FC2ブログ

「私は在る」【確認】-3

 05, 2008 03:20
★本日↓10/4(土)の始めはこちらから。
「私は在る」-1
「私は在る」-2より

IMG_1017.jpg

*  *  *

次の日の10/3の朝、もう頭のなかは、何もなくなっていた。
そして、痛みも、すっかり消えてしまった。
やっぱり、あれで良かったって事なんだ。

とにかく、頭は、「何もない」をとおりこして「ボー」とするだけ、「空」の状態だった。
表現は難しいけど、何もはいってない。マインドもこんなに静かなのって
久しぶり。いや、ここまでないのは、初めてかも知れない。
仕事で人に接する時だけ、あとは、WEBも何も入らないし、調べることも
何もなくなり、ただの変な人。

ようやく、チャネリングの確認が、自分の中でOKが出た。
それで、予約を入れた。

仕事帰り、いつものところで一服し、昨夜の高層ビルのバイオレットの照明
を眺めていた。
「師匠、わかりましたよ。」

すると、これって「私は在る」だけなんだ。
それしか無いってことなんだ。

「あるがまま」も超えて、「私は在る」。。。「私は在る」。。。ただ在るだけ。
この言葉が浮かんで、ぴったりとフィットした。

こんなに、シンプルだった。。。。
手放す時っていつも思う。こんなにシンプルなことなのに。

クツミだったら、
「おバカな、おバカな人間たち」って笑うだろうな。

そして、「I am that I am」。。。。
これだ。これだ。最後には、これだけ。
言葉では無く、初めて腑に落ちた。

もう、それ以外の事は、本当にどうでも良くなってしまった。

「わかったよ。師匠~!」

そして、ボーっとしながらの帰り道。
同じように夜空を見上げたら、同じようにUFOらしきものがある。
でも、何故かこの日は、飛行機のような音がしっかり聞こえた。

なんだ~。こんなオチだったか。
その瞬間に、UFOの件は、この期間の間だけ、音を聞こえない
ようにしてたのでは?と思えた。
今となっては、もうどうでもいい。

すぐに、これまでのプロセスを振り返ってみて納得した。

ミカエルのレッスンでも、ミカエルが沢山のヒントをくれていた。
そして、最初のUFO出現から、仲間のチャネリング→ヤハウェからのメッセージに
繋がるまでの流れ。

ヤハウェイが「完璧だよ」と言っていた意味がわかった。
そして、ヤハウェイも個人介入ギリギリのところまでヒントをくれて
助けてくれていた。

そして、仲間にしても、多くの存在がサポートしてくれていたに違いない
と心から感じていた。

チャネリングでの確認が待ち遠しく感じた。
でも、8日と言うことは、そのあとも何かあるのかな?

そう思っていたら、チャネラーさんからのメールで「今夜」と言う流れに
なり、最後まで「完璧」。
私が呼んだのかもしれないけれど。

*  *  *

【10/4(土)チャネリングから】

これまでの流れを簡単に説明した。

「メッセージ頂けますか?」

「あなたが、望んだプロセスであり、あなたが決めていたプロセスでした。

あなたは、かけがえのない事に気付きました。

私たちも感謝しています。
頑張りましたね。おめでとう。

この真理に気付き、
困難なチャレンジを続けなければならない中には、(多くの人に向けて)
挫折する人も出るでしょう。

あなたが、来れたのは、
自分を信じて、私達を信じてくれたからです。

よく、やりました。
あなたは、これから毎日毎日、慎重に丁寧に過ごしてください。
扉が開きます。
Being 私の存在と繋がる。。。

あなたの中にある観念みたいなものを破壊していきます。
今までから考えれば難しいことではありません。

※チャネラーさんが、
 「年末に向けて定着するまでの間ね。コードがまだ細い。私は在る→根付く段階で
  太くなるまでね。」

時に、まだプログラムに引きずられる事があるかも知れません。
でも、もう戻ることはありません。(3次元に)

コードをしっかりと見つめていく、揺らがなくなるための。

※チャネラーさんが、その時を見ててね。お試しがあるかも知れない。
深~く。まだ深~くなっていくと、まだまだ「これもか、あれもか。と出てくるから。」

「え?まだ出てくるのかな?」

「ま、人にもよるかも知れないけどね。」

「ねぇ。もうエネルギーとか、誰とかはどうでもよくはなったんだけど、
この前ね、レディナダとエルモリアって浮かんだのは、それだけ
確認してもいいかな?」

「うん」

「でも、ミカエルならこう言うよね。あなたがそう感じるならそうですよ。」

「そう、その通り、皆ひとつだし、契約もしてるから。
契約している存在たちがいるからね。感じたらそうだし。
確かに、エネルギーがその存在の役割によって違いはあったりするけどね。
結局、呼び名は違ってても、日本神界の名前が他にあったりね。」

「これからは、より透明になって宇宙と一体になっていくよ。
あとは、お試しには、丁寧に気付くことだね。
もう、ここまで来たら大丈夫だから。

3次元に戻ることは殆どないと思ってたけど、やっぱりあるんだと分かった。
ここまでは、ホント~に重要だったみたいだわ。
謙虚な姿勢でいかないと、安心してたら分からなかったね。」

「ありがとう。あとは慎重に丁寧に進んでいくね。またね!」

-END


最初のメッセージで号泣。
「私たちも感謝している」なんて言葉聞けるなんて思いもよらなかった。

私のほうが、感謝、感謝なのに。

なんだか、安心してお腹が空いた。って感じで。正直だな~。

とにかく、まだ見習いみたいなものだから、ひとつひとつ内側を見つめ
ていこう。

今回の内容も、淡々とあった事を出来るかぎり、そのまま伝えているつもり
だけど、読んでくださる方々に伝わるかは不明。(笑)


スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham  2008, 10. 06 [Mon] 07:37

ありがとう。

もう、あとは一つひとつ進んでいくと言う感じだよね。
でも、どんな過程であれ楽しみながら行くよ。
様々な体験から気付かせてくれるもんね。

意思と真剣さと勇気(逃げずに受け止める、認める、手放すなど)があれば、おのずと道が開かれて行くのだろうね。

Edit | Reply | 

Grace  2008, 10. 05 [Sun] 22:54

またまたおめでとう

おめでとう!
もうすぐ固定なんだね。良かった良かった!
でもちょっと3次元に行く事も自分に自信を付けるという意味では必要だよね。
私もぶれて思いっきり3次元に行ったけど、すぐ戻れるって自信がついた(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?