FC2ブログ

【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅲ】

 20, 2007 21:41
 【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅱ】から

*  *  *


2007/9/14-16

出発~タオスへ

14日の早朝、当日最後の荷物を積め、膨らんだスーツケースと奮闘し、
海外の個人旅行一人旅は始めての体験で、不安のまま玄関を出てから
札幌→成田→ダラス→アルバカーキ→タオス約24時間の旅が
始まりました。
長旅の笑えるエピソードは数々あるものの、そんな浮かれた気分をじっ
くり味わう余裕などなく、でもどこか一人旅の心地よさを感じている
自分がいました。
20071021235348.jpg 20071021235234.jpg

私の英語人生は、挫折続きでしたから、何ひとつまともではありません。
海外の個人旅行も初めてのことでしたし、もちろん天使界、総動員の
サポートをお願いしての出発でした。
それが良かったのか私がちょっと困ったなと感じる場面では、
必ず人が助けてくれました。
フライトも予定通り、荷物もなくなることなく、最初は偶然?
と思っていましたが、やはり終始サポートを実感せずにいられません
でした。

アルバカーキからタオスまで、寄り道もあったのですがシャトルバスで
3時間半ほど。途中から乗車した一人の女性がいました。
ホテルに着き、その女性と降りたのは私だけでした。
その女性が私に向かって「シャーンブラ?」と聞きました。
「シャーンブラ」と言いつつすでにハグ状態でした。緊張の糸がふっと
切れて最初の嬉しい体験でした。
20071021235157.jpg 20071022000113.jpg

16日の午前中は、山崎さんたちとラフティングを楽しみました。
こちらに着いてからはお天気で、高地ということもあり、温暖の差が
激しいと聞いていましたが、このときはまだ、あまり気になりません
でした。日中は、27℃くらいはあったと思いますし、湿度がなく、
爽やかでした。自然と一体になりながら過ごしたのは、久しぶりという
感じがしました。
20071022003605.jpg 20071022003843.jpg

受付に行ったときに、ルイーズさんが居ました。
山崎さんに紹介して頂きましたが、噂通り、とても華やかで、
思っていたよりもきゃしゃな方でした。
優しさがとても伝わってきて、とても素敵な方です。
20071022004034.jpg

その日の夜に奈良県代表のカナロアさんと合流しましたが、
はじめてお会いしたのに、初めての感じかしない。
やはりシャーンブラですよね。カナロアさんは着いたばかりと言うのに
大量に話かけ、初日ばかりではなく、終始お世話になりっぱなしでした。
20071022003708.jpg


*  *  *

【クウォンタム・リープ祝祭の報告 Ⅳ】へ

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?