FC2ブログ

「私は在る」-1【確認ヤハウェイ】

 05, 2008 03:20
2008/10/4(土)晴れ

IMG_1015.jpg
本日のブーケ。

またもや、色々ありましたね。

やっと、昨日一区切り付いたとこ。
今回も私らしいやり方だった。
正直言うと、楽ではなかったかな?体力的にね。

昨日、自分にOK出たんで、確認の為、チャネリングの予約を入れた。
早くても8日と言うことなので、それまで待つことに。

すると、今日になって、予約日は忙しくなってしまったため、今夜と
言うことになり、20時半から受けた。
私にとっては、最善だった。上の存在たちの計らいだと思い感謝だった。
その内容は後に記すことにするけど。

昨日の段階で気付いたけど、全てこれまでの流れの延長(3次元的意識を手放す)
であり、ミカエルとのレッスンも、UFOの事も、昨日までの一段階完了に向けての
プロセスだったって事。

ちょっと入り組んでいて、どこから話してよいかわからんのだけど
それでもって後から気付くと、全てが完璧で。(笑)

私的に、何か始まったと感じたのは。9/21か。。。
エネルギーが強く入ってきていたから。
そして、異常に「1111」「1212」「144」「2222」「33」「555」「8888」「7」など。
特に最初の三つのぞろ目は、毎日見ていた。

9/23には、ブログでも「UFO」の事を書いたし、チャネリングの確認に
ついても書いていた。
でも、そのときには、この後に起こることは当然知らない。
いつも、先にある事は分からないまま進んでいるのだけど。

9/25、9/26には、強くエネルギーを感じていたことも書いた。
その間、少々心臓がチクチク痛んでいた。3日間ほど続いていた
と思うけど、それが終わった頃には、下痢が続き、最初のうちは、
食べすぎたか、久しぶりにマックで食べたからか?と思っていたけど、
さすがに、3日目ともなると、浄化だろうか。。。
でも、こんなのは随分久しぶりだと感じていた。
結局は6日近く続いていた。
※下痢の話までするか。。。と自分でも思うが、
  プロセスだから抜きで語れん。

そんなわけで、ブログを書ける状態でもなかった。
その状態にある中、どんどん展開していく事柄が続いていった。

*  *  *

簡単にまとめてみると、

23日、UFOを見たかと感じ。強い無条件の愛のエネルギーを感じ。
でも、今思うとエネルギーとの関係性は無く、別の事だと感じる。
と言うのは、そのエネルギーはその前日から感じていたものの延長線
のようにも感じるから。
                  ↓
更に二日間、エネルギー(二日間違う)が強く入ってきていて、とうぜん瞑想
していても、耐えられず、布団に入ってぐっすりと眠ってしまう有様だった。
でも、仲間のチャネリングが出来るようになったと言う知らせから、至福
が続き、テンションは、高めでいい感じだった。
                  ↓
29日(月)~
下痢が始まり、何とか周りには悟られない程度に仕事をこなし、時々
冷や汗との戦いが続いていた。
仕事は、少々忙しさからは脱していたのでホント~に助かった。
                  ↓
下痢四日目、仕事中にWEB検索をしていて、あるサイトに行き着いた。
それは、3,4年前に覗いていたサイトだった。
クリムゾンに出会ってからは、「お気に入り」から削除していた。
シリウス、UFOの内容など。。。
さて、今はどうなっているのかな?
先日のUFOの件もあったので、ちょっと読む気になった。

「私たちは、呼んでくだされば、いつでも現れます。」みたいな事が書いてあり。

そうね~。半々の気持ちで読んでいたけど、
仕事帰り、駅から降りた道すがら、

「私は、いつだって、準備は出来ていますよ~。」←宇宙人、UFOに逢う。
「車が氷で滑ってスピンしたって、驚かなかったくらいですから~大丈夫です~!」
とつぶやいて歩いていると、

23日以来、見てなかったのだけど、
同じ夜空の星を見上げると、またしても同じ物体が。。。。
今回は、飛行機じゃないかと耳を澄まし、やはり音が無いことを確認し、
「やっぱ、そうなの?」
「そして、このタイミング~~!(驚)」

と勇んで家に入っていた。
それで、サイトをもう一度確認してみた。
そしてそのサイトから、更にリンクでもぐっていくと、何だか色々書かれて
いるサイトに行き着き、「ヤハウェ」と言う言葉に目が留まった。

