FC2ブログ

「マインドよ、さようなら」-2

 31, 2008 21:00
☆↓本日10/31(金)曇りの始めはこちらから
「マインドよ、さようなら」-1

IMG_1041.jpg

*  *  *

□10/23(木)~

「役割」「使命感」のようなものも全て手放し。
人間関係において、「完全なる思いやり」と言うところの、少々残っていた
癖というか情的なものまで手放していたら。こうなって。

気付いてから、手放すまでにそう時間は要さなかった。

「役割」については、今年5月以降からチャネリングで知っていった事だから、
この事に対しての意識付けは割りに新しい。

だけど、「役割」「使命」「責任」など、言葉の底にある意識は、実に
古い価値観からの意識に繋がっていることに気付いた。
過去生でも、かなり古い価値観から来ているものと感じて。

最初に気付いたきっかけは、
「どうも私って、変なところ真面目なんだよな~。なんだろな?これ。」だった。
「リラックス」か~。←先日のチャネリングでの言葉。

昔は本当にリラックスできない自分がいたっけ。
やっぱ、何か「いい加減」とか「サボる」とかが苦手だったよな~。
※「サボる」を例にすると。

その自分に正直に。と言う観点からいくと非常に見分けの
出来ない自分がいたりして。
平気な人は、罪悪感なしにサボったり出来るのだろうに。

自分はそもそも、「サボりたい」と思わないからサボれないのだけど。(笑)

その変な、真面目さがな~。←ここを読んで「当たり前だろう~」と思う人は
何故、当たり前なんだろうか?と聞いてみて。(笑)
「サボりたい」と思わないなら、それでいいんじゃないの?
って思うでしょう。

「サボる」行為ひとつにしても、自分の事より、自分意外の人を気にしている
のに気付いた。
たとえば、先生だったり、講師だったり、上司の立場を気遣っていたりそれとか
仲良しの○○ちゃんを残して?とか、親は?とか。誰々に悪いなとか。
たぶん、自分の事って殆どないのかも知れない。

それは、「シンプル」じゃないんだよね。

ハートからの「ただ自分はどうしたいのか?」から、
実は答えをマインドに明け渡している事になる。

「マインドをシンプルにしておいて下さい」とジャーメイン今回言ってましたよね。

そう言う自分の苦手意識を見てみると結構手放せるものが見つかるの
かも知れないよね。

ちょっとリラックスからは、外れたけど。
当たり前と思っているところから、外れられないものがあったり。
そこが、「なごり」的なものがあるのだと思う。
「当たり前」の反対は?
「当たり前じゃない」(?)これって、悪いことなのか?

「当たり前」とか、もう無い世界に行くから必要ない。

前置きが長くなってしまったけど(汗)
ハートに響いたなにげない言葉やメッセージをじっくり観察すると、
手放すことを選択した。

「yoham~!!こんな古い座布団のようなものいらなかったよね!」

この時は、さすがにyohamも答えた。
「そうだ。そうだ。」

なぜ「古い座布団」なのかって?

なぜか昔の家にあるような綿で茶色混じりのボロボロになった座布団が
イメージで浮かんできたから。(笑) 思いっきり放り投げた。

私にとっては、
現在の役割(光りを降ろす)について、最初は古い意識と繋がっているなんて(来るなんて)
思いもよらなかった。

でも、昔チャネリングでジャーちゃんが、役割に対して「自己犠牲」するものでは
ない。と言っていたけど。。。どうも、「自己犠牲」に走りやすい自分を見つけた。

これは、どこから?と深く深くみていた。
確かに、宗教からのクセも一部分ではあるかも知れない。

「自己犠牲」をいつの間にか自分は、変換していた。
「自分の役割を果たすことが出来ないのは嫌だ」だから、これは「自分の為に
行っている」と時に自分にいい聞かせているのを感じた。

そこで、疑問になる。

でも、今、多くの魂が焦っている事を感じ知ってしまったからには、
いい加減には出来なかった。
と言っても対して負担になるような事でもないんだけど。やってることは。

それで、役割を知ってから、仕事帰りも必ず駅ひとつを歩き、より多くの人の間
を毎日、歩いてから家に戻っていた。

最初の頃は良かったのだけど。
しかし、いつの間にか疲れていても、ちょっとだけ。と休むことが出来ない
自分がいた。これを支えていたのが「恐怖」だった。

使命を果たせないことへの「恐怖」。もしかすると昔で言えば「裁き」かも
知れない。

自分で、首をかしげた。「何か違うよな?」手放したはずなのに、何かが違う。
それで、これは、古くからの私の魂の歴史から生じている意識(信念体系)の
なごりだったと気付いた。

