FC2ブログ

新たな旅立ちの一歩

 10, 2007 22:23
2007/11/10()晴れ時々曇り

happa
葉っぱ。

今日は、上の子の新居が決まった。

そろそろ、みんなの新しい旅立ちの準備が具体化していく。
離婚してから、狭いアパートから今のマンションまでの期間、それぞれ
に成長していった。

今日の部屋にしてもベストタイミングで、南向きの日当たりの良い、環
境が整ったステキな部屋で家賃も含め、ひと目で気に入ったみたいだっ
た。私が住みたい!って思ったくらい。(笑)

上の存在のサポートを感じた。
不動産会社の車で案内されたときに車の時計が「4:44」を指してい
て、隣の車のナンバーが「1111」だった。

部屋を見る前から、これは決まるかな?と思った。

さて、これからだな~。始まりは。
これまで、子供たちのおかげでどれだけ助けられてきただろう。って思
った。少しだけ寂しさと混ざってるのかな。

次は、私たちの番。忙しくなってきそう~。

どんな展開が待っているのかな?

子育てが始まって、子供たちが目を離せる時期になるまで、自分ひとり
で歩くことやひとりで食事する感覚というのが忘れてしまっていた時期
がある。無意識に常に気を配り、気を張っていたのだと思う。

下の子が保育園に上がり、パートに出始めたころ。
自分ひとりで食事をする感覚が、自分のことだけで危険を考えずひとり
で歩く気軽さが、こんなに楽なことだって、改めてその時に感じたっ
け。

その時の新鮮な感覚は、今も思い出せる。

子供と一緒が苦痛だったというのではなく、あまりにも当たり前のこと
だったからで。

しかし、なんでこんな事を書いてる自分もよく分からないけど。
思い出しちゃった。(笑)

きっと、子供たちの独立で、私がひとりで過ごす時期がそう遠くではな
いから、その時の感覚を思い出したのかも。
東京へは、しばらくは下の子も一緒だけど。一気にだったら、ボケきそ
うだよね。

完全なる「自由」。身も心もって感じかな?
ちょっと、ワクワクでもある。

考えてみると、私はずっと、家族がいたから一人暮らしの経験はないん
だよね。一人の時間が、心地よいと感じるこの時期に入ったから丁度よ
いタイミングなのかも知れない。

「切り離す」「手放す」って、「自由」への道なんだよね。
悲しいことでは、無く。

これまで、当たり前って思っていたことが、自分が作っていたドラマで
もあり体験で。
当たり前ってこと自体、なんなの?って思うけど。
きっと、自分自身で決めているルールかな?他者からのルールかな?

これも考えてみれば、幻想だったのか。

いつでも、変更可能なルールだね?

手放してみれば、新しい発見があり体験があるんだよね。

これからは、当たり前の「枠」さえ超えていくのだろうね。
そんで、私は、うんと楽しく歓びあふれた体験を「創造」するぞ~。




スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?