スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【新しい環境】2014年11月~2015年2月までの出来事

 13, 2015 07:39

2015/4/12私は宇宙、私もまた神です。(2)
2015/4/13【情熱を知る】 2014年10月の出来事 からの続きです。

*  *  *
チャネリング:saraちゃん
ジャーちゃん=セント・ジャーメイン


11月4日:新しい職場の入社日
天国と地獄っていうのはこう言うことか。っと思えるような瞬間でした。

後に、クツミが「100%すぐに受け入れること!」と言っていた意味を理解しました。
以前のブログにちらっと書きましたが。
2013/10/13私は宇宙、私もまた神です。(1)

入社1日、2日で、ここは長く居るところではない事を悟りました。速攻、「辞めたい」と思ったのは初めてです。
職場のエネルギーもですが、環境、人材、全てにおいて、何故、こんな所に来たんだろう~~、と愕然としました。
「情熱」を知った後だけに、、、いや、反対に「情熱」を知った後だからこそ、耐えられたという事かな。

面接のときは、限られた部屋で試験と面接だった為、ここまで気づくことは出来ませんでした。

まず、入社してからと言うもの、体が痛くて痛くて、、、。職場も休憩室も落ち着ける場所はなく、日々泣きそうな状況でした。
たまらずジャーちゃんに聞いてみると、

sara:「職場の人たちの我慢しているエネルギーみたいだよ。汗。」

「なんか、規律とか規則とか結構厳しいのだよね。」

J:「受け入れられるように、解放すれば苦しくない。”あ~、こんなに楽なんだ”と分かるようになる。」

私は、そのエネルギーを感じていたようです。

「嫌だ」と言っているのはアスペクトなので、その嫌だを100%感じつくして受け入れて行かなければならないのですが、受け入れるまでが大変でした。私の方法は、「嫌だ」を感じる部分と、「受容できる」部分を全部書き出します(あくまでも私のやり方)。バランスが取れていれば良いのですが、ちょ~~、偏っていました。で、「嫌だ」感じている部分のアスペクトを「当然だよ!」と受け入れるのです。認めて、感じ尽くして、核に戻ることに同意すれば解放されます。

その時に、ジャーちゃんに教えてもらったのは、もちろん、この職場を選んだのは、自分の創造なんですけど、今後、表現していく上で、高次ではないけど、5、6次元かな?の自分が「今後、今のままじゃ通用しない。」と判断していたらしいです。でも、確かに、まだもっと表現方法、言葉も含め足りない自分を感じていたのも確かで。納得でした。はいっ。

でも、今思えば、核がすっかりずれて、大変でしたが、この職場でしか出て来ないようなアスペクトが浮上してきたし、会社自体の色々な部分を感じれたし、最終的には、無意識でも、魂の同意があって、アスペクトの解放を助けてくれた職場の方々、会社自体にも感謝でした。

もちろん仕事自体は楽しい部分もありましたし、普通に接している分には、同僚の方も親切な方が多くいらっしゃいました。そして何より、以前の会社で仲の良かった同僚が少し先に偶然入社していたので、お互いに励まし合いながら、時々帰りにカフェ行って、美味しいね!と単純に苦しみを笑いに変えられる友人が一緒で助けられました。この状況も含め、準備されていたようですけど。ほんと、すごい。

しかし、その同僚は私よりも会社からのダメージがひどく、体調が崩れ、私よりも一ヶ月程早く退職しました。汗。

2ヶ月程した時に、

「ここは、やっぱ、長く居るところじゃないよ。いつまで、ここに居るの?」

J:「よろしい。スラスラと言葉が言えるようになるまで。」


ここは、対応のセリフ、フロー、等、すっごく長くて、自然に言葉が出てくるようになるのに、3ヶ月くらいかかると同僚に聞いていたので、一生懸命、覚えていました。笑。

9月21日の祝福の日に、ジャーちゃんが一瞬だけラベンダーの香りをさせてくれたのは、一瞬の期間の祝福で、その後に、この職場が待っていたのを示唆していたのだと後から気が付きました。笑


11月5日:アトランティス大陸
寝る時に、目をつぶると自分の宇宙が見えているのは以前に書いているけど、その時に、いつもと違うことに気づいた。
何か中央に火山のような山があり、大陸が見えてきた。

アトランティス?と思ってネットで調べると、私が見たものよりも小さい。でも確かに火山は中央にある。
レムリア大陸とか、ムー大陸も調べてみたが、私が見たような大きさではありませんでした。

ジャーちゃん曰く、アトランティス、レムリア、ムー大陸が浮上してきて1つになる。私が見たのは「帰還する」という意味だったようです。


12月:
中頃に少しずつ楽になってきたのですが、とにかく、バランスを取るのに必死でした。

saraちゃんには、愚痴ることもありました。そんな時、ジャーちゃんが

J:「そんな深い所まで解放できるようになったんだと喜べばいいのに~。」

と、今書いてあるのを読んで、「あ~、そんな事を言ってたな~。確かにその通りで、もっと、そのように受け取れたらよかったね!」って思うけど、やはり、あの時は、リアルな世界に、喜べるまでの余裕はなかったな~と感じる。笑

でも、自分の発している「言葉」に気づいていることはとても大切だなとつくづく感じています。「言葉」の裏(影)のは良いも悪いもないけど、その下にある意識に気づくだけでも違う。

