FC2ブログ

微かな期待

 20, 2008 18:10
2008/12/20(土)晴れ

IMG_1108.jpg

今日は、掃除・洗濯とのんびり。最近では、ほんのチョットでも無理という
ところから遠ざかっている。まじに信念体系のあるところでは無理とさえ
なかなか気付かないところが、「え~っ!」なのさ。なので、一つの信念体系を外しても
いろんなところに、何気に影響があったってことに驚く。だって自分だと思えて
いたのだからね。

自分のものでは無い←実は奥が深いと実感。
いや、深いのか、実はシンプルなのか。深いともシンプルとも思える。
スピリット意外は自分じゃないのは、そうなんだけど自覚が出来るまでが、
深いってことか?

だから、これが「あるがまま」なんだと、しみじみ思う。 本当に。

昨年の12月は引越しの準備に追われていた時期だった。
不安や恐怖が、まだまだあった。いろいろなものを手放していた真っ最中だった。

東京へきてから、随分いろんな事があったけど、食事もかなり
シンプルになった。量もたけど、ときどきムショウに食べたいものが浮かぶ
意外は、至って量もおかずもシンプル。
だから、お昼はおにぎりを1個。毎朝握ってもっていくだけ。それでも十分。
プラーナのおかげなんだろうと思う。
夜は、野菜が中心だけど、肉も食べたいときは気にせず食べる。
以前は、家族がいたので量もそれなりだったけど、今は少しでも十分満足。
最初のうちは、それがなんだか寂しかった。
食べたいものの幅がグンと減っちゃった感じで。
おやつは、波があるけど食べたい時には食べる。

「何にも無くなっちゃったなぁ~」が最近一番感じることかも。(爆)
※実際には、信念体系は残っているのだけど、現在の状態では、ってこと。

今は、自分と親密な時間、期間なのだと感じている。
12/12以降~ミカエルから自立した後、特に。

以前、2007/11のセクシャル・エナジー・スクール(SES)の後、チャネリング
で、私は、男性性、女性性のバランスは保って今生は生まれてきていると
言う話は、聞いていて知っていたのだけど、それは女性性エネルギー、
男性性エネルギーの【統合】とはまた別の話で、、、

長い期間、過去生も含め女性性エネルギー、女性性を否定してきた
ものを開放する必要性を感じてきたのは、これまでもブログで書いていたと思う。

それは多分、とても深いところにある感情だったり、色々なものなんだと思う。
その【統合】が、近いのかもな。って感じている。
以前は、もっと早くにくるものなのだと思っていたけど、そんな甘いもの
じゃなかったってことだ。 だいたいにして、どの時点で準備が整って
いるのかさえ自分には、分からないことだから。

それが、どんな形でとかは、人それぞれで、とてもプライベートなもので
深遠な体験となるのだろう。ア○イのお試し体験のときのように。

そこに「期待はなしね!」と言っても、とてもとても長い間、何千年?もっと?
深いところで待ってきたものだと思うので。
【微かな期待】くらいにしておこうと思う。(笑)

でも、今年の年末は、これまで生きていた中では、一番最高に迎えられると思う。
近年、大晦日は、楽しんではいたけど、そう言う意味じゃなく。
バランスのとれた状態で。と言う意味で。

そして、自分にとって最高で最善しか起こらない自信があるから。(笑)
雪国へ行っても、天候の心配や移動の心配も全くない。ほんとうに楽だ。 

*  *  *

先日アップされていた。


〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
大天使ミカエルより~平和というプライスレスな贈り物を与えなさい
Archangel Michael, as received by Gillian MacBeth-Louthan

あなた方がより輝きへと・より光へと動くことで、あなた方は生命のすべての
レベル・すべての表面・すべてのレイヤーに存在する者となります。そしてあなた方が、
自分という存在の内なる考え~その深い・深淵なところで責任を負う者に完全になれば、
そうなってから、あなた方はエンパワーされます。

そうなれば、あなた方には自分の身を守るための武器も必要ではなくなります。
身を護るための防弾チョッキも、陸軍も海軍も、必要としません。あなた方が必要と
するものはひとつだけ…自分という存在のあらゆるレイヤーで、「私は純粋な光。私は
純粋たる神。どんな形であれ、これを破壊できるものなど…これを損なうことができる
ものなど…これを変えることができるものなど…地球にはない。」と思うことだけです。

