FC2ブログ

「帰還シリーズ」シャウド3-(4)

 20, 2008 22:08
☆↓本日10/20(月)はこちらから
「帰還シリーズ」シャウド3-(3)より

*  *  *

☆↓10/20の昼にupしてました。
〔mixi〕Arrived Energy On Earth より
「帰還シリーズ」シャウド3 "さらば権力よ”by アダマス・セントジャーメイン

シャウド3 “さらば権力よ”2
Le shoud 3 de la série du Retour est en ligne.
Tous les shouds sont sur www.cerclecramoisi.com

         アダマス・セントジャーメイン
         チャネリング:ジェフリー・ホップ
         2008年10月4日 Crimson Circle


権力の党派(その1)

テーマの目的であり、そのエッセンス、そして今日の私のタイトルは“力への別離””パワー、
権力への別れ”です。実際、みなさんがご覧になっていることです。
もしあなた方が今起こっているのは何か知りたいと思っていれば、こう聞くでしょう。
”ジャーメイン、本質を教えて下さい。現在の地球で一体何が起こっているのでか?”と。
答え、それは力の亡失です。

すでにみなさんには起ったことです。
ですからそれが何を意味するかお分かりですね。力の亡失の10年、何が何でもとしが
みつこうとしていたにもかかわらず失うことになりました。

もしみなさんがこの人生に置ける歴史を見たらば、それは多大なパワーの亡失に相当します。
それはまたみなさんの身体の力のコアにも関わることでした。
みなさんはパワーの古いコアを失いました。古い性のエネルギーです。
それは大方のパワーのコアでした。あなた方の幾人かに取ってそれを超えることは、
とても辛いことでした。なぜならみなさんはそこにとても多くのものを注いでいたからです。
あなた方の性エネルギーが発達した生活では‥ここでは誰かとの関係だけについてではなく‥どこからあなたがパワーを移動させたのかや、どこにそれを運んだのかを私は話しています。

みなさんはこの人生で学びました。あなたの性のパワーを解放するということを。
あなた方のある人々は大きな不正行為、操作をしました。
ある人々はあなたの周りに大きな障害を作るためにそれを使いました。
ある人々はただそれをエネルギー的に補充するために利用しました。
あなた方は内なる真に存在するものを信頼する代わり、他者を養うためにセクシャルエネルギー
ワークを行っていました。

ですからこれらは去っていくべきでした。私はあなたからそれを奪いませんでした。
誰一人だってあなたから取りませんでしたよ。
あなたが人生の中でそれらの結果を生み出したのです。
このパワーのコアを貶めようとしたり、企みがあったとしてもです。
それは大変難しかったですね。

みなさんはお金のパワーのコアを持っている方々でもあります。
みなさんは人生の中でそれを学びました。
そしてパワーを手放すことも学ばなければなりませんでした。
パワーは幻想だから。とても難儀なことでしたね。
みなさんの中のいく人かが全ての財産を失った時、私はほとんど涙をこぼしそうになりました。

あなた方が考えた“実在する”こと、それはあなたのパワーによることでした。
あなた方の武器に。そしてまたそれを失うことでした。
それからみなさんが再度獲得しようとした時、再びそれを失いました。
そのことために神に感謝して下さい。

みなさんの多くが闘ったコアの一つですが、しかしそれをみなさんは超えて行きます‥
メンタルと言うコアです‥セクシャルパワーは失いました。財政と言うパワー。
このようにしてあなた方は上に全てを預けます。そして“少なくともメンタルだけは、
私の感覚センスだけはまだ持っていますよ。少なくとも理性的でいますよ。” 
そしてまたそれも去っていくのです。

分かりますね。メンタルはとても悪賢い。とても頑固なワパーです。
みなさんはあなたのパワーを全て地位に付かせます。
あなた自身のコアの為の配置、創造のための全ての、また存在することを
考える全ての信念への価値 を、そこに置くのです。そして私たちはそれらもまた去って
ゆくのを見ました。なぜならパワーは幻想だからです。

つづく


*  *  *


☆これまで、メール、コメント下さった皆さんへ

 本当に私のほうこそ、ありがとうございます。(泣)
 ひと言が、とても励みになり、このblogでは、未熟な面やら、色々
 見受けられる所もあると思いますが、成長の過程と思っていただけたら
 と思います。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

 この場を借りて、お礼とさせて頂きます。


*  *  *

で。。。。今日は、まじヤバかった。
ジャーちゃんの読んでから、休憩時間に涙腺ゆるんで。

上司からも、「具合でも悪いのか?いつも元気なやつが心配になるじゃないか」
「そうじゃないからぁ~」と心で言い。

「栄養失調では無いので大丈夫です。」と答えておいた。(笑)

「パワーの喪失」その頃を思い出した。
そうか、その時期が「パワー」との別れだったのか。。。
そんで、ジャーメインが泣きそうだった。←泣いたんじゃないかと思うけど(笑)
なんて言うしさ。

ほんとうに「激動」の時期だったし。全喪失感で気がおかしくなるんじゃないかと
思っていたしね。

昼休みに「ヤバイ、仕事中はと必死にこらえて、なんとかこなして
いたら、そうだ。「パワーの幻想」と言うシャウドあったよな。
「私たちはシャーンブラ」と初めて声を発したシャウドが。。。と思って、
シャウドを探していた。

神なる人間シリーズ シャウド7
「パワーの幻想」
クリムゾン・サークル 2003年2月1日

※ちなみに、今日は、まだ読み返してません~。

すると、そのシャウドの前に目に留まったシャウドがあって読んでいたら
尚、ヤバイ状態になってしまった。

それは、2000年1月1日のその頃はシャウドとは言ってなかったけど、
ニューアース・シリーズ レッスン6 
「”真の自己”の出現」

↑これを読んで、更に感情がMAXになり、休憩時間も必死でこらえた。
「だったら、読むなっ」ってな~。(笑)
しかも仕事中~。小刻みにシャウド読み。
やる事はやってるから。でも、よくやるよね。

家に帰ってから、大泣きし、また故郷へ帰りたくなったが、スッキリした。

って、アホみたいだな。って自分でもわかっているんだけど。(笑)
いや、泣かしたのはジャーちゃん発端。

シャウド「真の自己」にも「信頼」と言うことが書かれている。
明日は休みなので、これについて書けたら書こうかな。って思って。
いや、夜中に書き出すかも知れないけど。

なんだか、最初のシリーズも読み直したくなった。
今だから、理解できることが更に増えていて。

*  *  *

そう、今日は朝から胸のあたりがザワザワして落ち着かなかった。
なんだろう。
自分のものか、集合意識からくるものか。。。
ちょっと気分の良いものではなかったので、ミカエルに聞いた。

「集合意識ですよ」と返事があった。←一言、二言なら分かるようになってきた。

「じゃ、私のものじゃないから手放します」
と言ってから、15分ほどで「安らぎ」へ戻った。

かなり、多くの「不安」などの意識が強くなっているかも知れない。

*  *  *

☆こちらも更に更新あり!
blog~「試補の道」
※これから読むけど、キョーレツ?っぽい??

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?