FC2ブログ

7月下旬~赤城山のその後【確認】

 17, 2008 05:38
★↓2008/8/16の最初はこちらから。
「赤城山」とその後-1
「赤城山」とその後-3

なんとか草

*  *  *

【8/16 23時からチャネリング】

大天使ミカエルと天使達がいたようだ。

「7/27は特にだったけど、柔らかいエネルギーであり激しいエネルギー
  ※キラキラエネルギーと呼んでいたが。
  ハートチャクラの暴走は、何だったの?」

「今いるところ。三次元にいながら五次元にいるわけですが、
三次元(肉体)、五次元(意識)の狭間で、時に、三次元的に捉えたりしていて
忘れがちになっているときに五次元の意識を思い出すために、
「五次元にいるんだよ」と知らせるために、ハートチャクラで知らせている。

物の見方とか、三次元的に見るのではなく、頭を通さずハートで感じるのを思い出さす為。」

「でも、肉体がある以上、生活、仕事があるし難しいところだよね。」
  ※ア○イ体験とはまた違ったようだ。

「うん。私も時々ハートチャクラが教えてくれたよ。
 最初は、教えてくれたけど、今ではコツがあってすぐに
 切り替えは出来るようになったし、いまは殆どないのだけど。
 肉体があって生活があるしね。」

「体調が7月下旬から、8月入ってからも久しぶりにかなりシンドイ状態だったの
だけど、何かの準備だったのかな?」

「アセンション完了までの間、五次元と言っても色々な段階がある。
 人によっても定着するまでは厳しいところでもある。
 ある意味「強力なエネルギー」。。。
 五次元と言っても本当に戻ってしまう人もいるんですよ。ここからが、また違う意味
 でお試しがあり、本当に厳しい。」

*先月の「すぴこん」でオーラ写真を写したときの、ユリアさん(霊能者?)も
 同じことを言っていた。ここまでは誰でもこれる。ここからが大変で本当に
 選ばれるのはわずかなのだよ。」って。

「やっぱ、そうなんだ~。私も安心は出来ないね。気をつけていないと。」

「うん、本当に自分をよく観察していかなきゃね。
 五次元にはいって、ようやくこれからが始まりなんだって本当に思うよ。」

「そうなんだね~。まだまだだぁ。。。」

「私ね、横隔膜の広がりはDNAの変化はわかるし仕方がないのも分かるけど、
以前に肋骨下の左側の異物感というか不快感のことを聞いたでしょ?
その時に魔女のときに棒でつつかれ、ひどい状態だったときのものだって言ってたでしょ?
あまりに、今回はひどくて、何かメッセージがあるのかと思って。。。
ミカエル~、ジャーちゃん~助けて~~。って泣けたくらい。。。(笑)

「その時期に何かありましたか?エネルギーの強い人にあったとか?
ちょっと聞いてみますね。」

「7月は東京一周してたよ。出会いもあったけど、特別ってわけでもないし。
あとは、職場だったし、何もない。」

「意識して五次元的にいたけど。
役割でいろいろな人がお役目を果たしているわけだけど、過剰にエネルギー
を降ろしている。
本来は、犠牲的になるものではないのだけど、そしてもっと楽に降ろすこと
なんだけども、○○○さんに集中的に光が集まっている。

多次元的にあらゆる所から。天使界、天界、日本神界。とにかくあらゆる所から。
通常の限界を超えてしまっていた。
ミカエルもエネルギーを送っているけど、それ以上光を出していくから追いつかなかった
みたい。そしてね、集合意識の分までも引き受けたようだよ。」

「えっ?そうなの?私が悪かったの?やり方間違えた?」

「いやいや、そうじゃありません。」

「受け入れようとしている人の所に集中した。」

「どんどん来る。スピリットが急いでいるのは私も分かるのだけどね。
私もときにはシンドイ時はありますね~。でもそういう時はもう少しゆっくりに
して下さい。とか控えめにして下さい。って頼むときがあるよ。」

「そうなんだ、自分では無理した覚えがないし、そこそこ楽しんでやっていたし。
そして、自分を使ってくれることが嬉しかったし、望みでもあったわけだから。。。
でも、自覚することって難しいよね。
っていつ集合意識の分まで引き受けたんだか分からんじゃん。」

「そうだよね。光を求めている魂がやはり集まってくるんだわ。
でも肉体があるからね。限界もあるのだと思うわ。
だから肉体が知らせるのだけどね。頭が痛くなったりね。いろいろな方法で。」

「ふ~ん。どう調整したらいいんだか。。。」

「私が東京一周したことと、8日の東京地震に何か関係があった?何かに間に合わそう
 としていた?」

「特に地震に関係はないけど、これからの事で急いでいる。」

「でもスピリットが急いでいるし、私も出来ることはやりたいって思うし、これやっぱ
難しいよ。自分でどう判断していいか分からないな~。」

「あ~。ライトワーカーも足りないみたいだね。
 天使界も天界、神々までも皆、全勢力が、傷つきながらっていう位に動いているみたい。
 すごい状態だわ。どこでも働いているわ。」

