FC2ブログ

これまでのプロセス【お金編】-3

 16, 2007 23:29
これまでのプロセス【お金編】-2の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-36.html


ちょっと、話はそれてしまったけど、

サロンの準備、予定など、この時すでに予測は裏切られ、思わぬ展開と
なっていった。かなり切羽詰った感もあったけど、今思えば全てが「完
璧なタイミング」だったというのが分かる。

そして自分が「何者か」も分からなくなり。
ひたすら、「情熱」が現れるのを待ち。

しかし、今から思うとこの期間に多くの学び、レッスンがあり、このお
陰で随分、人との関りかた、「ワンネス」であるけど「個」でもあり、
人との境界線が必要だということも教えられた。成長が出来た期間でも
あった。
それどころか、体、マインド、魂、スピリットの部分でも多くの変化を
経ていた。

お金も底を尽き始め、このスピリチュアルの学びの期間を維持するため
にどう選択しようかと思っていた。崖から飛び降りるにもな~。(悩)

その後もそれでも心配になり、お金を援助してもらうことに罪悪感が拭
えなくて、しくこく聞いた。↓

2007/1 チャネリングから
借金、援助は「依存」ですか?と聞いた。

『依存ではない。あなたは後に、そのような人を助けるのですよ。』
と、より高い領域から、見ることを教えられていった。


上の存在がサポート出来ない理由としては、「頼りたくない」と言う思
い、罪悪感。(魔女の時のみたいだけど)信念体系を外すこと。という
事みたいだった。

「情熱」待ちくたびれて、後半には「暇だ~」と叫び。(爆)
SESのスクール前に、面接に行けば落ち。

そして、昨年の11/11日の夢で(約、1年前か)
とても、鮮明な記憶に残る夢だったのだけど。
「宇宙のショー」「多次元的な花火」というか、とにかく綺麗な映像だ
った。夢の中でテラスか屋上のようなところで、その花火みたいなもの
をうっとりして見ている場面だった。起きたときに感動さえしていた。

その夢の意味は、2006/12 チャネリングから
「よくやりました!ご苦労様。ご褒美であり、自分へのエール」
と言うことだった。

※ ロナ・ハーマン著「聖なる探求」上巻 P132
  大天使ミカエルの言葉で、

  『勝利を共に祝う時、私たちはこう言いましょう「よくやりまし
   た! 勇敢なる光の戦士たちよ、よくやりました!」』
  
と書かれています。

丁度、読み返したときに、この「よくやりました!」の言葉を読んで泣
けました。そして、確信しました。

「これからが、スタートです。一つのテーマが終わり(これは、人によっ
てサイクルが違う)、これまでの清算が終わった。」
とのことだった。

結局、SESから帰ってきてすぐに、面接に受かってパートについた。

気持ちの上では、せっかく仕事(古いエネルギー)の体質から解放され
たのに、「情熱」をみる前に、また古いエネルギーの中に戻るのは嫌だ
ったのは、正直な話だった。

だけど、新しい仕事に就いた時には、
もう【新しいエネルギー】にいるとの事だった。←信じなくていいけど。

なので、どんな仕事に就いていても「教師」とのこと。自覚は全くなか
ったけどね。(汗) 

これまでのプロセス【お金編】-4へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-38.html


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?