FC2ブログ

理解【腑に落ちる体験】

 17, 2008 14:28
2008/12/17(水)曇り

IMG_1103.jpg

今日は、調整休で休み。中間の休みは楽だ。
そんな中、たまたま、、、いや必然ですな。(笑)

久しぶりに以前わたしが入っていた宗教に現在も入信している息子さんのお母さん
から電話がなった。
居ないと思って掛けてきたようだけど、私は家にいた。(笑)
カウンセラーを通して知り合ったのだけど。

先月、その息子さんのお姉さんから久しぶりにメールが届いていた。
息子さんも宗教、宗教がらみでの結婚生活、借金にいささか限界を感じて
いるようで連絡があった。という内容は聞いていた。

「東京にいたのね!」
お母さんは、こんな話は、誰にでも話せる内容ではないから。
とアドバイスを求めたり、ただ話しを聞いてくれる人が必要のようだった。
とくに、意識して話を聞いていたわけではないけど、自然な会話だった。
アドバイスということではなく注意が必要なのは、コントロールや強制した
話を一切、息子さんには向けないという事くらいだった。
でも、お母さんは、カウンセラーさんからも聞いていて充分に理解している。

今、脱会し自立している私という存在が、希望なのだと思う。
数年間は途絶えていたのに、最近、この時期に知り合った人たちとまた
関わりが出てきたのも、何かのタイミングなのかも知れない。
カウンセラーさんから、頼まれた本に掲載するコメントにしても。

*  *  *

ここ数日、至福ともまた違うけど、自分の中の変化に気付く。
より自信にあふれ、「そうなんだよ。これが私だったんだ、、、。」
今まで、疑問と思えていたことが、ひとつひとつ繋がっていく感じ。
それが、これまでと違うというのは、「壮大な自分」という事をようやく
一部分だけではなく、ちょっぴりだけでもなく認めた。

ジャーちゃんに鍛えられると、「横柄さ」が移るかも。(笑)

だから、自分自身のそう言う部分を認められるとハートが満たされた
状態になる。

昨日、今日になり、「やっぱ、別人になった。」と思う。
少し前の「私」とも違うし、日々変化?いや気付いてきたのだろう。

正確には、「別人になりつつある。。。」と言うところだろうか。。。
この【発見】は、よくトバイアスが言うように、常にそばにあったもの
なんだと思うけど、気付かなかっただけなんだとつくづく思う。

そんな感じで、静かなワクワク感の中で生活が続いている。

クウォンタム・リープ・セレブレーション
2007年9月19日- アダマス・聖・ジャーメイン
【抜粋】
あなたがたは、神の子供であることを超越して、神の大人になります。
そして、成人の神として、あなたがたは、「私」の神聖な重要性を、理解します。
「私」がなければ、ものごとは、移行も、変化もしません。「私」がなければ、あなたがたは、
発見も、突破もしません。
「私」がなければ、あなたがたは、入って来て、一緒に創造してくれる、また、最高レベル
の夢を、実現する手助けをしてくれる、古いエネルギーと、新しいエネルギーの資源を、
得ることはありません。

あなたがたは、「私」の時代へ、入って来ます。この時代は、自分自身の面倒を看る
ことです・・・自分自身の内側で、感じることです・・・自分自身について、知ることです・・・
自分自身を、中心に置くことです。なぜなら、あなたがたが、何かの中心にいる時、
真空状態も含めて、あなたがたが、この新しい物理学の、中心にいる時、
そこが真空以外の、何ものでもないように、見えるとしても、あなたがたが、自分をそこへ
置いた瞬間、創造が起こります。

【抜粋】
私たちは、今、「私」の時代の中にいて、すべては自分以外のことだという、いくつかの
古い、古い催眠的な信念を、捨て去る時です。
「自分をあきらめなさい。他のすべての人に、奉仕しなさい。天国へ帰れるようになる
ために、すべてのことを、他のすべての人たちのためにしなさい。」私たちは、それを超えて
います。あなたのことです。あなた自身を、あなたの現実の中心に、置いてください。

それは、この瞬間や、「いま」の中にあるだけではなく、現実や、空間や、意識の中にある、
ヨハム、「私」、神の臨在のエネルギーです。あなたの「我あり(I Am)」の臨在が、それ自身、
この意識的な存在性、この意識的な瞬間の中に、いることを許す時、どんなことでも起こり
得ます。ここが、他の人たちが、奇跡と呼ぶであろうことが、起きる場所です。
でも、あなたがたは、奇跡などというものは、存在しないことを、理解するでしょう。それは、
現在の、意識的な瞬間における、「私」についてのことです。私の存在。


