FC2ブログ

新たな始まり-2

 28, 2008 22:09
2008/2/28(木)晴れ

今日は、さわやかな朝だった。
目覚ましを止めてまた寝てしまって、ちょっと慌てた。

最近、仕事のことなどをブログに書いていたけど、
ハートでは、「子供心」と言うものが何度も浮かんでいた。
浮かぶときって、別に根拠などなくただ浮かぶ。

以前のブログでも書いているのだけど、いつの間にか忘れてしまう
ようだ。
子供心

今朝、家を出る前にOSHOのカードを一枚引くと、「無垢」と言う
カードが出た。

幼いときは、「無垢」である。しかし物事を体験するにつれ、
「恐れ」「疑い」を知っていく。
しかし、体験し叡智を持った今、「恐れ」「疑い」を持たずに、
「無垢」になることが出来る。 
自分のアイデンティテー、他人から来た自分への価値などを払って
無垢になって楽しみなさい。

と、言うような内容だったと思う。

そうだ、そうなれる時は、そのように楽しんでいればいいんだ。
余計なこと考えずにね。

まっ、余裕あるときは、そう思えるんだよね。(笑)

OSHOカードなにげに最近、自分とリンクするんだよね~。
面白い。

*  *  *

神なる人間シリーズ シャウド4
「ガブリエルのラッパ」

自分自身が創造したアイデンティティーを感じてみてくだ
さい。親愛なる友よ、多くの思いは頭から来ているのです
よ。疑うことを学んだと語るのは、頭が話しているのです。
本当の自分を信じなくなった原因はあれだと語るとき、頭
が言っているのです。感情、完璧さ、ハートの中に入って
行って下さい。脳には詳細を担当させておいて下さい。毎
日の現実生活での必要な物事は脳が処理してくれるでしょ
う。でも同時に感じることを自らに許して下さい。呼吸し、感
じるのです、親愛なる友よ。


*  *  *

で、今日も、研修生が二人増えて、また楽しんだ。(爆)

帰りに昨日の某ビルの喫煙室で昨日の彼女とおしゃべり
した。
彼女は、自分はこれまでに上司にでも理不尽と思うことは
告げてきた。

でも、彼女は周囲の人の言葉に、自分が間違っていたのだろうか、
私が無知だったのだろうか、我慢が足りなかったのだろうか。

周りの人は、ずるく賢く立ち回りなさい。と忠告してきた。

今になって彼女は、犠牲、妥協した生き方をしなきゃ、世の中
では、生きていけないのだろうか。と思い始めていた。

確かに、相手が間違ってるとか、自分が正しいとか。
ここには、色々な見方が含まれるから、絶対自分が正しいと
主張するのが良いとかの話ではない事を前提に、
自分を周囲の人の言葉によって、自分らしさを失うのはどうか。
と言う話をしていた。

彼女は純粋だと思う。
これまで、自分のやってきた仕事に誇りを持ち、
その中でも、色々な体験を積み。
そして、昨年、その仕事は、長く続けられる仕事ではなかったのだ。
と言う時期が来て、初めてオフィス系の仕事に足を踏み入れた。

でも、ここで自分の過去や体験が疑いに変わろうとしていた。
昨日から、その話が続いているのだけど。(笑)

お~い。待て。疑いは持たなくていいよ~。
自分を誇ったままでいてくれ~~~。(爆)

ま、何も知らず私も彼女と同じ立場なら、同じことを言っていただろうね!
明日は、どんな話に流れていくのかな?



スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?