FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【祝】統合(コズミック・アセンション)しました。

 03, 2015 03:30
2015年10月3日(土)

fushichou0.jpg
不死鳥



お久ぶりです。


真の自己から、8月3日に「すでに、統合している。」と、告げられました。
プラネタリー・アセンション(五次元)の時と同じように、後から気づきました。


とうとう、(統合)コズミック・アセンションをしました!


と言っても、すでに、2ヶ月過ぎているし、ゴールは無いですけどね。笑

今は、真の「ありのまま」を楽しんでいます。
まだ「マスター1年生」って感じです。
これからが、本当の始まりです。


2015/10/04追記:
この期間も、いろいろな事がありました。 さらに、自分が誰だったのかが、分かったり、数年前に創造していたものが、どのように戻ってくるのかを見せてくれたり、あと、以前から、何度も言われてますが、時には「苦しいことや悲しいこと」「出る釘は打たれる」ような風当りの強い事もありますよ。と、再度、覚悟も促されたりしましたね。笑  もう真の自己と一緒ですし、その時はその時ですね。 強く超えていこうと思います。


チャネリング: ayaちゃん
・8月3日
真の自己:
「悟りの境地とは、全てに開いた状態。

酸いも甘いも知り(体験)、風の向き、雨の降る一滴一滴、海を渡りたいと思えば海を渡り、感覚は研ぎ澄まされれる。

スピリットはセンシティブなもの。それを違和感に感じる者もいる。

地に足を付けて、進む。朝日の輝きの中は、どこでも見る事ができ、多次元と繋がるツールである。」

・8月13日
前日、仏陀の番組を見ていて、仏陀が最後に行ったのは、「これまで、やって来た過程そのものも、最後には手放す。」という事でした。

それで、私は、これまで、転生とか、肉体内部のアスペクトばかりを解放していた為、すっかり、今の自分もアスペクトだという事を忘れていました。自分を空にして、真の自己に明け渡すのに、私がいるわけにはいかないのだと気づきました。
きっと、読んでいる人には、何が何だか、分からないかも知れません。でも、そう言うものなのです。

※ アスペクト=自己の側面(今世含め、転生からの信念体系・概念・痛みなど)

「統合」したと、受け取った後に、「私という人間のアスペクト」そのものを手離す時期(とき)が来ました。

これまで、やって来た過程そのものも、これまでの体験、「私の全て」を手放しました。(解放) 
この時は、一瞬ですが、少し寂しさを感じました。

真の自己:
「この道は、短いようで、長い。

3次元の時間と自分だった。

長い時間とか、数字とかでは、測れない、経験である。

その経験は、魂に刻まれてるし、いつでも引出しから取り出すことが出来る。

何も問題はない。

自分が無くなるわけではない。

今後のことは、すでに知っているので、あえて言わないが、共に生きていくだけです。

その喜び、目的に向かっていく。

まだ、余韻があり、少し後ろ髪を引っ張られることはあるかも知れない。」



そして、「私の人間アスペクト(肉体の三次元)に、立派な卒業証書をあげられる。」と言ってくれました。
ここまで来た、私にとっては、本当に、心が温まる嬉しい言葉でした。

そして、久しぶりに過去のブログを読むと、再確認できました。
統合はされても、しばらくは、真の自己も、行ったり来たりしているようですね。ここ最近の自分で、それがよく分かります。

これまでも、書いていましたが、次元や統合、アセンションの過程もグラデーションなんですよね。ある日、突然に変わるという事ではありません。ただ、気づいたら、そうなっていた。のような感じに近いかも知れません。フルアセンションであれば、第三サークルに入るので、違うでしょうけれども。


*  *  *

本日、saraちゃんのチャネリングにより、久しぶりにジャーちゃん(セント・ジャーメイン)に確認できたので、追記します。

実は、最初のひとことが、、、

J:「ブログ、批判が集中してますよ~。」(みたいな感じ?)

sara:「なんか、時間枠ってないでしょう?どの地点かは分からないけど、そういう人達が出てくるみたいだわ。笑 でも、言いたい人には、言わせていればいいって事なんじゃない?」

※ 世の中には、「アセンション」と言っても、人それぞれの定義や認識があるようですね。

「笑。 そうなんだ! そんなに読んでいる人は、もう居ないと思ってるけどね~。 ま、分かる人は分かるし、本人しか分からない事だから、言いたい方は、お好きにどうぞ、、、。 だね!」

「今の”統合”の意味について、もう一度、教えてほしいな。この統合した段階って?」

J:「神から、飛び出した地点まで戻った段階。ビックバーンが起り、他には星はなかった。その時、意識体だけが飛び出した。その意識体の時から、肉体をもった地点を言う。(そこまでの統合と言う意味)」

「なるほど、以前に、ブログでも、肉体は宇宙だという話をしたことが、あるけれど、これまで、肉体の中の骨、細胞、内臓、細胞、DNAに至るまで、そして、肉体を持ってからの転生した分の解放してきたもんね。その肉体を始めてもった地点までの統合ってことね。」

「でね、人間が繋がれる「真の自己」の「最も高い次元」って、9次元だったと言うことがわかったのだけど、その後は、徐々に10次元、11次元、そして、クツミ(ハイアーセルフ)の12次元まで、統合が進んでいくっていう解釈でいいんだよね!」

