FC2ブログ

試練【観念の破滅】-3【ヤハウェイ&白龍】

 23, 2008 01:45
試練【観念の破滅】-2から

IMG_1096.jpg

*  *  *

さっき電話で確認すると、
11/10(月)にも、電話で話しているようだ。【白龍】と話したようで、

白龍には、仲間の集いのときの【役割】について確認した。
確かに、内容的にはあるらしい。
あと、それに関連する事を聞いたと思う。

何にせよ、なんであんなに混乱していたのかと言えば、
「役割」。。。

たとえば、【白龍】のメッセージを意図せず受け取って、メモって
自分が、ブログに出すことになる。
これは、自然な流れによる「役割」というものかも知れない。
魂の同意があったのだろう。

でも、その後の問題は、個人的な内容も含め、自分に感じるものと
マインドなのかの判断が出来なくなったことにある。

深く考え、時に疑い、でも存在たちの深い愛を感じるときには、何を信じて
良いのか、これまでは自然と現れたことに対して、完璧性を見ていた
私にとっては、この現れ方に対して、どう受け取ってよいかの判断が
出来なくなりコントロールを失った。

先ほど、「意図せず」と言う言葉を使ったけど、このブログを書いて
初めて、発見した。
魂、スピリットから来るものは、「意図せず」が多いかも知れない。
今回の情報に関しては、意図せずの所もあるし、自ら聞いて得た
ものもある。

ただ、違うのは「役割」と言う部分での、この意識だ。
スピリットが最善で選択するものは、もしかすると「意図せず」
が多いのかも知れない。

だからと言って、意図してを否定するわけではない。
自分で結局は選択しているのだろうし、どの道いずれは
本来の道を歩むと思うから。

と、また少々反れた。

11/12(水)は休みだった。
選択したとは言え、かなり憔悴(しょうすい)仕切っていたように思う。

泣きながら「自分が誰なのかもわからないのに、分かる訳ないじゃん!!!」
と訴えていた。

11/13(木)
何かあって(忘れたけど)仲間に連絡した。
選択したあとだから、メッセージはいらない。と心で思っていたのだけど。
予想を反して【ヤハウェイ】&【白龍】と「W」だった。(汗)

しかも、一気に崩してくれた。

【ヤハウェイ】
私が、結構このプロセスは辛んどいと言うような事を言ったのだと思う。

ヤ:おまえが選択している。おまえが困難を選択しているからだ。

私:なんでさ、こんな辛い事を何故選択しなきゃならないの~。
  ※また「困難」を選択してるって言うの?と悲しいやら、認めたくないやら。

ヤ:楽しんでもいたじゃないか。

私:それもあったけど、一所懸命やってるもん。

ヤ:おまえは、やっている。少し休みなさい。
  
私:私は出来る。(この状況を乗り越えるという意味)

ヤ:そうだ、おまえは出来る。出来るから言っているのではないか。
  
この辺で、その「選択」した【役割】について話したのだと思う。

※私が選択した役割について言及している。

ヤ:おまえの役割。
  一般的には、意味がちょっと違う。
  眠っているものを目覚めさせる、配る役目を引き受けてきた。
  本来の役割とは、似ていても違う。
  違うのは、次元が違う。

私:次元なんて分からない。分かる訳無いじゃん!
  ※後からは意味はわかるけど、自分で選択していたことについては。
    でも認識できる意識の違いに苛立ちのようなものも感じていた。
    ナカナカ実際には、自分の選択や、ドラマを創りだしている事に対しての
    認識は出来ないと思う。余裕があれば別かも知れないけど。

ヤ:おまえは波動も、次元も知り尽くしている。
  おまえは今さら、閉じ込められている。それ以外何ものでもない。
  自分の足りない部分。自由だったものの埋め合わせ。「+」「-」
  ※過去生の埋め合わせに、「自由」じゃないものを選択しやすい。
   というような事だと思う。
   
   そのための過程には「良い悪い」はない。
   「あるがまま」本来のおまえ自身、それでいい。

   おまえの表現したいことは準備されている。
   それに続くものも、準備されている。

   おまえの中で、何かフツフツと沸くような事が今後おきるのであれば、
   その道をおまえが選ぶのであれば、進んだらいい。

   起きる出来事に良い悪いはない。
   見せられるのは、選ぶ喜び。
   どれを選んだとしても後悔はないが、心残りはあるかも知れない。

   ※ここがミソなんだけど。
     あんな、決心しておいて、もはやグラっときました。
     ここで、もう「自分が信じられない」と思った。
     揺れにゆれて、また混乱して、何がなんだか分からなくなって。

    おまえが巻き込もうとしているエネルギーは、、?メモ切れ
    本来、必要としているエネルギーとは、始めから喜びであり、
    おまえがおまえらしくあるために、今、喜びの中で準備されていて、
    与えられるもののみ祝福。

    おまえの進む道には、マーガレットがあり、摘まれるためにおまえの
    前にある。

    収穫の実を刈るのはおまえだろう。たくさんの人々のために蒔かなければ
    ならない。

    今宵の夢、己の進むべき道、心捉われないこと。


など、など。。。

ここで、かなりヤバくなって、選択は自由なんだよ。良い悪いもなく、
自分が良いと思うなら進みなさい。。。

この時点で、もう自信が無くなり、「自由選択」自体が喜びではなく
「恐れ」だった。
スピリットに合せれなかったら???

揺れ動いた「選択」に対してどうしよう。。。

と思っていたら。

【白龍】が現れた。

白:おまえの混乱を見ていると、今の日本の民のようじゃ。

白:おまえは「選択」した。

私:確かに選択した。でもごめん。分からなくなっちゃった。※すごい申し訳ない感じ。

仲間が、「いいんだって意識は変化するものだから。いいって。」

白:おまんらの感じるままでいい。


うっ、ちょ~優しい。(泣)
個性は違うが、二人?の存在の意識は、やっぱり愛を感じるために
尚、何をどう受け取り、選択すればよいのか、
龍神さんの世界(意識)ってどうなっているの?次元はどうなっているの?
天界もどうなっているわけ?

やっぱり考えたところで、キャパ超えてるのだから分かるわけもない。
私は、ただただ人間的意識で感じるから、情にも揺さぶられていた。

って、どこがどのように「お試し」として進行しているのか。。。

そして、【白龍】との約束も迫っていた。

*  *  *


試練【観念の破滅】-4へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?