FC2ブログ

捉われないこと

 05, 2007 18:30
2007/11/5(月)晴れ

20071105180608.jpg


今日、仲間が退院した。思ったよりも早い退院でうれしい。
日常生活にすぐ戻ることは難しいと思うので、身体の声をよく聞いて慣
れてくれたらって思う。

今日は、捉われないことと言うのが浮かんだ。
「捉われない」「執着しない」って同じことだろうか。
ちょっと違う感じもするか。
いつもこんな感じ。ふっと思った言葉やシャウドの言葉など、私は日本
人かって思うほど(笑)一つひとつ考え悩むことさえある。

ふっと、思い出した。
昨年、ジェフの来日のSESスクールの後、ノーマさんの呼吸のワーク
に出席したときのこと。

始まって間もなく自己紹介があった。
その時、みんな何の仕事をしているかも紹介していた。

その時に、私は「リフレクソロジスト」と言ったのだけど、実は自分に
は、もう「何者か」というものも無くなっていた。

いろいろな物を手放していくと、自分は何者かさえも分からなくなって
いく。


以前、チャネラーさんに言われたことがある。

「私は…である。」とか「私が…」とかもない。
            ↓   
         自己信頼そのもの。
            ↓
自分は何かも、目標や目的そのものがない。持たない。
            ↓
     ただ、起きてくることを受け止める。
            ↓
自分が何なのかさえ分からないような状態を体現したときに
宇宙そのものです。


今も、何者でもない状態が続いている。肩書きも何もない。たとえ仕事
に就いていても。それには変わりはなかった。

ただ、「私は私」なんだね~。いつもの事だけど、こんどは「私って
誰?」の世界。(爆)


時には、自分の全てを思い出したいって思うけどね。

でも「捉われない」という事の一部には、そう言うこともあるんじゃな
いかって思う。

今後の私もどうなっていくのか本当に分からない。




スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham  2007, 11. 06 [Tue] 12:00

umaさん、コメントありがとうございます。
そうですね。自己紹介をしても、言ってる矢先から「違う」って思ってしまう感じですよね。

昔は疑いもなく、普通に自己紹介していた自分がいたのにね。

Edit | Reply | 

uma  2007, 11. 05 [Mon] 23:56

me too

私も自己紹介というのが分からない時があります。
なんか私は…に続く言葉が見つからなかったり、言ってて違和感があったり。

結局… I am that I am☆
って事なんでしょうね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?