FC2ブログ

私の【通信員】に敬意-3【確認】

 10, 2008 23:51
☆↓本日12/10の最初はこちらから。
私の【通信員】に敬意-1
私の【通信員】に敬意-2より

IMG_1103.jpg

急きょ、3シリーズにします。

*  *  *

このブログを書いてからも、寂しくて泣けて。子供みたいだ。と
思いながらも、どうする事も出来ず。。。

チャネラーさんにメールを送った。
すると、急だけど今晩いいよ。との返信がきた。
「ミカエル~~~(泣)」←どうしょうもないな。って思っているんかな?


【2008/12/10チャネリングから】

□メッセージ
ある一定の時期までは、私たちはサポートしているのですが、あなた達が
一人で歩けない時期にそうしています。
親から自立して行くように、いつかはサポート、親を超えて自立する時期
があります。
※チャネラーさんが、ライオンの親子のようにね。と言う。

でも、それは悲しむことでは無く、あなたが一人で歩けるようになったという事です。
心の自立という事です。

でも、私たちはいつでもサポートをしているし、アクセスが可能であり、光と愛を
送っています。

寂しがらないで、悲しがらないで、、、これは【通過儀礼】です。
【祝福】すべきことです。
あなたは自分の道を、ルートを指していたわけですが、
これからは、自分で切り開いていく。

これに気付いた時点で【自由】を獲得しました。


泣きながらメモとった。まるで子供みたいなんだけど。(苦笑)

チャネラーさんも、私もこの時期あったよ。(笑)
これまで頼りにしていた存在と、実際にはいてくれているんだけど、
これは、心の自立なんだよね。

やっぱり、頼りにしていたり、ある意味依存になったり。
でも、ある時点になると、「自立」を促されるんだよね。
私も同じ気持ちだったよ。

そう、あるときから感じていたんだ。でも感じていたくなくて。
前前回のミカエルのチャネリングのときに、さりげなくミカエルが
言っていたでしょ?自分でも感じていたから「う~ん。。。。」
なんだかな~。って感じで。。。

だから、昨日トバイアスのシャウドを読んだときに、ダメ押しされた~。
と思ってさ。感傷的になってたんだ。

ダメ押しのダメ押しだね~。とチャネラーさんが笑った。  
でも、聞きたいときは聞いてもいいし、自分も抜けるよ。
これまでとは、ちょっと違う感じになるよ。

あとは、娘のことや仕事のことなど聞いた。

仕事のほうは、
「もっと、シンプルでもいい。」

私:へ?これ以上どうやってシンプルにしたらいいのか?

C:仕事へいくとやっぱり三次元にひっぱられるというか。
  なんと言ったらいいのかな~。

C:「意識」すらも必要ないみたい。(笑)

私:あ~。信念体系ね~。こうして気にする事も信念体系だしね。
  ほんとに、無くなったと思っても。

C:いやいやまだ出てくるよ。

私:そうだよね。ほんと、どうやって生きていくのだろ。

 と、、、最後にひと言ちょうだい。

「あなたは、充分です。」

はい。ありがとうございまちゅ。って感じ。

それから、やや暫くチャネラーさんと楽しい会話をして電話を切った。

そうそう、心の自立。わかっちゃいるんだよな~。通過儀礼だったとは。。。


ティーチャー・シリーズ シャウド2
「スタンダード・テクノロジー」から


「今のところは、1人だけです - 少なくとも、主要なコレスポンデントは。」

とあるけど、「私たち」って言ってたから、複数になっていたのかも。
みなさま、本当にありがとうございます。  

大人になります。ハイッ。


★コレスポンデント(通信員)からの自立について、この時には、
 【心の自立】を促されていて自覚したわけだけど、最初にシャウド
 を読んだときに、小さな【思い込み】もありました。
 その事については、こちらに書いてあります。 2009/10/25追記
      ↓  ↓  ↓
 
    【人間の天使たち】
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?