これは、益々自分自身に責任を持つという事でもあり、yoham(真の自己)へ
完全に主導権を持たすことで、愛から発する言動、行動も含め、思いやり
の中で過ごすことと言うことなのだと感じる。

*  *  *

時々、これまでもあった事なのだけど、【腑に落ちる体験】はいつも
突然やってくる。

「あっ、そうか!そういうことね。」
まさしく「あ~の言葉」だった。

今回は、【意識=次元】のことだった。
わかっているようで、意外と腑に落ちるまでは理解には至ってないといつも思う。

人の意識であれ、なんであれ、それぞれの人の持つ意識自体が
その人の次元でもあり。って言うところに【腑に落ちた。】

次元といっても、○次元って特定できるものではないのだけど。
でも、その人の持っている【意識】が、常に変化しているとしても、
その時の【次元】と言うことなんんだ。って分かった。

以前にチャネラーさんも言っていた。
「人間ってつくづく意識なんだよね~。意識だけなんだわ。」
私は、「ふ~ん。そうなんだね~。」くらいなもので、その深さまでは理解
に至ってなかった。

丁度、14?・15日だったかな?
クウォンタム・リープのときのジャーちゃんのメッセージを読んでた。
いつも、驚くくらいシンクロする。

かなり以前のことになるけど、チャネリングの時に存在さんに「意識って何?」
と聞いたら。

意識=体験・感じること。と伝えてくれた。※どこかに書いたと手帳を見て探した。

人は、体験を積んで、感じていくことで、意識の上昇・拡大をしていくとすると、
それによって次元が上昇(変化)していくというところに納得するものがあった。

時には、困難な体験をしたとしても、そこで気付き感じたことを
積み重ねて、少しづつ移行していくのだと、だから、ある意味一足飛びはナシ。

*  *  *

2008/5/17「ギフト」

この時のブログで書いていたチャネリング内容が、今この時だと思う。

 自分の深いところに出会う。
        ↓
  理解(腑に落ちる)の体験 ※揺らがない自分に完全になるまで。
        ↓
    五次元で定着する。


ようやくだ。
毎日、なんどき、何がふっと降りてくるかは分からない。

もう、年末を目前にして今年も過ぎてみると早かったと思うし、「濃かった」(爆)
来週末には、北海道へ発つ。
みんなと会えるのが楽しみ。 久々の雪景色だね。もうすぐだ。

最後に
クウォンタム・リープのときのジャーちゃんのメッセージ。
この時のメッセージを読むと、この時にすでに、私の今年起こった個人的なこと
ついて、多くを語っていたのだと思って。「このままで充分」ってことも。

「なんだ~!この時に言ってたのかぁ~」(驚)

あなたがたは、奉仕と愛の中で、人類のこれらの課題を引き受け、
他の人たちが、それらに取り組むのを助けることを、選択しました。
あなたが、選択しました。あなたが、自分の奉仕として、自分の情熱として、
選択したことなので、今、それを非選択することができます。そのすべてをです。

少しだけ、ではなくて、「ちょうど十分なだけ」でもなくて、そのすべてをです。
あなたがたは、もう、その役割、あるいはその立場の中で、人類に奉仕しているので
はないので、たった今、手放すことができます。

あなたがたは、天界の家族の課題を引き受けることで、彼らに奉仕することはありません。
あなたがたは、人類の困難を引き受けることによっては、もうこれ以上、神に奉仕するこ
とはありません。もう十分です。

あなたがたは、新しいエネルギーのリーダーとして、クリアーになり、簡単な方法でやる
ことを、求められています。手放してください。あなたのものではありません。

さて、あなたがたは、私に反抗しています! 私は、あなたがたから、それを引き離そうと
していて、あなたがたは、引き戻そうとしています それで、この闘いに、誰が勝利しますか?(笑、

それから、聴衆が「私」と答える) 「私」です。

シャーンブラ、あなたがたは、必要のなかった時に、それを引き受けました。でも、他の人たち
への奉仕のために、それを引き受けました。あなたがたは、まるで、最も深く、最も暗い、
地獄のエネルギーの中へ入り、誰かを救出する人のようでした。そして、あなたがたは、
素晴らしい仕事、偉大な仕事を、して来ました。あなたがたは全員、人類の災難を、その肩
に背負うことにかけては、A+(一番良い成績)を取ります。

でも、憶えていませんか? あなたがたは卒業しました。
あなたがたは、卒業しました。あなたがたは、それをし続ける必要はありません。
あなたがたは、クリアーになる必要があります。
あなたがたは、リーダーにならなくてはいけません。


と言うことだったのね。
でも、その件は、もう手放しました。よかった!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?