FC2ブログ

これまでのプロセス【お金編】-2

 16, 2007 23:26
 これまでのプロセス【お金編】-1の続き
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-35.html



「一度目のアセンションの空白」2006/6~

昨年、私は半年ほど営業の仕事をしていました。営業向きではなかった
と思うけど、あまりに背中を押された感じで面接の日に採用が決まりス
ムーズな流れだったので委ねました。

そこは、押しの営業というよりも必要な企業へと言うスタンスだったの
で都合もよく。成績の査定は半年後でした。

その半年の査定(業績結果)が来る1ヶ月前、査定をクリアするだけの
見込み客がありました。なので、自分がまだこの会社にいる必要がある
なら通るだろうと思っていました。
けど、最後の1ヶ月で見事に見込み客が層倒れになり、自動的に首にな
りました。

お見事、パチパチ。って感じ。(爆)

もう、シャウドを読んでいたし「来たか」くらいで。
反って、嬉しかったくらい。(爆)
まったく「執着」も「捉われ」もない状態だった。
この時は、今年の場合と違ってけっこうノー天気だったと思う。

首になったら、雇用保険も3ヶ月待たずに頂けたし。

そして、下の子の奨学金の申請もしていたので、安心して「アセンショ
ンの空白」に浸り、自宅でサロンの準備でもしようかと考えていまし
た。

この奨学金だけど、申請を出す前に、さすがに夜、昼働いても生活を維
持するか、考えていました。

これまで受取っていたメッセージと一緒だけど

2006/3 チャネリングから
これまでの援助について

『全て与えられている』と考えて下さい。だった。


なので、奨学金は素直に申請を出すことが出来た。
そして、SESの参加にも繋がっている。

私には、その時には「最善」と思える選択をしていった。

いつでも、自分の「選択」というものがある。
それは、この方法と決まったものはなく、その人その人にとって、最善
というものがある。
人によっては「意図」、意識していなくても準備されている場合もある
だろうけど、それにしても「受取る」「受取らない」の選択があると思
う。

そして、事が「起こる」時には、枠をはずしてみると必ず「準備」され
ている「解決策」があると思う。

それは、それを信じられるか、委ねられるか。と言うことになるかも知
れない。

私がこの時に取った選択以外にも、選択はあったと思う。
それは、今から思うと選択の方法、見かたをもっと高い位置からみるこ
とが出来たら、もっと、自分に価値観を見出していたら。
違う方法を「選択」したかも知れないと思う。

場合によっては、昨年7月「ミッド・サマー・カンファレンス」にも参
加していたかも知れない。
この時、すでにアメリカに行きたい。との思いがあった。
瞑想するとアメリカの岩山で瞑想する男性の映像があった。
そして、チャネリングで伝えると「行ってください」と言われていた。
そこで、アメリカで開放できるものがあったという感じだったと思う。

だけど、そこまでの勇気はその時には出なかったし、まだ枠もあった。
そして、そこまで理解できなかった。

そして、その時の「ミッド・サマー」は、PCでWebCastが見ることが出
来ないシャーブラと家で3日間、「お泊会」をして、それはそれは賑や
かで、楽しい時間を過ごした。だから、全く後悔はしていない。

その「選択」に良い、悪いもない。どのような選択をしても、ちゃんと
自分の目的に沿っていった。

ただ、選択は、「愛の道」を選択することで、直線を辿る。自分を妥協
した選択になると、遠回りになる。(2007/3/3 チャネリングから)


なので、「選択」によって「可能性」という幅も「無限」なのだと思
う。全て自分しだいであると感じている。

これまでのプロセス【お金編】-3へ
http://yoham2007.blog123.fc2.com/blog-entry-37.html


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?