FC2ブログ

「帰還シリーズ」シャウド3-(1)

 18, 2008 17:14
2008/10/18(土)曇り

IMG_1038.jpg
クウォンタムリープ2007/9/18の街「タオス」のパンフを額に入れてみた。
この時期から始まった。もう1年過ぎた。

あれから。。。つかの間。
10/13にblogに書いていた通り、気分的には自分を丸ごと受け入れられる
感覚に浸っていられたのに、翌日にはすぐにドド~っと自分に押し寄せて
きた。まだ、深いところにあるもの。

それは2~3日間ほど続いた。
この落差はなんなの?と言う感じだった。
お試しだったのだろう。
そして、残っているプログラムの解除だったのだと思う。

って、毎度だけど最初は分からないから、抵抗したり自分を責めたり、
認められないのだけど、客観的に捉える癖をつけとくと、
自分の置かれている状況に、すぐに気付く。

ミカエルの「今ここ」と言う言葉を思い出して口に出してみても
意識は「今ここ」ではなく飲みこまれそう。。。

チャネラーさんが「まだ、これでもかって言うくらいに出てきますよ。」と
言っていたのを思い出していた。

もう、自分のものでは無いことは、さすがに何度も繰り返している
ので頭では判っている。

三日目には、散々内観(感)しつくし、家に帰ってきてから、声に上げて、
「はい。見つけた(気付いた)=残っていた事をあげていきます~。」
と上の存在たちに向かって言った。

「一つ目~。二つ目~。。。。」と言うように、
気付いたものを読み上げ、「これくらいかな?」
なので「リリースしま~す。」(笑)
5~6つ位は出てきたかも。(汗)

すると、すっかりまた落ち着きと安定、安らぎが戻ってきた。
はぁ~。
先週の休みの気分、平日の気分。自分でも、この落差には驚くものがある。

でも、職場はなぜか更に居心地はよく。職場の人達が優しくって。
みんな大好き~。と思える環境にいることに、感謝していた。

そうかと思えば、そんな最中でも、「故郷に帰りたい~!」とホームシック
に泣け。
自分でも現れてくることに、対処しきれない感じだった。
もちろん、「今は帰れない。もう少し成り行き(地球)をしっかり見届けるため。
まだ、やる事あるし。」とひとりで言っているけど。

そして、夢でも何かを開放しているようだった。
久しぶりに夜中に目が覚めて泣けた。
何故か、母が出てきていた。必要があって夢で開放していたのだろう。
※お母さんごめんね。今はとっても感謝しているし。「夢」だから~。
 朝起きて、母に申し訳ない気分になるのは複雑な心境だよ。まったく。

毎日、とくに何かあるわけじゃなかったけれど。いや振り返ると地味にあるよね。
こうやって書いてみて分かることだけど。
ここ数ヶ月のこと思えば、静かに地味に過ごしていたと感じる。

*  *  *

だけど、その最中でもちゃっかり、今月のジャーちゃん(セントジャーメイン)
のシャウドが気になっていた。

仕事中に、どこかにないかと検索すると、ひとつのサイトが気になった。
会社では、ブロックがかかっていて見れなかったので、
自宅に戻って確認することにした。
「ビンゴ~!」

このサイトで、8月からのクリムゾンの新しいシリーズ「帰還シリーズ」
などが、独自の表現で綴られていた。
翻訳の解釈の仕方もあるだろうけど、ポイント(要点)をついたものだった。

そして、存在の個性がより表現に現れていて面白いのだけど。
※表現(言葉)、解釈などは、読むほうもハートを通して判断するしかない。
 下記の「らむさん」の翻訳で詳細については確認できると思う。

自分の内容とリンクしていることも確認でき泣き笑いだった。
ここの所の自分に起きていたことへの
セントジャーメインからのメッセージ(返事)に思える部分も多々あった。

そして、以前ミカエルとチャネリングのレッスン中に私が受け取った
メッセージを確認したとき。

「一瞬ジャーちゃんから(だと思う)一言だけ受け取ったけど、すぐに、行っちゃった。」
とミカエルに伝えてもらったら、
「今、とても忙しいんだって。とミカエルが言ってるよ。」と伝えてくれた。

そっか、この時期だもんな~と納得していた事なんだけど。

ジャーちゃん自ら、その忙しい理由も述べていた。

☆↓よければ、覗いてみてください。
Blog~「試補の道」
↑この部分で初めてこのblogに出会ったのが、また笑える。「予告」だったのだ。

少しずつ読み進めて、昨夜、今日で9月からupされていた内容に目を通した。
トバイアスも、ラムサの言葉も、良かった。

そして、ちょっと理解できない所もあって「どういう事なんだろう?」
と思っていたら、今日[mixi]のサイトで、
前回、トバイアスのシャウドをアップしてくれた「らむ」さんが、
今回のシャウドをUPしてくれた。グット・タイミング!
これで詳細がより分かるだろう。
「らむさん」「試補の道」のお二人に感謝します。

※数回に分けられUP予定みたい。長文だからね。

〔mixi〕Arrived Energy On Earthより
「帰還シリーズ」シャウド3 "さらば権力よ”by アダマス・セントジャーメイン
みなさん、昨日、フランスサイトからセントジャーメインのメセージが届きました。
政治界の変革と、闇の勢力の崩壊について、あまりにも強烈なメッセージだったので、即刻、みなさまにお伝えしようと、翻訳を始めました。
5~6回の連載になる予定です。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  シャウド3 “さらば権力よ”(1 )
Le shoud 3 de la série du Retour est en ligne.
Tous les shouds sont sur www.cerclecramoisi.com