J:「その通り。肉体をもった地点が9次元、それ以降は、意識体の部分だから、それは、これからの統合になる。」

「じゃあ、9次元までの、私、肉体(3次元=個の転生)も、非物質的(各次元の宇宙の星に散らばっている)も統合されたってことだよね。」

sara:「そういうことみたい。」

9次元=創造主(源) 
※ 実は、私は、真の自己は13次元位なのかな~と思っていました。しかし、人間を創造していた次元は9次元のようです。魂は、1人ひとり、それぞれに違いますが、例えば、ハイアーセルフで言えば、私は、クツミの一部である。という感じです。裾広がりに、分離していったので、逆に戻る(帰還)の場合は、高次になれば、それだけ意識が集約されるので、「~の一部」という感じですね。どんどん、上には上があり、ジャーちゃんやクツミにも、真の自己がおり、自分の感じられるところまでしか分からない。その先、どこまであるのかさえも分からないと言ってました。 その時々の自分の意識がどこにあるかによって、繋がる次元(どこの次元の自己)かは違う。



「でね、コズミック・アセンションって、多次元ってことだよね。」

J:「コズミック・アセンション=多次元移行で、定義も違う。分かりやすく言えば、宇宙への帰還。意識がどこでも行ける。あなたは、もう多次元じゃないですか!」

「うん。今は、自動的になっているね。最初は混乱もしたけど。やっぱ、そういう事でいいんだよね。」


※以前に確認したことですが、「アセンション」は、良い悪いとかではなく、どの時点(惑星、銀河、宇宙など)でするかというのは、人それぞれの選択によるようです。私が目指したのは、コズミック・アセンションということです。

このように、「統合」しても、三次元の余韻が残ったり、時に、バランスを崩すこともあるかも知れません。人間である以上は、「完全」というものはないし、失敗もする事もあるでしょう。そして、真の自己から、「アスペクトの解放はまだ続くよ」と言われたときは、「え~?まだ続くの?」と思いました。笑。

確かに、統合するまでには、かなりのアスペクトの解放が必要かも知れません。でも、今後、新しい体験があれば、その時になってみないと浮上できないアスペクトもいるでしょう。そして、肉体があるうちは、必要なアスペクトたちもいるんですよね。当然と言えば当然の話です。

思い出しましたが、アセンデット・マスターだとしても、進化の途中で、カリスマ・シャウド11の”All in the Now”で、アダマスが話していた内容です。2600年前の、道に迷っている一部がまだ自分にいると。
「カリスマ シャウド11」

*  *  *

ここ、数か月、先にあるものは、何も分からず、自己信頼のみで歩いてきました。
前回の投稿⇒【人間と神聖の融合】2015年3月の出来事

本当に、必要なものや情報は、その時に現れるのです。これからも、ずっと、その瞬間に現れるでしょう。
でも、恐れないで下さい。その頃には、ちゃんと自分を信頼できるようになっています。ただ、超えてください。

この道は、時には苦しく、涙する時もありましたが、本当に、想像をはるかに超える程、その体験は、報われます。その報酬は、余りある程で、想像を絶します。自分の創造、自分自身(自己のOne)、そして、これまでのあらゆるサポートにも、感謝を言い尽くせない程です。

この期間、全体像が見えた時に、どれ程の天の存在たち、エレメント、先祖(過去の役割をもって苦労されていた方々も含め)、縁のあった人たちも、この時(新しい時代)の為に、準備されていたのか知りました。私たちは、魂と心を合わせ、信じてまっすぐ歩むのみです。

アダマスが、シャウドの中で、1つの質問をとっても、どれ程の愛情を注いでいるのかが今では理解できます。言葉では言い尽くせません。

どんな状況の時も、あまりにも大きすぎて私たちには、そう感じない時もあるでしょうけども、これだけは、はっきりと言えます。全てが”愛”の中にいる(在る)と言うことです。 それを、これまでの歩み振り返り、改めて感じました。
皆さん、勇気を持って、自分を信頼して、歩んで下さい。 間違うことはないと、今の私ならば、言うことが出来ます。


「愛しかありません。」


実は、何度か書き直しているのですが、やはり、これ以上は書けないようです。
この期間の内容は、神聖な体験であり、個々で体験するものなので、言葉にすると、やはり、陳腐になってしまいます。

ハートで、感じたままに大切にとっておきたいので、ご理解頂けると嬉しいです。


これまで、読んで下さった、皆さんに心から感謝いたします。



このブログはそのままにします。


今日、「はじめに」のページを書き直しました。よければ、こちらもお読みください。


*  *  *

過去にジャーちゃんに確認した内容のリンクを貼りました。よろしければ、確認してみて下さい。

・プラネタリー・アセンション、コズミックアセンションについて
2009/10/9【転載】今と2012年の間に何が起こるか-ロード・メルキセデク
2009/1/18【転載】あなたには選択があります。そして今こそ、その選択をする時です
アセンションの段階、アセンションについて
2011/5/26【自分の段階を知る:ポイント!】byGraceさん
統合について
2011/6/1【再統合:”もうすぐ”と言う知らせが来た。】by Graceさん
2012/8/17【新しい自分:原型のエッセンス&昨日、今日の出来事】⑦by saraさん


Photo(2015年8月-9月)
-----------------------------
8月8日に撮った写メです。
ayaちゃん見せると、「これ、不死鳥!」と即答で、教えてくれました。
今、気づいたのですが、上の写真と何となく、似ていませんか? 太陽と下のモヤモヤ~の炎(雲)
不死鳥1

8月2日
20150802.jpeg

8月8日
20150808 (6)

8月25日
20150825.jpeg

9月28日スーパームーン 月にも太陽と同じ光のオーブが重なってます。
20150928moon.jpeg

感謝!

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。