どおしだった。

何が起きてたのかわからないけど、今回ミカエルの言わんとしていた事が
クリアになり。自分の中でもクリアになった。

寝てる間に何かあったのだろうか。と思えるほどだった。

私の自覚の無さが認識不足だった事が原因だったと気付いた。
良い悪いではなく、自分の役割の立場において、どうしても超えていく必要
があった。※あくまでも私のケース。

それはクリスチーナやジャンヌが本から教えてくれたことだった。

もっとも【崇高】であることって?
もっとも【より全体の為の最善】であることって?

私は、その意識、自覚や大きな責任を認識する必要があった。
そして、トバイアスの言葉で再度認識を新たにした。

それを自覚できずには、絶対に進んで行けない事を知った。
って言うか分からないままでは、放棄してしまうことになる。

委ねながら、喜びの中でね。

そのテンションで職場に行ったから一日中何をしてても楽しかった。

みなさん、、、私を信じないで下さい。(笑)

やはり解釈は、難しいものです。見えないもの、理解を超えるもの、
壮大な計画を理解するのは自分のマインドや感覚だけでは掴み
きれないものがあることを実感しました。。。。
と言うよりも、知ってる、感じている自分は完全なのだけど、その後にマインドなど
で見えなくなる場合があるし。全く予想つかないから【思い込み】もある。

だから、しっかりと自分の中心に立っている必要がある。って事なんだよね。
そして、あらゆる所から見ないと全く見えないんだよね。
知っていることなんだけど、更に高度な観点から試される。
何度も繰り返して(螺旋)はね。

で、この流れを客観的に見てみたら、結構笑える。

以前にブログで「のだめカンタービレ」と言うTVドラマの話を書いたけど、
あのときに観て感じていたことは、「調和」「One」を感じ取っていたのだと
本当に思った。TVからも学べることは、ちゃんと学んでいるんだと実感した。

↑の感想は、
2008/1/3ブログ「転居のプロセス(10)」

それに、プラスして、オーケストラ=チーム(天上&地上)=共同作業

↑このチームという感覚。それぞれが必要で役割があり1ピースである。
 ドラマ通して「チーム」を感じさせてくれた。
 2007/12/9ブログ「チーム」

この事やミカエルの言っている「調和」「Oneのエネルギー」そして「エレメント界、
動物界、植物界、鉱物界」などとの整列の事などと、

今回の出来事を【混同】して考えて受け入れてしまった。って事だった。

今回の出来事は、本当にミカエルの言うとおりに多くの深い気付きを
与えてくれました。

直接、繋がるときが待ち遠しい。
きっとそのときには【絶対の信念】で行動できるようになっているときでしょう。
そして【確証】も必要としないでしょう。

そして、また更にセント・ジャーメインから必要なメッセージを受け取った。
久しぶりにアップされていた。

「Joy and Clarity International 」HPサイトより
神とエゴ ~ 聖ジャーメインからのメッセージ

読んで今の私に必要なメッセージとすぐに感じた。

*  *  *

そして今朝の事。起きてからすぐに学びの時間がやってきた。
ほんとうに、毎日上の皆さん達が【師】として働いてくれている事を実感します。

そして今日の午前中、、、再度セント・ジャーメインの言葉と向き合おうと思えた。
とにかく何を伝えているのか、、、逃げずに見ようとすれば、必ず答えを与えられます。

一見、セント・ジャーメインの伝えている言葉は普段は見えないのです。
今回のように【出来事】がなければ出てこないのです。

何気に【あたりまえ】すぎて見えないし、見過ごす可能性も大いにあります。
だから、先日話したように、ジャンヌのDVDを見たときのブログに書いたけど、
昔のチャネリングでジャーメインに言われた言葉、、、
「見放したりはしない、、、」の言葉に「なんで?」と思うのです。

ジャーメインの言葉では【罪の意識・恥じの意識・咎めの意識】と書かれているけど

私の場合には、【出来事】があると必ず以下の思いが出てきます。

■間違ったことをしたのだろうか?
■恥
■期待を裏切ったのだろうか?
■ガッカリさせただろうか?
そして、自己嫌悪と自己否定の感情です。

これは、「何の根拠があるのでしょうか?」
ジャーメインのメッセージに書いてあります。
シャウドの中にも書いてあった言葉なんです。

深い魂の中に刻まれた。信じてしまった【エゴ】です。

誰の私を責めてはいません。神だってミカエルだって。
気付きを促してくれているだけです。

私に出てくる思いは、全て【幻想】の一部に過ぎません。

ジャーメインのメッセージにこの【解決策】は、二つの事を行うだけ。
と書かれています。

■マインド(エゴ)と戦わないこと。
■「私は申し分なく完全です。私は全面的に愛されています。私にはまったくの価値が
  あります。私は完全です」の言葉を日常的に使うこと。

どうしてかについては、良ければメッセージをしっかり読んでみてください。

今回の一連の流れの終盤かな?(笑)
まだあるのか良く分からないのだけどね。今のところは、ここで一区切り
つけて、アップしました。

前回のチャネリングの時だったかな?このように確認しなきゃまだ分からない
事があるんだね。ってチャネラーさんに言ったら、「もう少しの間ね。」と言っていた
ので、集中し学び、そして思考解除が更に進み、どんどん押されていく感じ
です。
思考解除のときは、本当にスゴイ勢いで抜けていく感じがします。
「ボー」が半端じゃない。
でも、仕事は難なくこなしていて、案件もシンプルなものが回ってくる事を
当たり前のように感じ過ごしている。

また、長くなってしまいました。言葉での表現は難しいです。限定されます。
なので、わからないかも知れないし、限定もされているのだと思います。

でも、また気付きがあればアップします。自分のためにも。(笑)

より高い目的で。
より高い見地で。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?