FC2ブログ

ギフト【確認】

 17, 2008 23:42
2008/5/17(土)晴れ

08/5/13「我神なり」の体験から数日が過ぎた。
この数日間、上で使っている名前についてインターネット
で探していろいろ読んでいた。

この流れの意味が今日わかった。
あれから、数日後にチャネリングの予約を取っていた。
瞑想の体験と名前のことなどの確認のためたっだので、時間が
短かったせいか準備されていたからとも言えるけど、
今日の午前中にすぐ予約が取れた。

ネットでフリー百科事典ウィキペディア-wikipedia
で「*******」を検索すると、
一人の女性が目に留まり読んでいった。

瞑想中にこの名前を受け取ったときに、最初の言葉は、
正直には「女っぽい~」「似合わない~」だったのだけど(笑)

この百科事典の説明の女性の人生には、とても「共感」でき、大人しく
人生を過ごしていたという人では全くない。
自分の中で、同じものを感じていた。ワクワクしたが、「まさかね」
過去世のはずはないよね。と思いながら、今日の確認できるときまで
楽しみにしていた。
セント・ジャーメインやクツミにしても肉体のあった時の名前
を使っているし、なくもないか。。。と一人で考えていた。

*  *  *

【今日のチャネリング内容】

Q:10、11日の瞑想で自分の壮大さを体験したことについて。

A:この体験、自分の大いなる部分に出会った。
 しっかり感じて、これからは大いなる自分と歩んでいく。
 気負うことなく、何かをしようとするものでもなく、繋がりを感じて
 いれば、融合するまでそれでいい。
 ※メモが追いつかないところがある。

 五次元に入り、今入り口にはいった。
 定着するまでは、時間がかかる。(人によって異なる)
 ↑自我を完全に手放すには。
 全く、マインドに耳を貸さなくなるまで。

 今回のことは、「儀式」のようなもの。体験。

 自分の深いところに出会う。
        ↓
  理解(腑に落ちる)の体験 ※揺らがない自分に完全になるまで。
        ↓
    五次元で定着する。

Q:その後の瞑想では、なにか拡大にも一枚薄い壁のようなものを
  感じ(拡大しきれないような)、壮大な自分を感じることが出来なかった。

A:期待があったかも知れない。
  そのうちに慣れていく、「我神なり」はいつもそこにある。
  定着する。

  瞑想は、マインドを沈めるために利用する。分別するため。

Q:「*******」と言う名前を受け取ったのは正しいですか?

A:正しい。

Q:インターネットで調べた同じ名前の人物にとても「共感」というか、こういう生き方
  好き!みたいな親しみさえ感じたんだけど。
  この人物との関わりはあるのかな?

A:あ~。前世ですね。
 自由を表現する。強さなど。きっと、その時代でも表現することでいろいろ
 言われたこともあったでしょうけど。自分を信じて生きていったのでしょうね。

 で、どういう人だったの?

 インターネットで調べたことを話した。映画にもなってるし、本も出ているみたい。
 その人物の内容を簡単に説明した。

Q:そうだ、Blogで注意することなど、何かないかな?

A:あ~、そうかこの人物が関わっていたんですね。
  表現ですよ。表現。自由に表現すること。
  たとえ誰かが否定的に思ったり、言ったとしても信念をもって
  自分らしく表現していく。

私:そうか、だからマインドにはいると、キーボードを打てなくなるんだ。
  マインドから抜けるとスムーズに進むんだよね。(笑)

  そっか、ここに(五次元)に来て、この人物か~。ようやく知ることが
  出来たんだね。

そうそう、久しぶりにメッセージかアドバイスないかな。

A:「おめでとうございます」って言ってるよ!
 
 今までの荷物をおろし、必要のないところまで来ました。
 あなたがあなたらしく、荷物を降ろし、「本番」を生きます。

 スピリット=自分(融合) の本番が始まりました。
 強いスピリット。嵐にも負けない自分。
 系統などもなく(関係なく)、自分の道です。


*  *  *

ほんとうに、ようやくここまで来たんだ~。とやっと実感!嬉しかった。
こうして、一つずつ「ギフト」をもらっている気分だ。ほんとうに。。。

なんか、子供の気持ちって感じになるよ。

壮大な自分、あれが本来の自分。。。確信になった。
あとは、いかに「その他(自分じゃないもの)」を意識して外すか。
でも、最近はなんだかいい感じで外しているみたいだから。
このままのペースで行こうと思っている。

それにしても「アスペクト」の統合も実感できるよね。
戻ってきてるんだね。

*  *  *

ハートがやはり伝えてたな~。導かれた感じかもしれない。
ちょっと楽しみが増えた感じ。

この人物について日本の作家も本を書いていたので、早速Amazonで
中古(しかない)を注文した。

ちょうど、良いタイミングでVISAカード(財布の紛失以来なかったので作った)が
今日届いたばかりだった。

本を通して、少しこの人(前世)の生き方を感じてみようと思う。

たしかに、1000回以上も転生もくりかえしていたら、中には
調べれば出てくるような「お名前」の人もいるだろう。。。

チャネリングの最初のころは、魔女とか巫女、聖職者や特に規律の厳しい
過去世が多く、この人物のように自由に生きていなかった。

その事を聞くと「修行」といわれたっけ。(爆)
なぜかというと、「跳ねっかえり」の魂だからと笑われたんだよ。

私は、なぜか「跳ねっかえり」が却って嬉しく感じた。
なぜか「自分らしい」と感じたからだった。

ようやく腑に落ちてきた。子供のころは分からないけど。
割りと今世では、良い子をして、多くの自分も殺してきたことが多いけど、
ハートでは本来の自分を感じてきていたなって思う。

顕著に現れていたのが、本の登場人物とかに出ている。
「若草物語」では男勝りの「ジョー」が好きだったし。
マンガでなら「花より男子」の「つくし」の根性が好きだったり。
歌手なども、女でもナヨナヨするより、さっぱり系が好きだったり。
憧れたり。
どちら(男、女)にも偏りすぎていないというか。。。(笑)

ふ~ん。ようやく分かってきた。というか分かっていたけど、
ハッキリしてきた。おかげさまで!

スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?