         アダマス・セントジャーメイン
         チャネリング:ジェフリー・ホップ
         2008年10月4日 Crimson Circle


私は私であるところのアダマス・セントジャーメインです。
厳しい時代のため、そして勇敢な天使たちのために、私はここに来ています。

私は今、多忙なプログラムをこなす時を過ごしています。パリの会議から駆けつけました。
シャーンブラのみなさん、本当にこの会議は大変な会議です。これはこれから数日といわず、
数週間、いえ数ヶ月続くでしょう。
私が参加したのは、パリで昼間でしたが、この後夜まで続けられるようです。
しかし、みなさんといろいろ話すために私はこちらに予定を作りました。
世界情勢や権力崩壊についてお話しするためです。

この議論を始める前に、みんなで呼吸をしましょう。そしてみなさんにお願いします。
これから凸凹道の旅に出ますから、しっかり座席につかまっていて下さい。

シャーンブラよ。この時が来ることをあなた方は知っていました。
今、ここでこの座席に座っているのがその理由です。パリであろうと、世界のどこであろうと、
あなた方、、あなた方は知っていました。この時代にこの座席に座っているだろうと言うことを。


現在の一大事件

私はパリでの重要な、そしてデリケートで歴史的な会議の一つにおりました。
それは、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカの将来に関わるものです。
最近数週間で世界のあちこちで行われた会議に似ています。
もし、あなたが私だったら(まあ、あり得ませんが、、)知ることが出来ます。
この信じがたい権力の場所、ワシントン、ニューヨーク、ロンドン、パリ、バンコク・・世界中の全て
へ行くと言うことが一体どういうことであるかを。

あなた方が見ている物は、地上の『終焉』として知られているものです。
神よ、感謝します。
それがやって来てくれたことに。この力の終焉は、永劫の時の間、自分たちを
養い続けて来た者たちを、恐怖で震え上がらせています。彼らは廃墟の中に、
彼らの帝国が崩れ落ちるのを見てます。煙の中に彼らの富が消えていくのを見ています。
彼らが企んだ物事が目の前で崩壊するのを見ています。そして世界は変わります。
最近の数週間ばかりの間に、地球において信じがたいことが起こったのです。
長い長い間、忘れ去ってはいけない歴史、地球の歴史の中でついにそれが起こったのです。

この10年にすすめられていたこと、それが今始動しはじめました。これこそ一年前の
量子的飛躍の日から現れはじめ、現在地球上の全ての権力のテーブルに、違いを指し
示しているのです。このシャウドでもう少し説明しましょう。でも、再度、深く呼吸をしましょう。 (休)

私たちは全く新しい地平に到達しました。これは私の人生でも一度ととして似たものを
体験したことがありません。そしてみなさんたちも同様です。人類の最高の変化の時
にいるのですが、みなさんはここに座っているのです。私たちは何一つ似通ったもので
はない変化、意識の変化についてお話しするのです。

私たちは他の人生で変革のときを送りました。100年、1000年、、その年月で何回もの
人生に置いて、それは行われました。それらはしかし、決してこのような特殊性で、
また短期間の間に起こったことはありませんでした。

トバイアスは私に頼んだのですが、今日みなさんたちと私の意見や感想をシェアしてくれるようにと。
また世界で起こっている事実に付いての感想も、あなた方に与えて欲しいと言われたのです。
トバイアスは今日、音楽についてのワークを行っています。
だから今回は別々にやっていきます。
彼はブラジルでセミナーを行っていますが、現在この素晴らしい変化の中で、とても重要な
ワークになるでしょう。

とにかくトバイアスは肉体と言う形で戻ります。そして肉と骨のあなた方に再会するためなのです。
それから多くのクリスタルチルドレンという存在たちを迎えるために、
あなた方をサポートするでしょう。

オー、地上のこの変革期に、あなた方は見ることでしょう。
権力のために生きて来た多くの人々を。
彼らは彼らの力の場に次の世も次の世もと戻って来ては、狡猾なやり方で権力の
座に座り続けたのですが、もうある期間戻ることはないでしょう。
そして地球から去っていくことになるのです。

彼らの代わりに今まで一度も来たことのない存在たちは場を与えられるでしょう。
この新しい特殊の子供たち、新しいエネルギーの子供たち、それはクリスタルチルドレンです。
彼らは今までと同じエネルギーを生み出すために来るのではありません。
みなさんです、この入り口の門の創造を助けたのは。あなた方がもう子供を宿す歳ではない
と思っていたとしても、、子供たちを誕生させることが出来るんですよ。(笑) 

幾人かはパニックになっていますね!(もっと笑) 
“神よ、お願いです。もう子供はいりません。この人生、もう十分です。。”

しかし、別の次元でみなさんは誕生を生み出していました。5~10年の間、
あなた方は構想の期間にいました。彼らクリスタルの子供たちの到来の受け入れを、
創造していたのです。しかし彼らは賢い人達ではありません。彼らは新しい人達です。
彼らは今人類がやっている挑戦の様々な問題に付いて解決や、答えをもたらすために
来るのではありません。なぜなら、それらを行う人々はもうここ地上にいるからです。
その人達は今日ここでこの座席に座っています。そうです、それはあなた方です。

つづく


*  *  *

続きが出たら、また載せていきます。
ほんとうに、在り難いことですね。

さて、また特に予定のない休日。明日はどんな日なのだろう。
「今ここ」「この一瞬」に選択し感じていきます。

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?