あなた方皆は、嘆きのベールをいまだ纏っている惑星の日の出のゲートにいます。
あなた方は皆、この日の出の光を疑いの雲越しに寝ぼけ眼で見ています。けれども
あなた方のハートは…あなた方の声は…自分が経験したいと切望しているものと
ひとつになろうとしています。自分という存在のゲートを開けてください。自分の光を
本当に・完全に感じてください。自身の片隅にしゃがみこんでいる人間性のために…。
けれども光は、その日と出会うために昇るものであり、夜と踊るものです。
その内側にある恐れや疑い~闇の雫なしに対立に応じるものです。

来年になる前にハートの皆既食があります。失われた夢の皆既食…安心となるものと
思われる皆既食があります。
これはしかし一夜に2隻の船が通り過ぎるフィーリングのエネルギーです。
今から年末までの間、あなた方は自分の内側で赤子~あなたの内なるキリストたる赤子
を抱きあやすよう求められることとなるでしょう。見た目は闇でもその中で…外側の明かり
なしで…あなた方はこのキリストたる子供を誕生させることを求められることとなるでしょう。
ただ、目で見ることができない~愛の煌く光・平和の光だけを用いて。あなた方はこの赤子
を布で包んで抱きかかえ、その意志のある自発的な瞳を見つめるために抱き上げます。
それが、あなたが保ってきた愛おしさすべてをあなたに呼び覚ますでしょう。

あなた方それぞれが、この光の・知識の領域にいれば、それは、あなた方それぞれが
平和・愛の場にいること以外のなにものでもないということです。
自分の人間の分子へと宣言してください。「この光で、私は癒されます。私は浄化されます。
私は清められます。」 そのとおりになるでしょう。恐れの大声での呼びかけも、あなた方の
耳には届かなくなるでしょう。
あなた方のハートは脅威の思考すべてを飛び越えていくでしょう。あなた方の光は恐れて
いるものすべてへと照らされることでしょう。

このクリスマスに平和の贈り物を自分自身に与えてください。あらゆる思考において
それを与えてください。
あらゆる言葉にそれを与えてください。そして、自分がラッピングした贈り物・ラッピング
をほどいた贈り物すべてにそれを与えてください。愛しきものたちよ。どうか忘れないで
ください。“それ”とは、あなたという
存在と共に優雅さに包まって抱きあやされている赤子…そしてあなたという存在の
ことです。
あなたの内側にある神性の包みをほどいてください。あなた方は停滞の中で自ら
をミイラ化してきました。
今こそ過去の覆いを取り除く時間です。あなたのハートを過去のクリスマスの巻き布で
包まれたままにさせないでください。なぜならそれが光の戦士としてのあなた方の義務
だからです。剣を高く上げないような方法で戦うために、もはやあなたは自分の怒りを引き
起こしたりはしません。あなたは何に対しても自分の拳を上げるようなことはしません。
自分自身の人生での怒りのほとばしりそれぞれは、世界の混沌・混乱を増すだけです。

あなた方皆は、光のポータルがあるということを疑いなくわかっている~崖から飛び出す
シャーマンとして、新たな始まりの頂に立っています。あなた方は自分の保安を考慮する
ことなく飛び出さねばなりません。
あなた方は自分たちの平和・自分たちのユニティ・自分たちの自由を破壊することができる
ものはない…そのようなものは一切ないと承知したうえで愛と共に飛び出さねばなりま
せん。あなた方はいつも常に純粋な光を持っています。それは自分の裁量で使えるものです。

私・ミカエルはあなた方に告げに来ました。私はあなた方と共にいます。私はあなた
方の味方です。これを誰もがそのハートの中で感じているはずです。その感覚は正しい
ものです。そして誰もが自分のハートの中で究極の真実というものがあるということを感じて
います。そのため、私たちは地球上の人々それぞれに平和・知恵・光明をもたらそうと努め
ています。あなたの観点を広げてください。内なる見解・内なる知識から360度の視野を持
ってください。その中心から360度の視野を持つことで、私たちがお話していることをあなた
方も理解するでしょう。

恐れることなく、自分の光の中で背筋を伸ばしていてください。

私はミカエル。あなたの剣。


*  *  *

「は~い。ミカエル~。」って感じでした。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?