「ヤハウェ」と言えば、仲間が「ヤハウェイ」と言う存在と繋がったと聞いて
から、何かあるかと思い電話をしてみた。

※それまでの時間は、トイレ通いで、
「トイレから出るなってか~!?」と上に叫んでいた。
なので、電話もほんのちょっとで切る事になるだろうと思っていた。

UFOの話やら、最近の体調の話、そして「ヤハウェ」の事も書かれている
事を話した。
※仲間の繋がった存在は、チャネラーさんに確認すると聖者であり、古い魂のマスター
である。と仲間が確認していたのは知っていたのだけど、
「ヤハウェ」と言えば、聖書やらなにやらで、神様とかエホバとかアドナイと呼ばれていたし、
どうなの?と言う感じだった。
だけど、彼女は、そんなの気にもしていなくて、自分が少々恥ずかしく思えた。
そうだよな。そんなのも関係ないか。

で、彼女はでも堂々と、その存在の深いメッセージなども受け取っては納得し、確信
していた。
彼女は、警戒心も昔から強かったし、直感で見抜くところが特に優れていたから、
安心している。

そんな中、彼女が急に「なんか話したい事があるみたい。来ているわ。私も
人のチャネリングもしてみたかったし、今伝えるね!」

「え~~~。マジ。わかった~!」

私が、この間の流れ、下痢の症状なども含め、何か始まっていると話ていた
ことについて、当然、全部聞かれているわけで。(笑)←私は全く意識に無かったけど。

その事について、答えてくれた。

「間違ってはいない。
下痢の症状は、意識を向上(グローバル)な考え方に変えるため。
精神的な意識が変化しつつあるから準備であり、ワンネスを感じるため。」

※これは、以前のチャネリングでミカエルも「これから、ひとつなる所へ導きます。」
と言っていたので、それに関連しているのだろうと思った。

WEBを見ていたことに関して
「注意は必要。 いかにもと言うようなチャネリングや内容でも、闇のエネルギーが
関わっていることがある。」


「でもUFOの話から、結果的にヤハウェイさんと話が出来たということは、
何だか、繋がっているね。」

「おまえの事も見ている。いつも傍にいる。」

「完璧である。全て繋がっている。」

「そうだよね、完璧だよね。それは感じる~!」
※この時は、そう言ったけど、もっとこのプロセスの「完璧性」
を知ったのは、最後になってからだった。

「その下痢の症状は今晩までで、明日には良くなっていくから安心しなさい。
心配しなくていい。」
「でも完璧だろう?」

確かに、辛いけど仕事できないほどではなかった。微妙に、仕事中は
調整されているかのようだった。休憩時間意外はと彼女に話して笑った。

私が最近、季節の変わり目でアレルギー性鼻炎があることに対して
聞いた。20歳からの付き合いで、いささか浄化といえどもうんざりだった。


「アレルギーは、自分で今日止めたいと思えばすぐに止める事も出来る。」

「これは、魂にこびりついたものを出している。しばらく続くだろう。」


私は、考えた。アレルギーを止めたところで、どちらにしても違う方法で
浄化しなきゃならないなら同じことだと。

そして私は言った。その魂の浄化の事について。
もう今までもだったし、

「来るなら来い!さっ!」と笑った。

※今後もまだ手放すことがあるにしても、感情などで出てきては引くと
言う形でくるんだろうな。ってこの時は思っていた。

まだ、色々と話してくれたけど、あまりメモってなかったからこれ位
だけど、そして彼女も初めてと言うこともあり、 
「自分では分かっているけど、ボギャブラリーないから、うまく表現するの難しいよ」
と言っていた。
「最初から、うまく出来ないさ~。」

※気が付くと、お腹の痛みを忘れていた。
けど、夜中、次の日は、前日までのひどさから脱出できたものの、
本調子に戻るまでは、その後も二日間ほどかかった。

そして電話を切って、寝ようとすると目覚まし時計の電池が切れていた。
私はいつも、携帯と合せて三段階くらいにしていたから、不安になり、

「ヤハウェイ~っ、朝起こしてくれ~!頼んだよ~」と言って寝た。

*  *  *


※ヤハウェイ→私たちが必要としている為、現在は9次元まで降りてきている。
         本来は、9次元の倍以上のところで存在している。
         (古代マスターと言ってたけど、神界だった!?そんな感じだけど)
         9次元に降りてきているのは、(一部分だと思われるけど)
         私たちを眺めるには、ちょうど良い次元だからとのこと。
         (追記:2010/4/29)
       
       

「私は在る」-2に続く


スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?