FC2ブログ

12:12【始まり】

 12, 2008 21:21
2008/12/12(金)晴れ

IMG_1112.jpg

今日も暖かく気持ちの良い日だった。
夜には、キレイな満月が輝いていた。

今日は、朝から「111」を見たので「始まり」だ~。と思った。
12/12だしね。
あれから、自分も気持ちは徐々に落ち着きを取り戻してきたし。

って、昨夜お風呂に入りながら、ちょっと緩んで涙目になったときに

「いや、いかん。こんなんじゃ。カッコ悪いじゃないか。
私のポリシーは、潔さだった。いつまでもメソメソはカッコ悪ぅ~。」

この先は、「ポリシー」や「カッコ悪い」とか「私は、、、」なども
信念体系が無くなるうちに、関係なくなっていくのだろうと思うけど、
今は、活用しよっ。(笑)

そう思うと、段々吹っ切れてきた。

そして、私が娘達と別れるときに、娘たちがマンションのドアから出て
歩く後ろ姿を見送ったときを思い出した。

絆も深く、3人でやってきたけど、それぞれの【自立】だった。
この日は、お互いに言葉にはしなかったけどお互いの気持ちは通じていた。
娘たちの不安な気持ちを知りつつ見送ったっけ。

そう思うと先日のチャネリングのときに、私はすぐにチャネラーさんに
「ミカエル?」と聞いたのだけど、チャネラーさんは、
「ミカエルはいるようだけど。。。」と言いながらメッセージを
伝え始めた。

前面には、出てこなかった。エネルギーは混ざっているとは思うけど、
たぶん、前面にミカエルが現れ、直接語りかけると、反って私が後ろ髪引かれる
ような思いをすると思って少し下がっていたように感じてならない。

本当に無償の愛であり、深い愛だとつくづく感じる。
そして幸せな事だという事も。

だから、私も現在の子供たちのようにたくましく元気にいる事が一番。
って思えてね。


そして、そう言えば数日前、、、
朝、仕事行く駅までの道で、いつも空を見上げたり、鳥のさえずりに耳を傾けたり、
花を見たりと、のんびり歩くのだけど、車一台がようやく通れるような道でね。

私が花に見入っていると、前から静かに進んでいた車に気付かなかった。
すると、やさしい声が瞬間に聞こえた。

「ちゃんと、前をみて歩きなさい。」

思わず「は~い。」と答えていた。まるっきり、幼稚園児のようだ。(爆)

こんな風に、いつでも見守ってくれているんだな~。と思った。

愛は溢れるほど存在し、全ての人に充分行き渡る程の愛なのに、
そして、きっとずっ~とあったに違いないのに気がつかないままに育ち、
過ごしていたんだな。って思う。

「あなたたちは、愛されています。」とよくメッセージでは読むけど、

それは嬉しいし感じるのだけど、愛されていることの実感って深いもの
なのだと思った。

無条件の愛なのだった。

*  *  *

明日は、仲間が一人上京する。
美味しい食事などして楽しく過ごそうと思う。


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?