FC2ブログ

思わぬ事態-2【確認】

 28, 2009 16:08
思わぬ事態-1より

Image015.jpg
3/27「ジャンヌ・ダルク」の名が付いていた。思わず携帯で写した。

上の鉢は、たまたま通った花屋で偶然見つけた。
サインだと思った。

さて、、、、続きを書こう。

今回の三日間の出来事+その後数日。

私とAちゃんとは、それぞれにプロセスが交わるところもあっただろうけど、
全く違うことが起こっていた。

*  *  *

さて、上げ上げのウキウキ状態から、まさに冷水を浴びた。

【2009/3/25チャネリングから】

チャネラーさんには、三日間Aちゃんが来ていたことは伝えた。
この状態だから、想像もつくだろうが、テンション高めに言った。


「この数日間の事をメッセージ先にもらう!!♪」

ミカエルが言ったのは、

「あなたの目は、何処を向いていますか?」

って言ってるよ~。

私:「......??????!!!!!」(汗)

げ~っ、私また何かやらかした? かなり動揺、、、、血の気が引いていた。

何って、何処って、あ”~~~~っみたいな。
雰囲気ヤバい???

C:「何かあったんですか?」

それで、昨年の事が頭から次から次と、、、
しきりに、チャネラーさんに、こうで、ああで、こうなって、こんな事があって
こう感じて、ああだったの。「☆#&☆%!」と三日間の説明。

白龍からのメッセージのときは、自分の意識とのギャップが
あり、ハートは開かなかったことも説明。
※誤解のないように、、、私はもう二元性的なものを超えたところで物事を
見ているので、良い悪いもない。この壮大なプロセス自体が完璧に進んでいる
というところで受け止めているため。白龍の世界の、それはそれで愛を感じている。


ミカエル:「今回のことは、あなた自身がより自分を知る為の出来事です。」

私:更に「????」

ミカエル:「通ってきた道なのに、そこに居ればいいのに、、シューっと連れて
      いかれる。(ひっぱられる)あなたは知っているはず。覚醒している。
      感じた感覚を信じましょう。」

      「あなたは、分かっています。感じています。」

C:「自分が良いと思ったことは別に受け取っていていいんですよ。」
  「ただ、感じた感覚が重要なんだよね。」
  「あれあれ、ミカエルいってたよね。以前に。」

私:「あ~。私も今回それについて聞こうと思ってたの。」
  「前に、もうひとつ【手放す】ことがあります。って言っていたんだよね。」
  ※今年の1月に言われていた。

C:「そうそう、今回のはそれだったみたいだよ。」

そう言われても、、、何がどうなってるのか?よく分からなかった。
自分の感じた部分は、そのままに感じ明け渡した感覚もないし。
ただ、その後はすっかりその事も忘れてただ楽しんでいただけで、
単純に、龍神さんなどや、起こっていた出来事などに素直に喜んでいただ
けなんだけどな~。

この時は、何故?どうして?と言う思いが強かった。
そして、ここからチャネラーさんと、天界はどうなっているのか?

龍神さんたちの世界はどうなっているのか?
私は、「全てが大いなる存在の創造物じゃないか。じゃ何故?」
と時間を忘れ、尋ねた。あ~でもない、こ~でもないと色々ね。


私:「でも、エレメント界、動物界とか一緒に動いていくんでしょう?」

ミカエル:「そうですよ。」
  
C:「パラレルな世界なんだよ。混同しちゃったんだね。」(笑)
  「平行線、違う所にいる。層が違う。境界線は必要なんだよ。」
  「良いとか悪いではなく、それぞれの役割だから。」

私:「やっぱり、天界はわからん!」

ミカエル:「ゆらがないまま、、、確信する。あなたは、ジャンヌ・ダルク。自分を
      信頼し、芯を通す。」

私:「また、自信なくした、、、。」

私:「ねぇ、ジャンヌのように、天使たちが見えて、声を聞きながら、動けるように
   なるの?」

ミカエル:「なりますよ。」

C:「って、○○○さんがジャンヌなんだから一体だし。御霊分けなんだから。」

ミカエル:「見ている地点を大事にして。あなたは、あなたの真実を生きていくのですよ。」
      「強くなれ。」←強く。

私:「ミカエル、今日エネルギー入ってきたよ。頭がボーとして至福に近い感じ。」
  「ミカエルだったの?」

ミカエル:「わたしだけではない。Oneのエネルギー。」

C:「ワンネスを知っていく過程にいるからね。」

C:「とにかく、最初に感じた事が【自分】。あとからは、マインドや情や思いとか。」
  「もう、話している間に意識はどんどん変わっているし上がっているよ。」


あっと言う間に時間が回り。。。
聞きたかった具体的な内容というより、疑問を少しでも晴らすことが
優先だった。

チャネラーさんの最近の出来事「明晰夢」の話などを聞いた。
翌日から屋久島へ家族旅行すると言っていた。
今、春休みだもんね。

*  *  *

そして、気持ちに区切りをつけるために、龍神さんたちに用意したお酒
も捨て。※龍神さんたちに対して好き嫌いの問題じゃない。どちらかというと
接していると愛情さえも感じるほどだ。ミカエルも知ってるはず。
だけど、自分の意識のある場所ではないと言うこと。
その「愛情」さえも今は越えていくこと。

そして、その場に留まることで【役割】がある場合もあれば、意識の状態によっ
ても違う。それぞれのプロセスと言うだけ。それで良いのだと思う。
そして、変化もしていく。

これまで直感で自分の世界とギャップを感じ、「んっ?」と思ったサイトは
「お気に入り」から削除した。

これからは、最初に【感じた】ことを軽く見ないことを学んだ。
分かる人は分かることなんだけどね。
後から、自分で色々と考えたり思ったりすることで「揺らぎ」が起こるんだな。
でも、今はこれを「悪いこと」とは思っていない。誰でもある事だし、だからこそ
気付いていける。

でも、今回のチャネリングで、まだ理解しきれない部分もあるけど、
昨年の【観念の破滅】のときより、ずっと理解が進んだ。
それは、昨年のいろいろな体験があったからこそ。ほんとうに。

昨年のときから考えれば、とても早く抜け出したし、幸せ状態に戻った。

が、この後はやっぱり少々混乱し、また自分が信じられないとか、
期待を裏切っちゃったかな?とか出てきて悲しくなった。

でも夜は深夜となり、その日は早く寝ることにした。


思わぬ事態-3【まとめ】へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?