TVでもやってたけど、安い服を着て、「これいくらで買ったんだよ~。」など、何気ない会話の中にも、「私、こんなに頑張っているの。」と認めて欲しい自分がいるとか。

承認の欲求も深くまで存在するし、発する言葉には、影のたくさんの存在(アスペクト)がいます。

「汝、己自身を知れ。」

って、ことですね。

12月は、そんな感じかな。


【2015年】
1月3日:夢 
受け取った札束が分厚かった。笑

1月4日:ジャーちゃんへ確認
再度、2月いっぱいで会社を辞めてよいかの確認してOKが出た。

1月8日:天使
ドライヤーをしていたら、背後からフクロウの鳴く声がした。

後日、ジャーちゃんに確認すると、昔、私のガーディアンエンジェルだった天使さんが「頑張ってるね!」って見に来ていたようです。

1月24日:
龍が昇って行く夢を見た。

2月:
1月~2月、、、何度か求人に応募してみるも、受かりませんでした。少し休みがあるだろう事は薄々感じてはいましたが、やるだけはやっておこうと思って行動をしていました。

仕事を辞めることは、会社にはすでに伝えていたので、最初はその脱力感から辛いのかとも思っていたけど、尋常ではなく、2月は辛かった。何度、「もう限界。」とつぶやいたことか、、、。何かのメッセージで、2月のエネルギーはかなり強かったのかも知れない。

そんな中、ある日、saraちゃんからの電話に出る直前に、大きな光が現れて、

「今ね、いつもよりずっと大きな光が見えたよ。発光体(縦に細長く)?ビカっと。見たら消えちゃったけど、誰なのかな?」

sara:「パパ(イエシュア)だって~。懐かしい~。久しぶりだね~。」

「パパ~!パパだ~、さすが、光がスゴイね~!!」

「で、パパ、どうして来てくれたんだろう?」

sara:「ちょっと様子見に来たんだって。頑張ってるね!って言いたかったんだって。笑」※答えているのはジャーちゃん。

「頑張ってるよーーー。笑」

なんか、以前のガーディアンエンジェルにしても、イエシュアにも、励まされていました。今思えば、つぶやきが筒抜けだったんででしょうか。ありがたいです。笑。


2月11日:バレンタインの準備
毎年、恒例で母にチョコレートを贈るため、毎年、パッケージもこだわって納得いくものを購入していました。探すうちに目を惹いたチョコがあって購入したのですが、いつもは、準備されていたようにスムーズに満足できるものに出会えるのに、今回は最後まで、パッケージがやや貧弱に感じ、100%納得できるものではなく、気分的にスッキリ出来ませんでした。


2月14日:バレンタインデー
今年は、初めて自分にもご褒美にチョコを購入していましたが、この日は孫の保育園の音楽会があり、娘家族と会うことになっていました。バレンタインなので、自分のチョコを娘婿に渡し、それはそれで喜んでくれたので私も満足でした。
帰りにまだバレンタイン用のチョコは売っていると思い、見ていなかった三越に寄ることにしました。そこに、以前TVで紹介されていた。赤いハートのチョコと、パッケージがとてもかわいいベルギーチョコがありました。赤いハートのチョコは、どうしても欲しかった。赤=情熱のハート。単純、分かりやすい。笑

結果的に、自分には、自分の一番納得のいくチョコレートが届いたのです。その流れについてsaraちゃんに話すと、ジャーちゃんが教えてくれました。

J:「気づけた。気づけて良かった。分かりやすかった。」

「そうだよね、これって自分を一番に優先しなさいってことだよね、、、。」


他者には、良いものを、、、自分はいいや。って、いつも自分は後回しにしてしまってきたから、この流れで気づかせてくれたようです。ありがとう。自分!

あと、同僚がもち米を分けてくれたので、この日、始めてお赤飯を作り娘の所に持っていきました。昔は家族でお赤飯食べる人が私くらいしかいなかったので、作る機会がなかったのだけど、この機会に焚くことにしました。でも、「何故、今なの?」という感じがしましたが、地球も、新しい時代に入るっていう時だし、自分に対してお祝いのような感覚がありました。


2月28日:退職の日
ようやく、この日がやってきましたが、午後から寒気が出てきて、何とか最後まで仕事を終えたものの、これは熱が出そうだと思い、帰りに数日分の食糧、水分などを買って、タクシーで帰宅。そこから、休む間もなく数日間は高熱で寝込んでました。その期間に、色々な症状、長引くものもありましたが、徐々にいろんなものが抜け落ちたような感じです。

そこを抜けたときに、3月の体験・気づきが待っていました。


数年前?ジャーちゃんから、意識が、直線から、多方向になり、たぶん、2013年の終り頃、多方向といっても、3Dの多方向(円錐)と言われ、高次からどのように見て行くかを教えてもらいました。

意識が拡大していくと、周りで起こっていることに常に意識出来るようになり、気づきの範囲も変わってきます。この2月には、3D(円錐)から、自分がどの次元から見ているかをより感じていくと4D(四次元・立体)で感じていくことにより、もっと自分も分かるようになるし、他者に対してもわかってくるようになるという話がありました。

気づけば、ほんと色んな事を教えてくれています。いろんな所からです。クツミと話すようになって分かったのですが、突然頭の中で、鼻歌とか、出てくる歌ひとつにもメッセージの時があります。歌詞を知らなくても、調べてみると、自分の感じていたことにリンクしたり、確認できたり。歌だけではありません、TV見てても、外の景色からも、、、。

また、長くなってしまいました。汗
基本、私にしか分からないかも知れません、、、、。

3月の分も、書く予定でいます。


*  *  *

【人間と神聖の融合】2015年3月の出来事 へ

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。