FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【情熱を知る】 2014年10月の出来事

 13, 2015 04:25

私は宇宙、私もまた神です。(2) から続きです。



2014年10月の体験は、私にとって、とても大切な体験がありました。
これまでも、本当に大切な体験というのは言葉にもしたくないし、誰にも伝えられないですね。saraちゃんにも話してないですから。

実は、3月にもありましたが、きっと体験すると、その気持ちが分かるかと思います。なので、詳細は書けないですが、記録として留めておこうかなと思っています。

チャネリング:saraちゃん

*  *  *

10月4日:新たな体に痛みがある。
この時は、心当たりもなく、ガイアを感じているのかと思っていました。

数日後に、saraちゃんと話した時に、体が痛い事を伝えました。

「この痛みはガイアを感じてるのかな?どう思う?」

sara:「なんか違うみたいだよ。」

「え?そうなの? ガイア~。ごめんね~~!!ガイアのせいにしちゃったよ。」と大きな声言うと。

ガイア:「No problem!」

「・・・」

初めてガイアが応えてくれたのでびっくりして言葉が出なかった。笑

「うん、、、。って英語だから、一瞬変換するしょ。笑」

「ガイアが答えてくれたよね。」

sara:「うん、そうみたいだね。」

「ガイア、いつもお世話になってます。ありがとう。」

ガイア:「お互い様じゃないですか。あなたはわたし、わたしはあなたなんですよ。」

「うん。」


1年前?もっと前かな?核に繋がるワークをしていた頃があって、その頃に、ジャーちゃんから、「もうガイアと一緒になっている。」って聞いて、自分ではいつの間にそうなっていたのか知らない時期があり、この時に改めてガイアと一緒になっているのだな~と実感できて、嬉しかったです。

肉体にひどく痛みが出てきたのは、2010年の始め頃からです。数年かけて、解放と共に、ここ1~2年は随分楽になってきて、今は、ほんの少し残っているだけで、ストレッチもまた出来るようになりました。

解放しているうちに、痛みはアスペクトとと大きく関係していることに気づいていきました。と言うか、肉体を通して教えているとも言えます。ただ、アスペクトによっては時期的なものもあるし、段階もあります。痛みを解放して、気づきが広がることもあれば、気づきと共に痛みを解放できるものもあります。

2年程前に、それまでは意図的に真の自己へ頼めばシールドで守る事がでていましたが、「これからはシールドを外します。」とジャーちゃんに伝えられてからは、更に「感じる」ことを許すということと、「エネルギーがどう作用するのか」を体験していったと思います。体験の中には、サイキックアタックの体験(他者からエネルギーをチューブで吸いとられる)もありましたし、場のエネルギーを直に体に感じるので、痛い、辛いと大変な事もあります。でも、今後更に「感じる」ことが全てになる訳で、反応するアスペクトを解放していくことで外からの影響を受けなくなっていきます。その段階に入り、大胆に感じることを許すことで、理解も深まります。後に、相手(奪おうとする)からは見えなくなっていくと言うことです。


10月21日:寝る時、呼吸していつものように瞑想(肉体に留まったままで)状態に入った時に、何となく出てきた言葉、、、。

「オープン・ザ・ドア!」 笑

その直後に、自分が寝たままの姿勢で浮き、浮いたと思うと急にガクンと動き始め、くるくる高速で時計周りで回転し始めました。どこかに掴っていたいけど掴るものはなく、抵抗しないでそのままにしてみました。しばらくすると止まったので、落ち着いてからベッドから出ました。少し目が回ってヨレヨレしてました。ほんと、リアル、、、。多分、実際には浮いていないのだと思うけど、感覚は超リアルです。真の自己のなせる業ですね。なんでもできちゃう。

後にsaraちゃんで確認すると、真の自己が、ちょっと窮屈な状態。で、、三次元、特に職場にいる時は、魂も出ているし、真の自己もね、それなりに居心地の悪さがあるのかも知れない。何と表現したらよいか分からないけど。真の自己のエッセンスは数年かけて肉体に数日間入ってきてはしばらく空く期間があり、それを何度か繰り返しているので、エッセンスの保有率も上がってはいるのでしょうけど、入っているのもゆるくない?って事なのだろうか?ちょっと、この辺りは良く分からないのですが、お知らせだったようです。