気付くためには、外からの情報も引き金になっていた。チャネリングの中の
ひと言もその一つで、気付くときには、私のハートに感じさせ、深く見る事を許し、
この「役割」「使命」「責任」のようなものまでも、手放すに至らせてくれた。

私にとって、久しぶりにこれだけは、手放すのは少々怖かった。
と言っても、数時間?数分?気付いたら、なんだ手放そう。だけだら、
早いちゃ早いけど。

手放しても、それ以上のものが新しくなって戻ってくること知ってるし
失うものも無いのも知っているから。もう慣れてきて簡単と言えば簡単だった。(笑)

手放す選択してから、首の後ろからスゴイ熱さでエネルギーが放出されていた。
一日中、熱かった。氷で冷やしたかった。

*  *  *

□10/26(日)

IMG_1048.jpg  IMG_1050.jpg
明治神宮

「使命」「役割」「責任」など、古い意識から手放すと、自由さが戻り、楽になって、
ちゃんと出かけるところが見えてきた。※正直。すぐ来るんだ~とビックリ。
この日は、原宿でハロウィンのパレードがあるのをNetで知って、ならば明治神宮
もだね。と言うことで行って来た。
予想通り、人は賑わいを見せ、ついでに携帯の機種変更までしてしまった。

やってる事は同じなんだけど、意識が変わると本当に違う。実感。

*  *  *

□10/27(月)
またもや運勢鑑定士!!!

すれ違った後に後ろから戻ってきて、腕をつかまれ、びっくり! 
あの男性の鑑定士から、半年ぶり?今回は女性だった。

おでこあたりを見て、
「あなたに、めったにない相があって珍しいと思って追いかけました。」
「あなた(おでこか、その上を見て)光っています。輝いていますよ。キレイですね。」
「誰かに見てもらっているのですか?」

分からなくてもいいやと思い。
「チャネリングで。」

「チャネリング???」とやはり分からないようだった。

「高次元からメッセージもらっているので。」

「は~。スゴイですね。スピリチュアルなほうですか?」
「まぁ、そんな感じです。」

その後に、手のひらをいきなり持たれ、手相を見て色々語ってくれた。←タダ見。

「子供が二人」。。。←これは誰でもわかるか。
いろいろ話が続き。。。最後に、
「得が高い方なんですねぇ」と言われた。
まぁまぁ、内容は合ってる??手相も変化しているのか?(笑)

「悩みはないですか?」

「ないです。今がこれまでで一番幸せなんです」と以前と同様に答えた。

チラシに名前を書いて「何かあったら来て下さい」と手渡してくれた。

これって、自分で確認のために設定したことなんだろうか?
東京じゃ、こんなことが起こるもんなのか?
神さまがおちゃめに仕組んでくれたことなのだろうか?

アナドレナイ。。。運勢鑑定士とやら。。。見えるのですか?

私は見えないのに。。。(爆)

*  *  *

その後も、ささやかでも一日に一回は嬉しい事があったり感じたり。
明日は、出かけてこようと思っている。

今月、yohamが何処も行く場所を示さなかったには、理由があったんだな。やっぱ。

スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham  2008, 10. 31 [Fri] 22:02

そっちこそ。

ありがとう。
お互いにめでたいって。(笑)

私は、まだ年末までは、、、そうリラックスしながら
進むよ。

手放すやり方は本当に簡単になったよね。
さすがにここまで来て苦しいのは、もうゴメンだよね。

そちらも大きな砦を超えたし、心配してないけど。
一安心だ。まったく。

Edit | Reply | 

Grace  2008, 10. 31 [Fri] 21:54

めでたいね~

やったね。
不必要なもの(塵)をどんどん手放してるね。
最後に残るものはやっぱり恐怖に支えられたものなんだよね。
でも以前のように苦しみを伴った解放の仕方からは卒業できたよね。
本当の意味で楽々安々の域に到達したんだね。
めでたい!めでたい!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?