「神々も全勢力あげてがそうなら、私ものんびりしてられない気分になるよ。
 させて頂いているのも感謝なのに。でも肉体があるか。。。ふ~ん。。。」

「魔女のこの部分は何なのかな?メッセージある?」

「これは、バロメーターになっているみたいよ。
三次元的な意識、考えに注意するときはなるみたい。」

「私の左足のひざ下がおかしいの。いきなりムクミだしたり、引いたり。
しゅっって何か入ってきたり。」

「○○○さん、以前からその左足に何かありませんでしたか?」

「そういえば、小さい頃から習い事をしていて疲れたときは、必ずこの足のひざ下
が痛むの。」

「これもバロメーターって言うか、知らせてきていたんですね。メッセージを受け取る部分で
身体の色々な所から伝えていて。人それぞれなんだけど。
レーダーのような役目を果たしているみたいです。
そして○○○さんが変化しているでしょう?意識も次元も。
それに合わせてより精妙、感度が良くなるための調節なんだって。」

「そうなの?身体ってすごいね。本当に色々なところで教えてくれるんだぁ。
感謝だね~~~。」

「8/1の夢にイザナギ、イザナミが現れたのは?シャワーから君が代も聞こえて
来たよ。」

「イザナギ、イザナミの使者が来ていて、挨拶にきたようです。」

「へ?私に?恐れ多くも。。。」

「今は、何でもありってくらいに○○○さんの所へ来ています。
 だから色々な現象もあるし起こるし。」

「赤城山での、私の感じていること意外の事は?」

「あ~。始まりのイニシエーションだったようですよ。
光を降ろしている事に対して、神々が正式にお願いします。
って挨拶に来ていたようです。」

「え?そうだったの?恐れ多いなぁ。ありがたい。感謝だ。
でも「祝福」を感じて楽しかったよ~!」

あっと言う間に時間が過ぎていた。
深く聞く前に、母と兄の事も聞いておかなきゃと思い出した。


「母のこれまで無理してきたことに対しての気付きの促し。
気付きが必要ですね。停滞しているかな~?」

「え~~。無理させたのはある意味、私が負担かけてきたんだよ~。
でも、宗教的な考えもっているから難しいだよね~。」

「あっそうか。」

「ミカエル、光は飛ばすこと出来る(本か他のチャネリング)って言ってたでしょ?
私、母に飛ばせないの?いつもガイアにもやっているように!」

「あなたは、やっています。」
「出来るって!もうすでにやっているし、意識を向けるだけで光は行ってるって。」

「そうか、良かった。だって私のせいだもん。。。ここまで来れたのだって。。。兄にしたってね。」

「兄は?なんだか私のようになってるのさ。ほんと手放しちゃって!私に注ぎ込んだ
し、事情もあって。」

「え~~?そうなんですか?どうしたの?」
※説明

「見てみます。。。お兄さん大丈夫!すっきりしているわ。かなりスッキリして
いい方向に向いてるから心配ないよ。プロセスだね。」

「そっか~。よかった。色々やり方はあるのに、なんか兄弟して似たような手放し方に
なってしまった。」

最後にひとつだけ!
「14日に瞑想中に一瞬「青い花火」が上がったよ!何?」
そして何故か、昨日シャウド「私を知る」を読んだタイミングのせいか、
「私を知る時期にはいるって事???」

「あなたが、そう感じているのならそれはその通りですよ。」
って感じだった。なんか、この時はミカエルが微笑んでいるように感じた。


*  *  *

いやいや、あっと言う間に時間が過ぎちゃって
「赤城山」の出来事の詳細は聞くまでに至らなかった。
最後にミカエルからメッセージをもらうのも忘れてしまった。

その後も、少しチャネラーさんと会話を楽しんで、お互いに何か面白いことが
あった時はメールで知らせあうことにした。

やっぱ、感じている事は半分にも満たないかも。(汗)
まぁ、分かるわけがないのだけど。。。

終わってから。
「こちらこそ、宜しくお願いします。」と感謝で感謝で手をあわせた。

スポンサーサイト



COMMENT 2

yoham  2008, 08. 17 [Sun] 15:35

ほんとにねぇ。

お互いにね。

真の自己もだけど、やはり三次元的な思い、考え方、
捉え方が重要っぽいよ。

だから、何に意識向けているか、自分の中でチェック
が常に必要みたい。

気をつけていようね。

Edit | Reply | 

Grace  2008, 08. 17 [Sun] 15:17

ディセンションもあり?!

やっぱりディセンションもありだよね?!

私も気を付けてはいるけど、つい意識も3次元に戻りそうになるのを感じる時がある。

本当に気を付けていなきゃいけないね!!

まぁ、真の自己に委ねきっていれば問題はないのだろうけど・・・

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?