ジャーちゃん曰く、どこに居ても拡大出来るように練習が必要とのこと。

意識を、核まで全方向から縮小(ナノ単位)し、核に到達することで、意識を拡大させるのを今も練習をしている所です。この方法は、核がずれた時に行うと有効です。

一度saraちゃんは体験していて、核まで到達すると同時に拡大が起こるのが分かるらしいです。すごいよ。と言ってました。また体験したいと思ってもナカナカ出来ないと言ってましたけどね。

これってESSですね。人によって得意不得意分野があるでしょうけど、私なんかは縮小するのは苦手です。これもマインドでは出来ないっていうのがやっていて分かりました。(一応、色々やってみて体で感じて、自分なりの方法を見つける。出来るようになったら、必ず自分でその時に分かります。コツが必要なんですよね。)

深い呼吸ひとつ、とても深いな~と日々感じます。人間は無意識の抵抗があるため、この深い呼吸はあまり出来ていないい事が多いようです。なので、私も深い呼吸が出来るようになるまで習得の期間がありました。

抵抗をどれだけ手放しているかの状態にもよりますが、マインドを抜け出すまで続けると選択する時も有効です。時には、マインドを通してアスペクトがうるさい場合も、アスペクトがマインドから離れる為、言っても無駄だと思い、諦めて、自分から核に戻ることもあるようです。

何年も、ただただ解放を続けていますが、大量にあるメモの全てを書くことは出来ないけれど、本当に、無意識の「抵抗」に気づくときは、これもだった、あれもだったと愕然とします。人間に深く深く染み込んでしまっていて、あって当たり前で、殆どの人は全く何も感じないで生きているでしょう。

今、メモからの言葉が目についたので書いておきます。

J:「何が、こうゆう事を起こしているのかを感じて下さい!」


9月か、10月頃、定かではないのですが、無性に「東京」が恋しく感じる時期がありまして。笑
クツミに確認しました。

「私、また引越すのかな~?」

K:「感じているじゃないですか。」

「え?もしかして東京?」

K:「そのようですね。」

「どうしてだろう。」

K:「都会がいいみたいですね。」

「確かに。色々観るところあるし、お店もあるし。やっぱ、好きなのかも。」

「どっちでもいい~!」※本当にどっちでもいいんだよね。札幌は札幌の良いところもあるし。

K:「そうっ!どっちでもいいでいてくださいね。忘れた頃にやってきますよ。」

今、書いていて思い出しましたけど。笑


10月22日~11月3日:【情熱を知る】
22日の朝、無性に聞きたい音楽が浮かび上がりました。思わず地下鉄のホームで、iPhoneで検索し動画を探しました。イアホンでその歌を聞くと、急に感動と情熱が込み上げ、泣きそうになりました。

夜にPCで、再度、動画を何度も見直しました。感動、高揚感、ハートが開き、完全にいつもと違う状態に入っていました。

「・・・情熱だ。これは私の情熱だ。こんなにも熱く、表現したい自分の情熱があったんだ、、、。」

知っていたような気がするし、深く埋め込み隠していたようにも感じるし、でも、ここまで熱い、深い情熱が自分の中にあったと知る体験は初めてでした。そして、この体験を大切に自分の中にしまいました。

先月3月に発売された、新しいアダマスの本には、情熱=「I Am」、熱い表現、マスターはそれを知っています。と言うような事が書かれていて自分が感じたことと一緒だったので驚きました。

この状態は11月3日まで続きました。なので、何度も歌を聴き泣きました。この日を境に翌日には、ピタっと普通の状態に戻り、再度、動画を見ても同じ状態にはなりませんでした。

この体験に、心から感謝しました。

後日、体験の内容は伝えてませんが、ちらっとsaraちゃんを通して聞いてみた。

「クツミ、、終わっちゃったよ。」

K:「1つの終り。」

sara:「次の段階に入るみたいだけど、それもグラデーションになっているようだよ。」


という事でした。


10月30日:ジャーちゃんから。

J:「かつて、感じたことを忘れないで。あの時”感じた”ことはそうだった。と確認できる。その確認できる時もだんだんと早くなる」

現在は、それをとても実感しています。


ちょっとだけ書くつもりが、積もりに積もった出来事が爆発~。
長くなりそうなので、久しぶりに分割します。

*  *  *

【新しい環境】2014年11月~2015年2月までの出来事 へ

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。